バックナンバー

  • 2018/07/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.75
  • 2018/06/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.74
  • 2018/05/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.73
  • 2018/04/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.72
  • 2018/03/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.71
  • 2018/02/28 (Wed) 14:26
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.70
  • 2018/01/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.69
  • 2017/12/28 (Thu) 13:06
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.68
  • 2017/11/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.67
  • 2017/10/30 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.66
  • 2017/09/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.65
  • 2017/08/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.64
  • 2017/07/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.63
  • 2017/06/27 (Tue) 10:28
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.62
  • 2017/05/26 (Fri) 15:30
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.61
  • 2017/04/28 (Fri) 09:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.60
  • 2017/03/29 (Wed) 10:53
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.59
  • 2017/02/28 (Tue) 13:58
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.58
  • 2017/01/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.57
  • 2016/12/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.56
  • 2016/11/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.55
  • 2016/10/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.54
  • 2016/09/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.53
  • 2016/08/29 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.52
  • 2016/07/29 (Fri) 10:08
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.51
  • 2016/06/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.50
  • 2016/05/27 (Fri) 13:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.49
  • 2016/04/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.48
  • 2016/03/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.47
  • 2016/02/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.46
  • 2016/01/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.45
  • 2015/12/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.44
  • 2015/11/27 (Fri) 14:10
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.43
  • 2015/10/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.42
  • 2015/09/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.41
  • 2015/08/31 (Mon) 13:09
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.40
  • 2015/07/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/06/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/05/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.37
  • 2015/04/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.36
  • 2015/03/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.35
  • 2015/02/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.34
  • 2015/01/28 (Wed) 13:00
    メールマガジン Vol.33
  • 2014/12/25 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.32
  • 2014/11/28 (Fri) 15:05
    メールマガジン Vol.31
  • 2014/10/28 (Tue) 13:00
    メールマガジン Vol.30
  • 2014/09/26 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.29
  • 2014/08/28 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.28
  • 2014/07/28 (Mon) 13:00
    メールマガジン Vol.27
  • 2014/06/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.26
  • 2014/05/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.24
  • 2014/04/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/03/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/02/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.22
  • 2014/01/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.21
  • 2013/12/26 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.20
  • 2013/11/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.19
  • 2013/10/29 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.18
  • 2013/09/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.17
  • 2013/08/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.16
  • 2013/07/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.15
  • 2013/06/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.14
  • 2013/05/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.13
  • 2013/04/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.12
  • 2013/03/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.11
  • 2013/02/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.10
  • 2013/01/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.9
  • 2012/12/27 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.8
  • 2012/11/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.7
  • 2012/10/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.6
  • 2012/09/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.5
  • 2012/08/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.4
  • 2012/07/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.3
  • 2012/06/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.2
  • 2012/05/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.1

コンクリート新聞社 メールマガジンVol.75

2018/07/27 (Fri) 13:00
XXXX
XXXX 様

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■
      
▼▲▼▲▼  
▲▼○▼    コンクリート新聞 メールマガジン
▼▲▼               (Vol.75)2018年8月号               
▲▼
                     毎月28日発行
                     発行所 株式会社コンクリート新聞社
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■

今月のメールマガジンの内容
1 イチオシ記事(コンクリート新聞から選りすぐりの記事をご紹介)
2 講演会、セミナー情報
3 新刊紹介 「コンクリート主任技士試験完全攻略問題集2018年版/コンクリート技士試験完全攻略問題集2018年版」
4 AR動画で陣内先生が勉強法や試験問題のポイント解説!
5 映画紹介 「モアナ 南海の歓喜」
6 編集後記

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━

1、 「コンクリート新聞」7月のイチオシ記事

・「12cm」対応広がる~生コンのスランプ
国土交通省が土木物件に使う生コンの標準的なスランプ値をそれまでの8cmから12cmに引き上げてから1年が経過した。そこで、コンクリート新聞社が各都道府県でスランプを12cmに変えたか調査したところ、全国47都道府県のうち、32都道府県がすでに対応を進めていることが分かった。積算基準や共通仕様書、施工要領などの設計図書を改訂するタイミングで変更するケースが多かった。(7月12日付)

・46以上は1N刻み~生コンJIS原案
日本工業標準調査会(JISC)が生コンJIS(A5308)の改正原案を公表した。呼び強度46以上の高強度コンクリートについては、1(N/mm2)刻みで指定できるようになる。普通強度領域にスランプフロー管理の生コンが規定される。(7月26日付) 

「コンクリート新聞」7月の主な見出し
・働き改革を検討へ 総会開く
全生連 部会設置し課題把握(6月28日付)
・建値2万1800円に 来春改定
大阪広域 スランプ値差も撤廃(6月28日付)
・タンカー/SSとも最少 4月時点
セメント 物流能力を削減(6月28日付)
・流動化JISに対応
広島工組 フロー管理の公開実験(6月28日付)
・アサコン、品揃え拡充
超高強度単独取得に挑む(6月28日付)
・PC建協 藤井敏道会長に聞く
PC業界の方向性示す(6月28日付)
・打ち込み時間を半減 戸田建設/フローリック 
高機能流動化剤開発(6月28日付)
・生コン、製品とも活用
国交省 ハーフプレキャスト促進(7月5日付)
・公共/民間増加見通し 国交省
今年度 建設投資57兆円台に(7月5日付)
・相場観変える可能性も
大阪広域協組 建値2万円台へ(7月5日付)
・12工組で2ケタ増 生コン
5月出荷 北陸は新幹線がけん引(7月5日付)
・来年1月に1000円上げ
埼玉中央協組 輸送・原料高に対応(7月5日付)
・供給タイト化懸念 出荷好調
湘南協組 輸送力不足で(7月5日付)
・BASFジャパン 液体急結剤を開発
トンネル建設に貢献(7月5日付)
・不合格生コン削減 高機能型混和剤
BASFジャパン 性状を長時間保持(7月12日付)
・20工場以上が被災 西日本豪雨 
生コン 水没や土砂流入(7月12日付)
・JCI生コンセミナー(上)  
スランプ変更 設計時から適切設定(7月12日付)
・太平洋セメント 鈴木常務に聞く営業政策(7月12日付)
・値上げやり遂げる 出荷回復見込み
玉川協組 安定供給確保に(7月12日付)
・ポンプ閉塞を防ぐ 東海LLP
ゼネコン向け講習会 200人参加(7月12日付)
・15年程度で対策を 土木学会
巨大災害の被害試算 会長特別委報告(7月12日付)
・連載7 再生骨材と生コン工場 ACRAC(7月12日付)
・新設工場の扱いが焦点
東北被災地 復興終息見据え(7月19日付)
・来春から1万8800円 大阪広域協組
売価2割引き上げ コスト高転嫁(7月19日付)
・JCI生コンセミナー(下)
試験の負担軽減を 器具の軽量化など要望(7月19日付)
・発展型の集約検討 三多摩協組
車両情報を見える化(7月19日付)
・CfFA使い大臣認定
平成生コン 建築への採用目指す(7月19日付)
・産学連携で協定 立命館大/滋賀工組
生コンブランド化戦略で(7月19日付)
・宇部興産建材 岡崎社長に聞く経営方針
建材3部門を統合 シナジー最大化目指す(7月19日付)
・次世代の新素材開発へ 北海道大/清水建設
ナノレベルでRC回析(7月19日付)
・中庸熱11年ぶり高水準
首都圏 再開発が需要押上げ(7月26日付)
・回収骨材認定不要に 建築学会
JASS5改定 調合の解説充実(7月26日付)
・来年1月に1300円上げ
埼玉北部 県内3協組そろう(7月26日付)
・成果挙げるWG活動
東コン 研修会開く 安全・資格取得など(7月26日付)
・隣接協組と供給協力 特需対応
岩手県南協組 現プラ参画など提案(7月26日付)
・細骨材利用の新知見
土木学会 高炉スラグ報告書(7月26日付)
・舗装の自己治癒実現 會澤高圧
エピオン社と提携 再活性化で寿命2倍(7月26日付)
・新技術の実装支援を
SIP インフラの維持管理(7月26日付)

「コンクリート新聞」7月の特集
・コンクリート工学年次大会2018神戸(6月28日付)
・愛媛県生コンクリート工業組合40周年(6月28日付)
・九州地区(7月5日付)
・関東一区の生コン(7月12日付)
・東北地区(7月12日付)
・中国地区(7月19日付)
・北海道地区(7月26日付)
・近畿地区の生コン(7月26日付)

コンクリート新聞購読はホームページから http://www.beton.co.jp/read.html 

1部売りの場合はお問い合わせフォームから http://www.beton.co.jp/contactus.html

--------------------------------------------------------------------------------------------

2、 行事

※プログラムの詳細、受講料、申し込み方法等は主催者ホームページをご覧ください。

・土木学会
○CIM講演会2018
8月2日 札幌  8月10日 大阪
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

○第2回若手技術者のための温故知新セミナー ~鋼とコンクリート~
8月21日 会場・土木学会 2階 講堂(東京)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

・日本非破壊検査協会
○第6回コンクリート構造物の非破壊検査シンポジウム「コンクリート構造物を使い続けるために-非破壊検査の貢献-」
8月2~3日 会場・芝浦工業大学 豊洲キャンパス(東京)
詳細はこちら  http://www.jsndi.jp/

・コンクリートメンテナンス協会
○「コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム2018」
8月2日 盛岡  8月9日 新潟  8月30日 愛知     
詳細はこちら  http://www.j-cma.jp/

┌─┬─┬---------------------------------------------------------------------
│新│刊│
├─┼─┤
│紹│介│
└─┴─┘

3 新刊紹介「コンクリート技士試験完全攻略問題集2018年版/コンクリート主任技士試験完全攻略問題集2018年版」絶賛発売中

●「コンクリート主任技士試験完全攻略問題集2018年版」

各分野のプロ11名が徹底サポート

◎過去5年間に出題された全ての試験問題を解説しています。読者は、本書で学習するうちに、出題傾向にマッチした合格のための知識を身につけることができます。
◎4年分の過去問題と演習問題は出題テーマ別に分類しており、不得意分野や重点的に学習したい分野などを効率的に実力アップすることができます。
◎小論文は5年分の過去問題と演習問題の実務に即した記述例を大量収録。

監修:浅野工学専門学校
著者:コンクリート主任技士・技士完全攻略問題集作成委員会
体裁:A5判400ページ
定価:本体4,000円+税

http://www.beton-publish.jp/?pid=130661399

●「コンクリート主任技士試験完全攻略問題集2018年版」

各分野のプロ11名が徹底サポート

◎過去5年間に出題された全ての試験問題を解説しています。読者は、本書で学習するうちに、出題傾向にマッチした合格のための知識を身につけることができます。
◎4年分の過去問題と演習問題は出題テーマ別に分類しており、不得意分野や重点的に学習したい分野などを効率的に実力アップすることができます。

監修:浅野工学専門学校
著者:コンクリート主任技士・技士完全攻略問題集作成委員会
体裁:A5判450ページ
定価:本体4,000円+税

http://www.beton-publish.jp/?pid=130661697

┌─┬─┬---------------------------------------------------------------------
│動│画│
├─┼─┤
│配│信│
└─┴─┘

AR動画で陣内先生が勉強法や試験問題のポイント解説!

コンクリート新聞社では『コンクリート技士試験完全攻略問題集2018年版』ならびに『コンクリート主任技士試験完全攻略問題集2018年版』のご購入者の試験合格をより一層支援するため、AR(拡張現実)を使った動画講義を無料で配信します。
著者の陣内浩先生(東京工芸大学教授)が講師となり、勉強法や両書の演習問題などを使ってポイントを解説します。
 
1・AR動画配信開始日
2018年8月6日に1本目を配信予定。以降、9月7日、10月5日、11月5日の計3回の更新を予定しています。
動画配信は2018年11月末で終了します。なお、諸般の事情により予告なく配信内容を変更したり、配信を中止したりする場合があります。

2・アプリケーションのダウンロード方法
ARアプリ「COCOAR2」をお手持ちのスマートフォンやタブレットにダウンロードしてください。IOSをご利用の方はApp Storeから、Androidをご利用の方はGoogle PlayからCOCOAR2で検索。またはQRコードからアクセスしてアプリをダウンロードしてください。

3・利用方法
COCOAR2を起動し、カメラで下のイラストを読み取ってください。月が変わるごとに最新の動画、その後に更新前の動画が続く形でご視聴できます。ダウンロードに時間がかかる場合があります(通信料は利用者のご負担になります)。


--------------------------------------------------------------------------------------------

3、映画紹介 「モアナ 南海の歓喜」
9月15日 岩波ホール ほか順次公開
配給:グループ現代  
監督:ロバート・フラハティ
1926年アメリカ(サウンド版1980年 デジタル復元版2014年)
 
南太平洋サモア諸島で暮らすルペンガ一家の暮らしと、長男モアナが婚約者ファアンガセと結婚式を挙げるまでの歓びに満ちたドキュメント映画である。
本作には、1920年代のサモアの生活、伝統、儀式が記録されており、なかでもモアナの婚礼儀式が克明に描かれているのは興味深い。
本作がドキュメンタリーの、そして映画史に刻まれる貴重な作品とされる由縁のひとつである。
ドキュメンタリー映画の父と言われるロバート・フラハティが本作を製作した1926年は、まだ映画はサイレントであった。本作のサウンド版を作成したのはフラハティの娘のモニカである。両親と3歳での時にサモアを訪れていたモニカは、再び現地へ赴き、サモアの人々の協力を得て、歌や会話を再現してもらい、録音。1980年にサウンドを完成した。
2010年代に入って、フラハティの曾孫であるサミ・ヴァン・インヘンが、欠落箇所を世界各地に散逸したプリントをもとに補い、デジタルサウンドによるリミックスを施したデジタル復元版を2014年に完成したのが本作である。
ドキュメンタリーは映画作家の伝えたい想い、テーマが、観客にストレートに伝わる。そしてドキュメンタリー作家としての資質が明快なまでに晒される媒体でもある。例えば結論ありきのつくり方。政権批判、沖縄基地問題、慰安婦問題などがそれである。また、カメラを廻しながら分析し、考える作り方もある。
フラハティは、現地で1年暮らして、何を描くべきか模索してからカメラを廻す手法をとっている。「極北のナヌーク」(旧邦題「極北の怪異」)(22)ではエスキモーと暮らし、本作ではサモアのサヴァイイ島で22~23年の間、家族とともに暮らし、撮影した。
サモアの人々の生活、風習を理解したフラハティは、物語を組み立て、現地の人々にイノシシ狩りや料理作り、ココナッツの葉で編んだ籠作り、樹皮を剥がして巻きスカートを作る過程などをもう一度見せてもらい、撮影するのだ。フラハティは現地に現像が出来るスタジオを作り、サモアの人々に撮影したフィルムを見せながら撮影を進めている。いうなれば協労作業なのだ。だから半世紀を経て、娘のモニカが再び現地を訪れても、協力を得られたのだろう。
さて、本作のクライマックスはモアナとファアンガセの婚礼の儀式である。
ファアンガセがカヴァの根(向精神物質が含まれている)を乾燥させ、粉末状にしたものを水に混ぜ、揉みだしたカヴァ茶を作り、その盃を首長から順に客人、親戚一同に回して行く。
モアナは、少年から大人になる通過儀礼として、全身に刺青を施される。そしてモアナの歓喜の踊りで映画は締めくくられる。歓びの踊りの音楽、まさにサウンド版が作られてよかったと、モアナと一緒に踊りたくなるような、至福のエンディングである。
フラハティ作品は、「極北のナヌーク」も「アラン」(34)も、そして本作も、集団、家族を描いている。本作が父から娘に、そして曾孫へと受け継がれてきたことを思えば、フラハティ・ファミリーそのものではないか。

公式サイト: https://moana-sound.com/
┌─┬─┬---------------------------------------------------------------------------
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘
先般、京都北部へ出張する機会があり、午後の3時間ほどをJR京都駅前から高速バスで移動しました。乗客の大半は観光客で、半数近くはいわゆるインバウンド(訪日観光客)。隣に座った青年は白人の家族連れらしき中の一人で、どこから来たのか聞いてみようと思いましたが、彼らはどうも英語圏の人ではないようで、それもあって結局、話しかけずじまいでした。ただ、外国人との会話は、身振り手振りを交えてなら、意外に何とかなるもの。こんな猛暑の時期にわざわざ、非常に蒸し暑い京都に来なくてもとか、そんなことも話せたらと感じた次第で、こうした機会にはもう少し頑張って話しかけてみようかと思います。(T・M)

----------------------------------------------------------------------------------------------

メルマガ配信停止はこちらから。
┌──┐ ┌───┐ ┌───┐
│\/│ │\☆/│ │\★/│
└──┘ └───┘ └───┘
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=beton

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

本メールマガジンは、名刺交換させていただいた方、配信登録いただいた方に配信しております。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式会社コンクリート新聞社
〒160-0022東京都新宿区新宿2-16-8 新宿北斗ビル6F

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━◆◇━━