バックナンバー

  • 2017/07/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.63
  • 2017/06/27 (Tue) 10:28
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.62
  • 2017/05/26 (Fri) 15:30
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.61
  • 2017/04/28 (Fri) 09:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.60
  • 2017/03/29 (Wed) 10:53
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.59
  • 2017/02/28 (Tue) 13:58
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.58
  • 2017/01/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.57
  • 2016/12/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.56
  • 2016/11/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.55
  • 2016/10/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.54
  • 2016/09/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.53
  • 2016/08/29 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.52
  • 2016/07/29 (Fri) 10:08
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.51
  • 2016/06/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.50
  • 2016/05/27 (Fri) 13:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.49
  • 2016/04/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.48
  • 2016/03/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.47
  • 2016/02/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.46
  • 2016/01/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.45
  • 2015/12/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.44
  • 2015/11/27 (Fri) 14:10
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.43
  • 2015/10/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.42
  • 2015/09/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.41
  • 2015/08/31 (Mon) 13:09
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.40
  • 2015/07/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/06/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/05/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.37
  • 2015/04/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.36
  • 2015/03/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.35
  • 2015/02/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.34
  • 2015/01/28 (Wed) 13:00
    メールマガジン Vol.33
  • 2014/12/25 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.32
  • 2014/11/28 (Fri) 15:05
    メールマガジン Vol.31
  • 2014/10/28 (Tue) 13:00
    メールマガジン Vol.30
  • 2014/09/26 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.29
  • 2014/08/28 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.28
  • 2014/07/28 (Mon) 13:00
    メールマガジン Vol.27
  • 2014/06/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.26
  • 2014/05/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.24
  • 2014/04/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/03/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/02/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.22
  • 2014/01/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.21
  • 2013/12/26 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.20
  • 2013/11/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.19
  • 2013/10/29 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.18
  • 2013/09/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.17
  • 2013/08/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.16
  • 2013/07/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.15
  • 2013/06/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.14
  • 2013/05/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.13
  • 2013/04/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.12
  • 2013/03/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.11
  • 2013/02/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.10
  • 2013/01/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.9
  • 2012/12/27 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.8
  • 2012/11/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.7
  • 2012/10/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.6
  • 2012/09/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.5
  • 2012/08/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.4
  • 2012/07/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.3
  • 2012/06/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.2
  • 2012/05/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.1

コンクリート新聞社 メールマガジンVol.63

2017/07/28 (Fri) 13:00
XXXX
XXXX 様

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■
      
▼▲▼▲▼  
▲▼○▼    コンクリート新聞 メールマガジン
▼▲▼               (Vol.63)2017年8月号               
▲▼
                     毎月28日発行
                     発行所 株式会社コンクリート新聞社
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■

今月のメールマガジンの内容
1 イチオシ記事(コンクリート新聞から選りすぐりの記事をご紹介)
2 講演会、セミナー情報
3 新刊紹介 「コンクリート主任技士試験完全攻略問題集2017年版/コンクリート技士試験完全攻略問題集2017年版」
4 文化情報(映画)「心が叫びたがってるんだ。」
5 編集後記

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━

1、 「コンクリート新聞」7月のイチオシ記事

・全国生コン両連合会会長に吉野氏
全国生コンクリート工業組合連合会、同協同組合連合会は6月22日、東京・霞が関ビルの東海大学校友会館で通常総会を開いた。任期満了に伴う役員改選で、新会長に吉野友康氏(東京都生コンクリート工業組合理事長、関東一区地区本部長)を選出した。吉野会長は「品質第一の取り組み強化」、「需要減への対応」、「業界のイメージアップ・社会的地位の向上」の3つを重点課題に掲げた。(6月29日付)

・事業基盤を再強化へ~関東一区の生コン
関東一区で生コン値上げの動きが一段と広がっている。東京地区生コン協同組合が3年半ぶりとなる値上げを打ち出し、三多摩生コン協同組合も年明けから販売価格を引き上げる。東関東生コン協同組合も値上げを視野に入れる。昨秋から今春にかけて神奈川、埼玉両県で共販事業を実施する全ての協組が値上げに着手しており、すでに一部で成果が出ている。値上げの理由は「事業継続性の確保」でおおむね共通している。値上げで投資原資を確保し、老朽化した設備の更新や人材の確保などに充てることで、弱体化した事業基盤を再強化する。(7月20日付)

「コンクリート新聞」7月の主な見出し
・大阪広域協組 平均単価16%上昇
スランプ値差の廃止検討(6月29日付)
・海上輸送能力を削減
セメント 2年で8隻減 14年規模に(6月29日付)
・筋肉質な事業構造 三菱マテ中経始動
セメント 九州工場を強靭化(6月29日付)
・大津協組が再値上げへ
10月 スランプ値差も撤廃(6月29日付)
・ジャパンパイル/JFEスチール 鋼管杭併用工法を開発
臨海部の基礎で提案(6月29日付)
・スパンクリートコーポレーション 建築向けが9割に
ワイドパネル 外壁を短期構築(6月29日付)
・生コン 出荷回復鮮明に
5月出荷 26工組が2ケタ増(7月6日付)
・建設投資55兆円に 国交省
今年度予測 政府投資は5・4%増(7月6日付)
・東京協組 値上げの方針
事業継続が焦点に(7月6日付)
・砕石ビジョン策定 21日発表
香川砕石協組 持続可能な業界へ(7月6日付)
・奈良中央協組、今月値上げ
中南和が協組連加入(7月6日付)
・GNN 生コン機器の中古市場
HPに開設 出品・購入者募集(7月6日付)
・東京協組が値上げ 3年半ぶり
12月に1000円 輸送コスト上昇で(7月13日付)
・関東二区 今年度500万立米割れへ
需要の偏在一層顕著に(7月13日付)
・河川砂利の規制緩和 14年度比倍増
国交省 19年度に1000万立米へ(7月13日付)
・全生連 一人でも多く合格を
主任技師講座の講師研修(7月13日付)
・玉川協組 リニア・外環本格化へ
下期持ち直しを期待(7月13日付)
・BASFジャパン 風力施設を耐性向上
超高強度グラウト材開発(7月13日付)
・NEXCО西/三井住友建設 超高耐久床版を開発
鉄筋代替で非鉄材料使用(7月13日付)
・住友大阪セメント、小名浜SS
新サイロ竣工、能力倍増(7月20日付)
・北海道土木技術会 凍上対策を明記
白舗装の手引き作成(7月20日付)
・東海 浜松の再構築が焦点
郡部は工場再配置が課題(7月20日付)
・関東二区地区 西畑本部長に聞く
構造改革を一層推進(7月20日付)
・三多摩協組 年明けに800円値上げ
不退転で満額獲得めざす(7月20日付)
・連載 セメント美術を語る1 坂口英伸
・JCI仙台大会 研究開発の機運保つ
635編の研究成果発表(7月20日付)
・関東生コン輸送協会 山崎会長に聞く
輸送品質の改革を(7月20日付)
・広がる災害支援協定
砂利提供、圧送と連名も(7月27日付)
・香川砕石協組 砕石ビジョンを公表
持続可能な供給目指す(7月27日付)
・JCI生コンセミナー(上)
製造、施工で相互理解を(7月27日付)
・湘南協組 来春値上げを視野
輸送力確保 距離優先で割決(7月27日付)
・生コンプラント訪問 東名太平洋生コン・本社工場
点検・保全を強化(7月27日付)
・清水建設/フローリック 静置後も施工性確保
こわばり抑制混和剤開発(7月27日付)
・PC建協 新たな活動指針作成
生産性向上へPC活用(7月27日付)

「コンクリート新聞」7月の特集
・九州地区(6月29日付)
・東北地区(7月6日付)
・コンクリート工学年次大会2017仙台(7月6日付)
・関東一区生コン協組 共販40年(7月13日付)
・北海道地区(7月20日付)
・関東二区(7月20日付)
・東海地区(7月27日付)
・中国地区(7月27日付)
・埼玉県の生コン(7月27日付)

コンクリート新聞購読はホームページから http://www.beton.co.jp/read.html 

1部売りの場合はお問い合わせフォームから http://www.beton.co.jp/contactus.html

--------------------------------------------------------------------------------------------

2、 行事

※プログラムの詳細、受講料、申し込み方法等は主催者ホームページをご覧ください。

・土木学会
○「地盤の地震応答解析 -夏の講習会2017」
8月28日 会場・土木学会 2階 講堂(東京)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

○「社会インフラ メンテナンス学と健康診断」講習会≪大阪会場≫
8月28日 会場・建設交流館8階グリーンホール(大阪)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

・コンクリートメンテナンス協会
○「コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム2017」
8月2~3日 愛知  8月8日 長野  8月22日 佐賀  
詳細はこちら  http://www.j-cma.jp/



┌─┬─┬---------------------------------------------------------------------
│新│刊│
├─┼─┤
│紹│介│
└─┴─┘

3 新刊紹介「コンクリート技士試験完全攻略問題集2017年版/コンクリート主任技士試験完全攻略問題集2017年版」絶賛発売中!!!

監修:浅野工学専門学校
著者:コンクリート主任技士・技士試験完全攻略問題集作成委員会
体裁:A5判420ページ
定価:本体4,000円+税

著者も体裁も一新し、新たに生まれ変わりました!
ご購入は当社HPへ  
http://www.beton-publish.jp/?pid=119953000

http://www.beton-publish.jp/?pid=119952910



--------------------------------------------------------------------------------------------


4、 文化情報(映画紹介)「心が叫びたがってるんだ。」
7月22日、TOHOシネマズ日本橋ほか全国公開
配給:アニプレックス 
監督:熊澤尚人 脚本:まなべゆきこ
出演:中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛一郎、荒川良々、大塚寧々

本作は大ヒットしたアニメーション『心が叫びたがってるんだ。』(15)の実写版です。製作はアニメ版同様アニプレックスで、舞台も同じく秩父(アニプレックスの『この花』も秩父でした)。「ことば」についてのこだわりは、アニメ版より強くなっています。
高校生が舞台稽古を通じて人間的成長を遂げる物語というと、またしても「きらきら青春映画」か、と思われそうですが、高校演劇部の舞台稽古を描いた『幕が上がる』(15)を思わせる物語に加えて、「ことば」と自己表現について掘り下げた深い内容の作品です。
幼少時のおしゃべりが家庭崩壊を招いたことから、口を閉ざすようになった成瀬順(芳根京子)。高校生になっても言葉を封印したままです。学校が地域ふれあいコンサートに参加することになり、クラスはミュージカルをやることに。実行委員に先生は成瀬と拓実(中島健人)、仁藤(石橋杏奈)、田崎(寛一郎)を指名します。「いや…です」と言う成瀬にクラス一同、初めて成瀬の声を聞いた、と驚くばかり。実行委員会が動き出しても田崎は参加しようとしません。野球部のエースだった田崎は肘を痛めてリタイア、しかし部活に顔を出して後輩に檄を飛ばす田崎は、後輩たちが田崎を非難する陰口を聴いてしまいます。落ち込む田崎を見て成瀬は後輩に「ことばは傷つける」と声を絞り出します。田崎は成瀬たちと実行委員としてミュージカルの準備に加わるようになります。実行委員の中心者である坂上とはスマホを通じて会話する成瀬。成瀬は坂上が好きになります。中学時代から仁藤と坂上はすれ違いのような恋愛感情が続いており、ミュージカル開幕の前日、成瀬は、坂上と仁藤の会話を聴いてしまいます。
言葉は傷つける。言葉の喪失。歌を通じてなら声が出せる成瀬は、ミュージカルの主演に選ばれますが、傷ついた成瀬は舞台の幕が上がっても姿を現しません。仁藤が代役となって舞台は進みますが…。
物語を動かしていくのは成瀬順ですが、実写版は成瀬順から拓実にメインは移っています。拓実から見た成瀬を描いていますが、中島健人の爽やかさと包容力のあるキャラクターは嫌みがありません。田崎役の新人、寛一郎も強さと弱さの両面を表現した存在感ある役作りをしています。寛一郎は『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(9月23日公開)にも出演していますが、本作の方が寛一郎の魅力を引き出しています。
ことばは人を傷つけ、ことばは人を幸せにする諸刃の剣です。前号本欄で紹介したアニメ『きみの声をとどけたい』(8月15日公開)も、相手を傷つけることばは自分に帰って来るというコトダマを描いていました。SNS時代にことばの大切さを伝える若者向けの作品が連続公開されるのは興味深い現象です。

公式サイト: http://kokosake-movie.jp/
┌─┬─┬---------------------------------------------------------------------------
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘
地球温暖化やヒートアイランド現象などの影響で年々夏の暑さが過酷になる東京(特に都心部)ですが、8月も蒸し暑い毎日が続く見込みです。暦の上では立秋は8月7日であり、早くも残暑(立秋から秋分までの暑さ)を迎えますが、体感的にはまだまだ猛暑の真っ只中というところでしょうか。一方、都心部でも住宅街をちょっと入れば、簾で涼をとり風鈴の音色を楽しめるような、静かで古い家並みが連なる狭い路地も多く見受けられます。時折、こうした場所をぶらぶらと散策し、束の間でも都会の喧騒や暑さを忘れることができればと思っています。(T・M)

----------------------------------------------------------------------------------------------

メルマガ配信停止はこちらから。
┌──┐ ┌───┐ ┌───┐
│\/│ │\☆/│ │\★/│
└──┘ └───┘ └───┘
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=beton

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

本メールマガジンは、名刺交換させていただいた方、配信登録いただいた方に配信しております。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式会社コンクリート新聞社
〒160-0022東京都新宿区新宿2-16-8 新宿北斗ビル6F

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━◆◇━━