バックナンバー

  • 2017/09/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.65
  • 2017/08/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.64
  • 2017/07/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.63
  • 2017/06/27 (Tue) 10:28
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.62
  • 2017/05/26 (Fri) 15:30
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.61
  • 2017/04/28 (Fri) 09:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.60
  • 2017/03/29 (Wed) 10:53
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.59
  • 2017/02/28 (Tue) 13:58
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.58
  • 2017/01/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.57
  • 2016/12/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.56
  • 2016/11/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.55
  • 2016/10/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.54
  • 2016/09/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.53
  • 2016/08/29 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.52
  • 2016/07/29 (Fri) 10:08
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.51
  • 2016/06/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.50
  • 2016/05/27 (Fri) 13:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.49
  • 2016/04/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.48
  • 2016/03/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.47
  • 2016/02/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.46
  • 2016/01/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.45
  • 2015/12/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.44
  • 2015/11/27 (Fri) 14:10
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.43
  • 2015/10/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.42
  • 2015/09/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.41
  • 2015/08/31 (Mon) 13:09
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.40
  • 2015/07/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/06/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/05/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.37
  • 2015/04/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.36
  • 2015/03/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.35
  • 2015/02/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.34
  • 2015/01/28 (Wed) 13:00
    メールマガジン Vol.33
  • 2014/12/25 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.32
  • 2014/11/28 (Fri) 15:05
    メールマガジン Vol.31
  • 2014/10/28 (Tue) 13:00
    メールマガジン Vol.30
  • 2014/09/26 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.29
  • 2014/08/28 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.28
  • 2014/07/28 (Mon) 13:00
    メールマガジン Vol.27
  • 2014/06/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.26
  • 2014/05/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.24
  • 2014/04/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/03/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/02/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.22
  • 2014/01/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.21
  • 2013/12/26 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.20
  • 2013/11/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.19
  • 2013/10/29 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.18
  • 2013/09/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.17
  • 2013/08/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.16
  • 2013/07/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.15
  • 2013/06/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.14
  • 2013/05/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.13
  • 2013/04/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.12
  • 2013/03/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.11
  • 2013/02/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.10
  • 2013/01/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.9
  • 2012/12/27 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.8
  • 2012/11/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.7
  • 2012/10/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.6
  • 2012/09/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.5
  • 2012/08/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.4
  • 2012/07/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.3
  • 2012/06/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.2
  • 2012/05/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.1

コンクリート新聞社 メールマガジンVol.65

2017/09/28 (Thu) 13:00
XXXX
XXXX 様

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■
      
▼▲▼▲▼  
▲▼○▼    コンクリート新聞 メールマガジン
▼▲▼               (Vol.65)2017年10月号               
▲▼
                     毎月28日発行
                     発行所 株式会社コンクリート新聞社
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■

今月のメールマガジンの内容
1 イチオシ記事(コンクリート新聞から選りすぐりの記事をご紹介)
2 講演会、セミナー情報
3 文化情報(映画)「ポリーナ、私を踊る」
4 編集後記

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━

1、 「コンクリート新聞」9月のイチオシ記事

・戻りコン処理を文書化~北海道
北海道で残コン・戻りコン問題の解決につながる廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃掃法)上の新たな考え方が示された。北海道生コンクリート工業組合(成田眞一理事長)は北海道環境生活部環境局循環型社会推進課と残コン・戻りコンの取り扱いに関する協議を進め、「建設現場における生コンの引き渡しルール」を文書化。これにより、生コンの所有権は「型枠に生コンを打設した時点」で移転することを明確にした。(8月31日付)

・スランプ値差見直しの動きも~生コン協組アンケート
国土交通省は7月発注分から土木物件における生コンの標準スランプ値を従来の8cmから12cmとした。国交省発注分については、スランプ12cmの価格が設計段階で適用されるほか、施工条件によっては発注者と施工者との協議によって15cmや18cm、21cmも可能になる方針が示された。これを受けて生コン協組ではスランプによる価格差を撤廃、あるいは細分化していた区分を見直す動きが出始めた。そこでコンクリート新聞社では、全国の生コン協組にスランプの価格差に関するアンケート調査を行い、148協組から回答を得た。(9月21日付)

「コンクリート新聞」9月の主な見出し
・コンクリ機械 300億円台に回復予想
今年度 更新需要は底堅く(8月31日付)
・生コン 悪天候で3か月ぶり減
7月出荷 民需は5か月連続増(8月31日付)
・セメントはプラス
7月販売 関東一区が堅調(8月31日付)
・来年2月に800円上げ 神奈川協組 
膨らむ運搬費 需給は改善(8月31日付) 
・セ協 循環型社会に貢献
週刊新潮に広告 産業の役割訴え(8月31日付)
・GNN 残コン技術フォーラム
処理技術を実機デモ(8月31日付)
・国交省 下水道普及率78%に
昨年度末 未整備地域を早期解消(8月31日付)
・維持補修 橋梁床板・港湾に重点
需要拡大見据え開発(9月7日付)
・生コン 稼働率、13期ぶり反転
4~6月 出荷回復で0・5ポイント上昇(9月7日付)
・全生連常設委員会 委員長に聞く
今年度の活動方針 総務委員会(9月7日付)
・北勢協組 モレステ販売開始へ
先行モルタル代替材(9月7日付)
・気仙沼協組 南三陸町と協定締結
ミキサ車で消火活動支援(9月7日付)
・越智会長に聞く 砂利協会の運営方針
業界イメージを明るく(9月7日付)
・鹿島建設 環境コン適用を拡大
RC建築で600立方米打設(9月7日付)
・低炭素化技術に大臣賞 国交省
ECMセメント 24現場で採用(9月7日付)
・品質変動対策に焦点 混和剤動向
早強化でコスト低減 美観向上製品も展開(9月14日付)
・人材確保へイメージ戦略 関東一区
東京協組 来年2月に報告書(9月14日付)
・全生連常設委員会 委員長に聞く
今年度の活動方針 認定共同試験場委員会(9月14日付)
・秦野に専用プラント 期間限定
太平洋セ販 新東名に供給(9月14日付)
・金沢協組 金沢市と災害協定
消防と合同で給水訓練(9月14日付)
・東京砕石 今秋から値上げへ
運転手確保に危機感(9月14日付)
・富山 来春に骨材値上げ
出荷回復見込めず(9月14日付)
・大阪広域協組 国土強靭化認証取得へ
事業継続体制を強化(9月21日付)
・全生連常設委員会 委員長に聞く
今年度の活動方針 共同事業委員会(9月21日付)
・大阪広域協組 スランプ値差撤廃へ
来春 全ブロック売価統一(9月21日付)
・旭川協組 10月に3社で共同操業
出荷減見据え合理化(9月21日付)
・沖縄協組 山城理事長に聞く協組の運営方針
価格表を全面見直し(9月21日付)
・東海圧送LLP 長谷川理事長に聞く
打設量の回復見込む(9月21日付)
・連載3 セメント美術を語る 坂口英伸(9月21日付)
・三井住友建設ら 1フロア4日で施工
内外装をユニット化(9月21日付)

「コンクリート新聞」9月の特集
・セメント系固化材を用いた地盤・土質改良(8月31日付)
・コンクリート構造物の維持・補修(9月7日付)
・スラグ(9月14日付)
・コンクリート用化学混和剤(9月21日付)
・栃木県砕石工業協同組合創立50周年(9月21日付)

コンクリート新聞購読はホームページから http://www.beton.co.jp/read.html 

1部売りの場合はお問い合わせフォームから http://www.beton.co.jp/contactus.html

--------------------------------------------------------------------------------------------

2、 行事

※プログラムの詳細、受講料、申し込み方法等は主催者ホームページをご覧ください。

・土木学会
○「CIM講演会2017(高松)」
10月6日 会場・サンポート 54会議室(香川)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

○「第37回地震工学研究発表会」
10月11~12日 会場・くまもと県民交流館パレア9F会議室(熊本)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

○[平成29年度土木学会継続教育プログラム]「構造工学における有限要素法の基礎と応用講習会」
10月12~13日 会場・土木学会 2階 講堂(東京)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

○「爆発・衝撃作用を受ける土木構造物の安全性評価」に関する講習会(金沢)
10月25日 会場・金沢大学サテライト・プラザ(石川)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

・日本建築学会
○[関東支部]講習会「プレストレストコンクリート構造の設計-学びやすい構造設計-」
10月12日 会場・横浜市開港記念会館(神奈川)  
10月20日 会場・大阪科学技術センター(大阪)   
詳細はこちら  http://www.aij.or.jp/

・日本コンクリート工学会
○「第50回コンクリート技術講習会-基礎から応用まで、コンクリート技術の要点を1日で学ぶ-」
10月4日 東京-1  10月13日 愛知、福岡  10月17日 東京-2  10月18日 北海道  
10月20日 大阪  10月26日 広島  10月27日 宮城     
詳細はこちら  http://www.jci-net.or.jp/

○「コンクリートサステイナビリティに関するシンポジウムV-コンクリートに関する環境マネジメントJISを活用して技術革新を!-」
10月6日 会場・東京大学 情報学環・福武ホール(東京)    
詳細はこちら  http://www.jci-net.or.jp/


--------------------------------------------------------------------------------------------

3、 文化情報(映画紹介)「ポリーナ、私を踊る」

10月28日、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
配給:ポニーキャニオン 
監督:ヴァレリー・ミュラー&アンジェラン・プレルジョカージョ
原作:バスティアン・ヴィヴェス「ポリーナ」(小学館集英社プロダクション刊)
出演:アナスタシア・シェフツォワ ニールス・シュナイダー ジュリエット・ビノシュ ジェレミー・ベランガール アレクセイ・グシュコフ
2016年 フランス 108分

一人の天才バレエ少女の、輝かしくも数奇な運命を描いたフランスグラフィックノベルの映画化である。本作の監督は、ヴァレリー・ミュラーと、バレエダンサーでありコンテンポラリーダンスの振付家のアンジェラン・プレルジョカージョ。
ボリショイバレエ団のバレリーナを目指すロシア人の少女ポリーナ(アナスタシア・シェフツォワ)は、厳格な恩師ボジンスキー(アレクセイ・グシュコフ)のもとで幼少の頃から鍛えられ、将来有望なバレリーナへと成長していく。
あこがれのボリショイバレエ団入団を目前にしたある日、コンテンポラリーダンスと出会ったポリーナは、全てを投げ打ってフランスのコンテンポラリーダンスカンパニー行きを決める。著名な振付師リリア(ジュリエット・ビノシュ)による厳しい指導のもと、コンテンポラリーダンスに挑戦するが、気持ちばかりが空回りして、練習中に足を怪我して彼女が描く夢が狂い始めていく。
怪我は回復するものの、リリアから「美しいだけで何も感じられない」と指摘され、役から外されてしまう。新たな居場所を探してベルギーのアントワープに降り立つ。
自分の力だけで生きてゆこうと決めたポリーナは、仕事探しとオーディションの日々。結果を出せないまま時間だけが過ぎ、ホテル代も払えない状況に追い込まれる。そのような時に目にしたのは、子どもたちにダンスを教えている青年カール(パリ・オペラ座のエトワール、ジェレミー・ベランガール)だった。彼の即興的なダンスに刺激を受けるポリーナ。そしてカールの提案で振付家としてモンペリエ・フェスティバルへ二人で出場することになり、新たな一歩を踏み出す。二人の創作したダンスがエンディングとなる。
ロシア、南フランス、ベルギーと3つの国で自分を見出し、成長してゆくポリーナ。彼女はそれぞれの国で師とめぐり会う。ロシアではクラシック・バレエの稽古をボジンスキーから教わる。ボジンスキーの師としての人間像が素晴らしい。だが、ポリーナはコンテンポラリーダンスに魅かれ、入団を蹴ってフランスに渡り、振付家リリアと出会う。そしてベルギーでは舞踏家カールと出会い、二人で振付を創作し、舞台へ挑戦する。
ポリーナは父の葬儀のため、ベルギーからロシアに戻る。その帰りに師ボジンスキーに会おうとバレエ教室に入ろうとするが、会わずに空港に向かう。いま会っても師は喜んでくれるだろうか。そう思ったのだろう。そこにポリーナの決意が表現されている。
だが、クラシック・バレエの才能がありながら、コンテンポラリーダンスに魅かれるヒロインの気持ちが、ダンスに無知な筆者には理解できない。そこでコンテンポラリーダンスについて調べてみた。モダンダンスとコンテンポラリーダンスの線引きは明確ではないが、イサドラ・ダンカンはモダンダンス、ピナ・バウシュはコンテンポラリーダンス。前衛舞踏である暗黒舞踏の土方巽や、大野一雄、勅使川原三郎もコンテンポラリーダンスに分類できる。何でもありの表現が出来るコンテンポラリーダンスゆえに、ポリーナは魅かれたのだろう。
本作は、セリフや字幕による説明は一切ないが、それがかえって多層的な表現になっている。

公式サイト: http://polina-movie.jp/

┌─┬─┬---------------------------------------------------------------------------
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘

ようやく蒸し暑い夏が終わり、過ごしやすい季節がやってきました。朝晩はだいぶ涼しくなり、食欲も一段と(?)旺盛になってくるこの時期は、食べ過ぎ・飲み過ぎ・寝冷えを含めて体調管理にも注意を払わないといけません(自戒を込めて)。一方で、これから11月にかけてカエデやモミジが色づき、サフランやキンモクセイ、サザンカ、キクなども彩りを添えるようになります。また、今年の中秋の名月は10月4日、満月は6日とのこと。秋ならではの落ち着いた華やぎとともに、天気が良ければ美しい夜空も楽しめればと思います。(T・M)

----------------------------------------------------------------------------------------------

メルマガ配信停止はこちらから。
┌──┐ ┌───┐ ┌───┐
│\/│ │\☆/│ │\★/│
└──┘ └───┘ └───┘
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=beton

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

本メールマガジンは、名刺交換させていただいた方、配信登録いただいた方に配信しております。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式会社コンクリート新聞社
〒160-0022東京都新宿区新宿2-16-8 新宿北斗ビル6F

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━◆◇━━