バックナンバー

  • 2017/12/28 (Thu) 13:06
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.68
  • 2017/11/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.67
  • 2017/10/30 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.66
  • 2017/09/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.65
  • 2017/08/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.64
  • 2017/07/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.63
  • 2017/06/27 (Tue) 10:28
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.62
  • 2017/05/26 (Fri) 15:30
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.61
  • 2017/04/28 (Fri) 09:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.60
  • 2017/03/29 (Wed) 10:53
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.59
  • 2017/02/28 (Tue) 13:58
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.58
  • 2017/01/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.57
  • 2016/12/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.56
  • 2016/11/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.55
  • 2016/10/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.54
  • 2016/09/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.53
  • 2016/08/29 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.52
  • 2016/07/29 (Fri) 10:08
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.51
  • 2016/06/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.50
  • 2016/05/27 (Fri) 13:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.49
  • 2016/04/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.48
  • 2016/03/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.47
  • 2016/02/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.46
  • 2016/01/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.45
  • 2015/12/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.44
  • 2015/11/27 (Fri) 14:10
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.43
  • 2015/10/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.42
  • 2015/09/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.41
  • 2015/08/31 (Mon) 13:09
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.40
  • 2015/07/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/06/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/05/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.37
  • 2015/04/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.36
  • 2015/03/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.35
  • 2015/02/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.34
  • 2015/01/28 (Wed) 13:00
    メールマガジン Vol.33
  • 2014/12/25 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.32
  • 2014/11/28 (Fri) 15:05
    メールマガジン Vol.31
  • 2014/10/28 (Tue) 13:00
    メールマガジン Vol.30
  • 2014/09/26 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.29
  • 2014/08/28 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.28
  • 2014/07/28 (Mon) 13:00
    メールマガジン Vol.27
  • 2014/06/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.26
  • 2014/05/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.24
  • 2014/04/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/03/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/02/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.22
  • 2014/01/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.21
  • 2013/12/26 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.20
  • 2013/11/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.19
  • 2013/10/29 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.18
  • 2013/09/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.17
  • 2013/08/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.16
  • 2013/07/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.15
  • 2013/06/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.14
  • 2013/05/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.13
  • 2013/04/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.12
  • 2013/03/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.11
  • 2013/02/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.10
  • 2013/01/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.9
  • 2012/12/27 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.8
  • 2012/11/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.7
  • 2012/10/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.6
  • 2012/09/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.5
  • 2012/08/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.4
  • 2012/07/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.3
  • 2012/06/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.2
  • 2012/05/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.1

コンクリート新聞社 メールマガジンVol.68

2017/12/28 (Thu) 13:06
XXXX
XXXX 様


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■
      
▼▲▼▲▼  
▲▼○▼    コンクリート新聞 メールマガジン
▼▲▼               (Vol.68)2018年1月号               
▲▼
                     毎月28日発行
                     発行所 株式会社コンクリート新聞社
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■

今月のメールマガジンの内容
1 イチオシ記事(コンクリート新聞から選りすぐりの記事をご紹介)
2 講演会、セミナー情報
3 新刊紹介 「コンクリート診断士完全攻略問題集2018年版」
3 文化情報(映画)「THE PROMISE 君への誓い」
4 編集後記

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━

1、 「コンクリート新聞」12月のイチオシ記事

・東京都心 生コン需給タイト化
東京都心で生コン需給がタイト化している。オリンピック施設や都市再開発など大規模工事への納入が本格化しているためで、今年度の東京地区生コンクリート協同組合(斎藤昇一理事長)の出荷量は、過去5年平均を上回り、高原状態で推移している。その一方で納入予定直前の変更やキャンセルが多発。現場が再設定した変更日に出荷できる工場がなく、「キャンセル待ち現場」も散見される状況だ。(11月30日付)

・エリア拡張、巨大協組に~大阪広域生コン協組
大阪広域生コンクリート協同組合(大阪市、木村貴洋理事長)の事業エリアが岡山県に接する兵庫西部地域に到達した。12月1日付で同地域に展開する9社(9工場)が新たに加入したもので、大阪と兵庫の神戸、淡路、播磨全域を包含する巨大協組ができ上がった。出荷規模は約780万立方米と日本最大で、2位の東京地区生コンクリート協同組合の2・4倍に達する。構造改善も進む。同協組は2017年度の集約廃棄斡旋事業として3工場のシェアを買い上げ、設備廃棄することを決め、12日に開いた臨時総会でその経費や負担金の徴収方法を決めた。これにより今年度の買上げ廃棄数は計9工場、事業総額は39億5千万円となった。(12月21日付)

「コンクリート新聞」12月の主な見出し
・品質確保で産官学連携
四国方式確立へ討論(11月30日付)
・関東一区1年ぶり減 生コン10月出荷
需要先行きを不安視(11月30日付)
・四国地方本部 イメージ向上策を推進
学生向け研修 事例集への掲載提案(11月30日付)
・佐賀工組 生コンへの就職後押し
認知度向上で見学会(11月30日付)
・九州地区本部 製品化の影響懸念
生コン使用申し入れ(11月30日付)
・日本診断士会 技術・体験を共有
初の保有技術発表会(11月30日付)
・建築決算 需要好転で収益改善
4~9月期 4社が増益確保(11月30日付)
・生コン 高流動コン普及に弾み
建築分野 Jリング試験制定へ(12月7日付)
・熊本地区 災害復興需要がピークに
今年度 80万立方米超の公算(12月7日付)
・神奈川で値上げ広がる 生コン
横須賀、西部も追随 輸送コスト高(12月7日付)
・埼玉中央協組 スランプ価格差撤廃
来年7月 スライド表改定(12月7日付)
・上伊那協組 災害支援を強化
8市町村と協定締結(12月7日付)
・RC造の長寿命化へ 輸入品で試験
沖縄 高炉コン普及の動き(12月7日付)
・前田建設/ヤマコン ポンプ車で接近点検
ブームに点検機器設置(12月7日付)
・ACRAC 再生骨材も「A区分」で
コン塊から採取可能に(12月7日付)
・東北 供給困難地へ安定納入 
岩手県南 隣接協組と連携体制(12月14日付)
・契約残急増662万立方米 11月末
東京協組 出荷2年分に相当(12月14日付)
・JCI 生産性向上策を討議
業務間連携と情報共有が鍵(12月14日付)
・全生連 試験場職員の技量向上
Jリング試験など研修(12月14日付)
・福岡県 下期は出荷上振れ
福岡協組 110万立方米が焦点に(12月14日付)
・FA協会 FAで長期強度増進
20年暴露供試体を調査(12月14日付)
・鹿島建設 戻りコンでCO2削減
環境大臣表彰を受賞(12月14日付)
・北海道 ミキサ車、骨材が不足
値上げ打ち出す協組も(12月21日付)
・太平洋セメント 来春に1000円値上げ
根底に人手不足 他社も追随へ(12月21日付)
・追随値上げに動く 来春
横須賀・千葉北総も表明(12月21日付)
・旭川協組 持ち帰りコン有償化
来春に適用 料金は立方米5000円(12月21日付)
・長岡生コン 特定施設の届出不要
水質汚濁防止法で(12月21日付)
・型枠大工 厚生年金加入が大幅増
17年調査 就労工数12%減(12月21日付)
・ILブロック 2年ぶり前年比増
上期出荷 車道向け急伸(12月21日付)
・連載6 セメント美術を語る 坂口英伸(12月21日付)

「コンクリート新聞」12月の特集
・コンクリート舗装(11月30日付)
・スリップフォーム工法(11月30日付)
・神奈川県の生コン(12月14日付)
・太平洋セメント(12月21日付)

コンクリート新聞購読はホームページから http://www.beton.co.jp/read.html 

1部売りの場合はお問い合わせフォームから http://www.beton.co.jp/contactus.html

--------------------------------------------------------------------------------------------

2、 行事

※プログラムの詳細、受講料、申し込み方法等は主催者ホームページをご覧ください。

・土木学会
○平成29年度地盤工学セミナー「建設工事における発生土の利用と自然由来の重金属等の問題」
1月12日 会場・土木学会 2階 講堂(東京)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

○コンクリート舗装の設計・施工・維持管理に関する講習会(東京会場)
1月25日 会場・土木学会 2階 講堂(東京)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

○CIM講演会2017(第2回東京)
1月29日 会場・中央大学 駿河台記念館(東京)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

○第17回地震災害マネジメントセミナー「復興活動から考える減災・防災」
1月31日 会場・土木学会 2階 AB会議室(東京)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

・日本建築学会
○「建築地盤アンカー設計施工指針」改定講習会≪東京会場≫
1月30日 会場・建築会館ホール(東京)    
詳細はこちら  http://www.aij.or.jp/

・日本コンクリート工学会
○コンクリート工事における製造・施工のあるべき姿を目指して -コンクリート基本技術調査委員会報告会-
1月17日 福岡  1月23日 宮城  
詳細はこちら  http://www.jci-net.or.jp/

・セメント協会
○「セメント系固化材の利活用セミナー -大規模災害に対してセメント系固化材による地盤改良が果たす役割-」
1月25日 会場・鹿児島県商工会議所ビル アイムホール4階(鹿児島)    
詳細はこちら  http://www.jcassoc.or.jp/


┌─┬─┬---------------------------------------------------------------------
│新│刊│
├─┼─┤
│紹│介│
└─┴─┘

3 新刊紹介「コンクリート診断士完全攻略問題集 2018年版」予約受付中!

著者:辻 幸和・安藤 哲也・地頭薗 博・十河 茂幸・鳥取 誠一・藤井 和俊
本文:400ページ
価格:4,104円(税込) 

ここが違う!!難関資格の合格を徹底サポート!

◆プロ集団が全力解説
◆オリジナルの演習問題がメガ盛り
◆発刊17年 診断士受験のパイオニア
◆記述式過去問題10年分の模範解答<

過去5年間の四肢択一式試験問題の写真・図版がカラーで見やすく、年度別・設問テーマ別に掲載し、解答案、解説を示しています。
過去問題は二度と出題されることはありません。過去問題で試験問題に慣れ、演習問題で合格のための応用力をつけましょう!

(1)2013~2017年の過去5年間の全試験問題をカラーで掲載。
(2)オリジナル演習問題は全部で100題。2色刷りで解説の図表等が理解しやすく、さらに、各演習問題に表示した設問テーマにより、効率的に学習ができる。
(3)2008~2016年の過去問題を項目別に分類し、効率的な学習をサポート

HPにて絶賛予約受付中!! http://www.beton-publish.jp/?pid=126706966


--------------------------------------------------------------------------------------------

3、 文化情報(映画紹介)「THE PROMISE 君への誓い」

2018年2月3日、新宿バルト9、丸の内TOEIほか全国ロードショー
配給:ショウゲート 
監督・脚本:テリー・ジョージ  脚本:ロビン・スウィコード
出演:オスカー・アイザック シャルロット・ルボン クリスチャン・ベイル ジャン・レノ
2016年 スペイン=アメリカ 

アイルランドの映画監督テリー・ジョージは、94年にルワンダで勃発したフツ族によるツチ族ら120万人以上を虐殺するという状況から、1200人余の難民を匿ったホテルマンの実話を映画化した「ホテル・ルワンダ」(04)で知られているが、最新作「THE PROMISE 君への誓い」では、オスマン帝国による150万人のアルメニア人大量虐殺事件を扱っている。
この題材は「アララトの聖母」(02)、「消えた声が、その名を呼ぶ」(14)でも描かれている。オスマン帝国内では、1461年にメフメト2世が首都イスタンブールにアルメニア教会の設立を許可するなど、長い間アルメニア人の経済力が重要視されていたが、1915年4月に東部アナトリアの都市で発生したアルメニア人による暴動をきっかけに、アルメニア人政治家や知識人など約600人が官憲に連行され、その多くが殺害された。アルメニア共和国政府は1915年の事件について犠牲者は150万人(アルメニア人の人口は約180万人)であり、アルメニア人の民族根絶を狙ったジェノサイドだと主張、オスマン帝国の後継国トルコ共和国政府は「戦乱の中で起きた不幸」としてジェノサイドを否定している。
本作の物語は、1914年の南トルコが舞台。トルコ人とアルメニア人が共存する村で育ったアルメニア人青年ミカエル(オスカー・アイザック)は、医学を学ぶために裕福な家の娘マラルと婚約、マラルの持参金を学資にコンスタンチノーブルの医科大学に入学する。そしてジャーナリストのクリス(クリスチャン・ベイル)、その恋人アナ(シャルロット・ルボン)と出会う。クリスは戦争が近づいていると感じていた。そして第一次大戦が始まり、トルコも参戦する。国内ではトルコ人の民族主義が高まり、アルメニア人は差別と弾圧を受けていた。ミカエルとクリスは森の中で射殺された死体の山を発見、その中にミカエルの父と婚約者マラルの姿もあった。ミカエルは逃げられるのか。クリスはこの現実を世界に伝えることができるのか。アナは孤児たちを脱出させることが出来るのか。そしてアナの愛の行方は…。
このジェノサイドに翻弄される3人が、婚約という約束、恋愛という目的、ジャーナリストとしての使命を果たそうと懸命に生き抜く姿に感動させられる。

公式サイト: http://www.promise-movie.jp/

┌─┬─┬---------------------------------------------------------------------------
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘

1月は年初ということもあり様々な行事が満載ですが、1月7日は人日(じんじつ)の節句で、春の七草入りの粥を食べ、年末から正月にかけてご馳走尽くし(暴飲暴食?)で疲れた胃腸を休め、1年の無病息災をお願いするのだそうです。9日は風邪の日で、空気が乾燥しインフルエンザが流行る時期でもあり、大いに気を付けたいところ。そして20日は1年で最も寒い日とされる大寒。この時期の雑菌の少ない水を使って仕込んだ味噌やお酒がいいとされているそうですが、個人的には大寒でなくても、美味い日本酒や味噌田楽、もろきゅうをいただければそれで十分。2018年も美味いお酒と食事を楽しめたらと思っています。(T・M)

----------------------------------------------------------------------------------------------

メルマガ配信停止はこちらから。
┌──┐ ┌───┐ ┌───┐
│\/│ │\☆/│ │\★/│
└──┘ └───┘ └───┘
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=beton

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

本メールマガジンは、名刺交換させていただいた方、配信登録いただいた方に配信しております。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式会社コンクリート新聞社
〒160-0022東京都新宿区新宿2-16-8 新宿北斗ビル6F

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━◆◇━━