バックナンバー

  • 2018/07/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.75
  • 2018/06/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.74
  • 2018/05/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.73
  • 2018/04/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.72
  • 2018/03/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.71
  • 2018/02/28 (Wed) 14:26
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.70
  • 2018/01/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.69
  • 2017/12/28 (Thu) 13:06
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.68
  • 2017/11/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.67
  • 2017/10/30 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.66
  • 2017/09/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.65
  • 2017/08/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.64
  • 2017/07/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.63
  • 2017/06/27 (Tue) 10:28
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.62
  • 2017/05/26 (Fri) 15:30
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.61
  • 2017/04/28 (Fri) 09:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.60
  • 2017/03/29 (Wed) 10:53
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.59
  • 2017/02/28 (Tue) 13:58
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.58
  • 2017/01/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.57
  • 2016/12/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.56
  • 2016/11/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.55
  • 2016/10/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.54
  • 2016/09/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.53
  • 2016/08/29 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.52
  • 2016/07/29 (Fri) 10:08
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.51
  • 2016/06/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.50
  • 2016/05/27 (Fri) 13:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.49
  • 2016/04/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.48
  • 2016/03/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.47
  • 2016/02/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.46
  • 2016/01/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.45
  • 2015/12/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.44
  • 2015/11/27 (Fri) 14:10
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.43
  • 2015/10/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.42
  • 2015/09/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.41
  • 2015/08/31 (Mon) 13:09
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.40
  • 2015/07/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/06/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/05/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.37
  • 2015/04/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.36
  • 2015/03/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.35
  • 2015/02/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.34
  • 2015/01/28 (Wed) 13:00
    メールマガジン Vol.33
  • 2014/12/25 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.32
  • 2014/11/28 (Fri) 15:05
    メールマガジン Vol.31
  • 2014/10/28 (Tue) 13:00
    メールマガジン Vol.30
  • 2014/09/26 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.29
  • 2014/08/28 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.28
  • 2014/07/28 (Mon) 13:00
    メールマガジン Vol.27
  • 2014/06/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.26
  • 2014/05/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.24
  • 2014/04/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/03/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/02/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.22
  • 2014/01/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.21
  • 2013/12/26 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.20
  • 2013/11/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.19
  • 2013/10/29 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.18
  • 2013/09/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.17
  • 2013/08/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.16
  • 2013/07/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.15
  • 2013/06/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.14
  • 2013/05/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.13
  • 2013/04/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.12
  • 2013/03/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.11
  • 2013/02/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.10
  • 2013/01/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.9
  • 2012/12/27 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.8
  • 2012/11/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.7
  • 2012/10/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.6
  • 2012/09/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.5
  • 2012/08/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.4
  • 2012/07/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.3
  • 2012/06/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.2
  • 2012/05/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.1

コンクリート新聞社 メールマガジンVol.70

2018/02/28 (Wed) 14:26
XXXX
XXXX 様

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■
      
▼▲▼▲▼  
▲▼○▼    コンクリート新聞 メールマガジン
▼▲▼               (Vol.70)2018年3月号               
▲▼
                     毎月28日発行
                     発行所 株式会社コンクリート新聞社
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■

今月のメールマガジンの内容
1 イチオシ記事(コンクリート新聞から選りすぐりの記事をご紹介)
2 講演会、セミナー情報
3 文化情報(映画)「泳ぎすぎた夜」
4 編集後記

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━

1、 「コンクリート新聞」2月のイチオシ記事

・セメント値上げそろう
セメントの値上げが出そろった。日鉄住金高炉セメントが1月26日、日鉄住金セメントが同31日、製造、物流コストの上昇を理由に販売価格の引き上げを表明した。今年度末にかけて生コンなど需要家との交渉が全国各地で本格化する。ただ、生コン製造業界は総じて様子見の姿勢で、現時点でそれを理由にした生コン値上げの動きは限定的だ。(2月8日付)

・首都圏で生コン輸送費上昇
首都圏の生コン輸送コストが膨らんでいる。燃料費の上昇や積載規制強化への対応、昨年7月から日雇労働求職者給付金制度の運用が厳格化されたことが契機となり、新運転など労協労連から派遣されている日々雇用の運転手だけでなく、生コン工場(輸送会社)で直接雇用している運転手の待遇改善が避けられず、これが輸送コストの上昇という形で表面化してきた。また、運転手が確保できずに繁忙期でも動かせないコンクリートミキサ車が増えている。(2月22日付)

「コンクリート新聞」2月の主な見出し
・4年ぶり増加も低水準 17年の生コン出荷
民需堅調、官公需が不振(2月1日付)
・値上げムード一色 セメント
中堅・地場も追随(2月1日付)
・白舗装の新知見盛り込む 土木学会
2cm増厚 設計年数30年延長も(2月1日付)
・構内道路に1DP 宇部興産
千葉石油工場で135立法米(2月1日付)
・生コン注目市場の理事長に聞く4 
名古屋生コン協組 小峰重夫理事長(2月1日付)
・経済産業省 建築に高流動コン採用へ
JリングのJIS制定で(2月1日付)
・来年度も53兆円台 建設経済研
建設投資 官民とも堅調予想(2月1日付)
・生コン 需要偏在が拡大
都市部 短工期で人手不足に拍車(2月8日付)
・JCI四国 生コン技術力を活性化
FAとBB併用など研究(2月8日付)
・北陸 大雪で生コン出荷激減
設備凍結で操業に支障も(2月8日付)
・生コン注目市場の理事長に聞く5 
金沢地区生コン協組 北川博理事長(2月8日付)
・プラント更新は停滞 コンクリート機械 
昨年出荷 17基減の71基(2月8日付)
・連載2 再生骨材と生コン工場 ACRAC(2月8日付)
・4月に1000円値上げ 神奈川西部生コン協組
経営環境悪化で スライド改定(2月8日付)
・土木学会 被害抑え早期回復
河田関大教授 縮災の考えを解説(2月8日付)
・本誌調査 停滞ムードが漂う
生コン経営 出荷低調、コスト高(2月15日付)
・セメント決算 炭価高の影響色濃く
4~12月 値上げ浸透が焦点(2月15日付)
・玉川協組 スランプ2区分に
4月にスライド表改定(2月15日付)
・茨城北部協組 4月から2000円上げ
原材料、輸送費の上昇で(2月15日付)
・生コン注目市場の理事長に聞く6 
千葉中央生コン協組 小林秀虎理事長(2月15日付)
・製品 4品目がプラス 17年出荷 
護岸ブロック4年ぶり増(2月15日付)
・連載8 セメント美術を語る 坂口英伸(2月15日付)
・日鉄住金セメント 液状化対策実用化へ
戸建住宅向けに展開(2月15日付)
・「回収骨材の除外」削除へ 建基法5月メドに改正
建築利用へ前進(2月22日付)
・土木学会 材料選定の規定導入
示方書改訂 設計に施工の意向反映(2月22日付)
・1DP、関東一区でも活発化(2月22日付)
・炭価高で3社減益 4~12月
太平洋・三菱 海外けん引し増益(2月22日付)
・太平洋セメント 地域とともに歩む 
大分工場が創業100周年(2月22日付)
・土木/パイル 販売強化で業績改善
4~12月期 7社が増収増益(2月22日付)
・生コンプラント訪問 阿南生コンクリート工業
耐震対応で能力増強(2月22日付)

「コンクリート新聞」2月の特集
・中国地区(2月1日付)
・四国地区(2月1日付)
・北陸地区(2月8日付)
・第1回全国圧送技術大会(2月22日付)


コンクリート新聞購読はホームページから http://www.beton.co.jp/read.html 

1部売りの場合はお問い合わせフォームから http://www.beton.co.jp/contactus.html

--------------------------------------------------------------------------------------------

2、 行事

※プログラムの詳細、受講料、申し込み方法等は主催者ホームページをご覧ください。

・土木学会
○「コンクリート舗装の設計・施工・維持管理に関する講習会」(札幌会場)
3月12日 会場・寒地土木研究所 講堂(札幌)  
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

○「2017年制定コンクリート標準示方書発刊に伴う講習会」(東京会場)
3月22~23日 会場・銀座ブロッサム(中央会館)(東京)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

・日本建築学会
○第11回ワークショップ「労働力不足に対応する建築施工支援技術の現状と展望」
3月13日 会場・建築会館会議室(東京)    
詳細はこちら  http://www.aij.or.jp/

○eラーニング講習会「建築工事標準仕様書・同解説JASS10プレキャスト鉄筋コンクリート工事」
3月31日まで 会場・Web   
詳細はこちら  http://www.aij.or.jp/

○eラーニング講習会「高強度コンクリート施工指針・同解説」
3月31日まで 会場・Web   
詳細はこちら  http://www.aij.or.jp/

・日本コンクリート工学会
○3次元マスコンクリート温度応力解析ソフトJCMAC3講習会(中級者向けトレーニングセミナー)
3月5~6日 会場・日本コンクリート工学会(東京) 
詳細はこちら  http://www.jci-net.or.jp/

○「コンクリートサステイナビリティに関するシンポジウムVI -激動する時代の本質を見る-」
3月13日 会場・東京大学 情報学環・福武ホール(東京)  
詳細はこちら  http://www.jci-net.or.jp/

・セメント協会
○第51回 セメント協会研究所講演会
3月6日 会場・セメント協会 研究所(東京)    
詳細はこちら  http://www.jcassoc.or.jp/

○「第307回コンクリートセミナー 時代の変革に求められるセメント・コンクリート技術の最新の話題」
3月8日 会場・ホテル ルブラ王山(愛知)    
詳細はこちら  http://www.jcassoc.or.jp/

○「ライフサイクルコストに優しいコンクリート舗装の入門セミナー」
3月15日 会場・仙台国際センター(宮城)    
詳細はこちら  http://www.jcassoc.or.jp/

--------------------------------------------------------------------------------------------

○コンクリート診断士受験対策講習会を開講

東京コンクリート診断士会とコンクリート新聞社は共催で5月19~20日、東京都品川区のきゅりあんで「コンクリート診断士受験対策講習会2018」を開きます。講習会では、合否を左右する記述式問題に重点を置き、合格できる答案を作成する要点や過去問題を使った解説に加え、構成力、文章力をつけるコツを伝授します。
テキストには、コンクリート新聞社の「コンクリート診断士試験完全攻略問題集2018年版」と技報堂出版の「コンクリート診断士受験対策講座2018」を使います。受講者特典として両書籍を定価の2割引でご購入できます。受講料は一般33,000円、会員29,000円。定員は50名。申込締め切りは4月中旬。

詳細はこちら  http://www.beton.co.jp/pdf/kouza/shindanshi_2018.pdf

--------------------------------------------------------------------------------------------

3、 文化情報(映画紹介)「泳ぎすぎた夜」
2月24日、イオンシネマ弘前にて先行上映
4月、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
配給:コピアポア・フィルム/NOBO 
監督:五十嵐耕平、ダミアン・マニヴェル  
出演:古川鳳羅
フランス=日本 
6歳の少年の、一日の冒険。セリフはなく、ドキュメンタリーのように少年の行動をスタンダードサイズのフレームに収める。アルベール・ラモリスの「赤い風船」(55)を思わせるが、風船に導かれる子供と違って、この少年は自分の意志で行動する。
雪に覆われた青森県弘前市の小さな町。早朝、父親が仕事に出かける物音で目を覚ました6歳の少年。父親が出かけた後、クレヨンで魚の絵を描く。家族と朝食を摂り、登校する。しかし、少年は校門の前で横道にそれる。そして雪道を彷徨い始める。少年はどこに向かうのか。
雪道で少年は左手袋を紛失する。ある場所に辿り着いて 少年の小さな冒険の目的は達せられる。そして、帰途につくまでの父親の運転する車中の少年の左手に陽が当たる。帰宅してぐっすりと眠る少年の左手にバンドエイドを貼る父。
失われた手袋は何を象徴するのか。手袋で保護された右手、保護する手袋を失った左手は少年の自立の象徴であろうか。左手に当たる陽は彼の勇気を称えているかのようだ。そう、少年は少し大人に成長したのだ。
本作は、フランス人監督と日本人監督の共同作品。少年の行動をドキュメンタリーのようにカメラに収めているが、物語の骨組みはある。それを自然体で演じる古川鳳羅くんから目が離せない。二人の監督は「大人との対比はしたくなかった」と語る。なるほど、大人は介入してこないし、カメラは少年だけを追い、横道にそれることはない。おそらく少年は映画と遊んでいるのだろう。そして私たちは少年の冒険にハラハラし、最後に自宅の暖かな布団で休む少年の姿にようやく心が休まるのだ。

公式サイト: http://oyogisugitayoru.com/
┌─┬─┬---------------------------------------------------------------------------
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘
日本の出場選手の活躍に沸いた平昌冬季五輪が閉幕し、季節はもう3月を迎え、春の訪れが徐々に本格化してきます。それとともに、毎年悩まされるのが花粉症で、今年の花粉の飛散量は総じて昨年より多くなるとの予想です。症状軽減に効果的とされる食材では、免疫の働きを正常にしてアレルギー症状を抑える成分を多く含む青魚(アジ、サバ、イワシ、タイなど)や、活性酸素を除去する働きのあるポリフェノールを多く含むレンコンなどがあるようですが、やはり、バランスのよい食事を心がけるのが一番。薬とマスクも忘れずにしっかりと対策をしつつも、できれば梅見(観梅)を楽しもうかと思います。(T・M)

----------------------------------------------------------------------------------------------

メルマガ配信停止はこちらから。
┌──┐ ┌───┐ ┌───┐
│\/│ │\☆/│ │\★/│
└──┘ └───┘ └───┘
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=beton

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

本メールマガジンは、名刺交換させていただいた方、配信登録いただいた方に配信しております。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式会社コンクリート新聞社
〒160-0022東京都新宿区新宿2-16-8 新宿北斗ビル6F

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━◆◇━━