バックナンバー

  • 2017/05/26 (Fri) 15:30
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.61
  • 2017/04/28 (Fri) 09:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.60
  • 2017/03/29 (Wed) 10:53
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.59
  • 2017/02/28 (Tue) 13:58
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.58
  • 2017/01/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.57
  • 2016/12/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.56
  • 2016/11/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.55
  • 2016/10/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.54
  • 2016/09/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.53
  • 2016/08/29 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.52
  • 2016/07/29 (Fri) 10:08
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.51
  • 2016/06/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.50
  • 2016/05/27 (Fri) 13:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.49
  • 2016/04/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.48
  • 2016/03/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.47
  • 2016/02/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.46
  • 2016/01/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.45
  • 2015/12/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.44
  • 2015/11/27 (Fri) 14:10
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.43
  • 2015/10/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.42
  • 2015/09/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.41
  • 2015/08/31 (Mon) 13:09
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.40
  • 2015/07/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/06/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/05/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.37
  • 2015/04/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.36
  • 2015/03/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.35
  • 2015/02/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.34
  • 2015/01/28 (Wed) 13:00
    メールマガジン Vol.33
  • 2014/12/25 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.32
  • 2014/11/28 (Fri) 15:05
    メールマガジン Vol.31
  • 2014/10/28 (Tue) 13:00
    メールマガジン Vol.30
  • 2014/09/26 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.29
  • 2014/08/28 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.28
  • 2014/07/28 (Mon) 13:00
    メールマガジン Vol.27
  • 2014/06/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.26
  • 2014/05/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.24
  • 2014/04/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/03/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/02/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.22
  • 2014/01/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.21
  • 2013/12/26 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.20
  • 2013/11/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.19
  • 2013/10/29 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.18
  • 2013/09/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.17
  • 2013/08/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.16
  • 2013/07/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.15
  • 2013/06/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.14
  • 2013/05/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.13
  • 2013/04/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.12
  • 2013/03/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.11
  • 2013/02/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.10
  • 2013/01/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.9
  • 2012/12/27 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.8
  • 2012/11/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.7
  • 2012/10/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.6
  • 2012/09/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.5
  • 2012/08/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.4
  • 2012/07/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.3
  • 2012/06/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.2
  • 2012/05/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.1

セメントジャーナル社 メールマガジンVol.24

2014/05/28 (Wed) 13:00
XXXX
XXXX 様
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■
▼▲▼▲▼ 
▲▼○▼    CJ メルマガ
▼▲▼               (Vol.24)2014年6月号
▲▼
                     毎月28日発行
                     発行所 株式会社セメントジャーナル社
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■

今月のメールマガジンの内容
1 今月のイチオシ記事(コンクリート工業新聞から選りすぐりの記事をご紹介)
2 講演会、セミナー情報
3 2014年 コンクリート主任技士試験 演習問題
4 コンクリート関連団体紹介 社会基盤の長寿命化を考える日本会議(LIMEJapan)
5 文化情報(オススメ映画) 「ハミングバード」
編集後記

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━

1、今月の「コンクリート工業新聞」イチオシ記事

・セメント値上げが進展 一段の浸透へ交渉続行
セメントの値上げ交渉が進展している。セメントメーカーによって交渉の進捗度合い
は異なるが、生コン会社の経営環境が好転した地域を中心に4月から概ね300~500円
上がっている。ただ、回答保留や提示額を下回る回答も少なくないため、メーカー各
社はさらなる浸透を目指して4月以降も交渉を続行中だ。このため太平洋セメントや
住友大阪セメントは、今年度は新たな値上げの打ち出しを見送る考えを示している。
(4月24日付)

・生コン年金基金が解散へ 加入者減・受給者増で
全国生コン産業厚生年金基金が解散する。受給者が増える一方、加入者が減り、基金
収支が悪化しているためだ。来年5月の解散認可申請を想定している。解散に伴う給
付は、解散認可を申請するまでは基金が行い、申請後は国が支払う。加算年金の部分
は解散申請後に給付が止まる。同基金は13年末時点で390事業所4522名が加入し、10,
600名に年金を支給している。(5月22日付)

今月の「コンクリート工業新聞」主な見出し
・骨材 全国的に値上がり 1年で最大700円上昇(4月24日付)
・住友大阪セ 1DAY PAVE 大阪で試験施工
 近畿でも実績重ねる 発注者も高い関心(4月24日付)
・青年部協議会 新会長に高田浩平氏(広島)(4月24日付)
・国交省 NETIS 要領改正 新技術導入を加速化(4月24日付)
・土木学会 道路メンテで声明 技術者育成など支援(4月24日付)
・全生連 「コンクリート舗装共同受注ガイドブック」刊行
 受注体制の構築支援(5月1日付)
・昨年度生コン出荷 3年連続増 東北12年ぶり大台(5月1日付)
・セメント昨年度販売 生コン向け72・4%
 高炉、東北初の100万トン台(5月1日付)
・ゼロテクノ沖縄 高品質FA初適用 四国も出荷開始(5月1日付)
・住友大阪セ ツシマヤマネコ保護で 環境大臣賞受賞(5月1日付)
・春の叙勲・褒章 柳内光子・鶴田欣也氏が受章(5月1日付)
・セメント決算 住友大阪が最高益更新
 前期 太平洋、中計目標前倒し達成(5月15日付)
・三菱マテリアル 経常益1100億円目指す
 新中計 成長基盤を強化(5月15日付)
・石灰石骨材 物流がボトルネック
 値上げ コスト上昇で相殺(5月15日付)
・4月出荷も2ケタ減
 東京協組 工程遅れで(5月15日付)
・国立環境研 セメント固型化を追加
 放射性廃棄物処理 技術資料公開(5月15日付)
・住友大阪セ 補修・海外事業に投資
 新中計始動 収益極大化目指す(5月22日付)
・生コン品質 圧送業者がチェック
 閉塞時に試料採取も(5月22日付)

今月の「コンクリート工業新聞」特集記事
・下水道の長寿命化(4月24日付)
・セメント技術大会(5月1日付)
・コンクリートポンプ(5月15日付)
・石灰石鉱業大会(5月22日付)

コンクリート工業新聞購読はホームページから 
http://www.beton.co.jp/read.html
 
1部売りの場合はお問い合わせフォームから 
http://www.beton.co.jp/contactus.html

----------------------------------------------------------------------------

2  講演会・セミナー情報
※プログラムの詳細、受講料、申し込み方法等は主催者ホームページをご覧ください。
・土木学会
○「トンネル構造物のコンクリートに対する耐火工設計施工指針(案)発汗に伴う講習会」
6月3日 会場・土木学会講堂 ※特別講演あり
○「トンネル工学セミナー2014」
6月6日 会場・土木学会2階A・B会議室
○「2014年度 河川技術に関するシンポジウム」
6月5日~6日 会場・東京大学農学部 弥生講堂(東京)
○「セメント系構造物と周辺地盤の化学的相互作用に関するシンポジウム」
7月3日 会場・土木学会講堂
○「第5回 FRP複合構造・橋梁に関するシンポジウム」
11月12日~13日 会場・土木学会講堂
http://www.jsce.or.jp/

・日本建築学会
○「鉄筋コンクリート構造の設計」改訂講習会
 千葉5月30日 埼玉6月27日 群馬6月28日 栃木7月4日 茨城7月16日
(会場、申込方法等はHPから)
○「2014年度 日本建築学会大会(近畿)」
9月12日~14日 会場・神戸大学 鶴甲第1キャンパスほか
http://www.aij.or.jp/aijhomej.htm

・日本コンクリート工学会
○「マスコンクリートのひび割れ制御指針改訂調査委員会報告会」
6月6日 会場・東京大学 武田ホール(武田先端知ビル5F 地下鉄千代田線根津駅5分)
○「放射線物質の封じ込めとコンクリート材料の安全利用調査研究委員会報告会」
 ~コンクリート工学は福島第1原発の問題を解決できるか~
6月25日 会場・日本コンクリート工学会11階会議室
○「コンクリートのトレーサビリティ確保技術に関する研究委員会」報告会
6月27日 会場・千代田区立日比谷図書文化館(東京都千代田区日比谷公園)
○「コンクリート工学年次大会2014(高松)」
7月9日~11日 会場・サンポート高松
○「ACI-JCI ジョイントセミナー」
7月17日 会場・Hapuna Beach Prince Hotel,Hawaii(ハワイ)
http://confit.atlas.jp/guide/event/jci2014/top

・日本材料学会
○「講演会 第48回X線材料強度に関するシンポジウム」
7月24、25日 会場・エルおおさか(大阪市)
○第32回疲労シンポジウム(併設・第3回日中合同疲労シンポジウム)
11月6日・7日・8日 会場・高山市民文化会館(岐阜県高山市)
www.jsms.jp/

・日本学術会議
http://www.aij.or.jp/aijhomej.htm(幹事学会・日本建築学会)
○「第63回理論応用力学講演会」
9月26日~28日 会場・東京工業大学大岡山キャンパス
http://www.aij.or.jp/aijhomej.htm(幹事学会・日本建築学会)

・国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
○第14回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展」http://www.labiennale.org
6月7日~11月23日 会場・ジャルディーニ地区(イタリア・ヴェネチア)
  日本館「テーマ・現代建築の倉」
近代建築がつくりだす風景 http://www.wochikochi.jp/
日本館展示~ 
http://www.wochikochi.jp/topstory/2014/05/japanese-warehouse.php
カンボジアの近代建築に魅せられて
http://www.wochikochi.jp/special/2014/05/architecture-cambodia.php

・コンクリートメンテナンス協会
○「コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム2014」
山口6月9日 島根6月12日 鳥取6月13日 広島6月20日 東京6月27日
香川7月1日 高知7月2日 愛媛7月4日 愛知7月18日 宮城7月25日
北海道8月21日 大阪8月29日 岡山(開催日未定) http://www.j-cma.jp/
※広島、東京、宮城、大阪は10時30分開始、その他は13時開始
※九州地区のフォーラムは5月で終了しました 

----------------------------------------------------------------------------

3 コンクリート主任技士試験 演習問題
【施工】
・コンクリートの表面仕上げ及び養生に関する次の一般的な記述のうち、適当なもの
はどれか。
(1)ブリーディング水を布などに吸い取らせて除去すると、表層部のコンクリート
の水セメント比が変化してしまうので、ブリーディング水をできるだけ除去しないよ
うにして表面仕上げを行った。
(2)床スラブに発生した沈下ひび割れは、コンクリートがプラスチックな状態であ
る間は、タンピングや再振動によって取り除くことができる。
(3)コンクリート示方書によれば、膨張コンクリートの湿潤養生期間は、早強ポル
トランドセメントを用いることにより3日に短縮することができる。
(4)高強度コンクリートは、セメントの水和による温度上昇が大きいために強度発
現が促進されるので、湿潤養生期間を短くすることができる。
(コンクリート主任技士試験完全攻略問題集 2010年版より)

(解答はホームページに掲載)


----------------------------------------------------------------------------

4  コンクリート関連団体紹介 
NPO法人 社会基盤の長寿命化を考える日本会議(LIME Japan)
 理事長 阪田憲次(岡山大学名誉教授) 事務局 東京都文京区関口1-25-2 
社会資本整備に携わる有識者や技術者で構成するNPO法人 社会基盤の超長寿命化
を考える日本会議(以下、LIME Japan)は2009年10月に設立。交通基盤や公共
施設など社会基盤を1000年単位で利用していく超長寿命化の実現に向け、学協会や関
連するNPO法人と連携して、関係官庁・地方自治体への政策の提言やシリーズセミ
ナーを開催している。
2009年11月30日にNPO法人申請中活動としてのキックオフシンポジウムを開催し
た。テーマは「今、なぜ社会基盤の超長寿命化なのか」。セミナーの冒頭、阪田理事
長は、「この会議の設立趣旨の一つは、『超長期耐久性技術のイノベーション』だ。
老朽化した社会基盤が増える中、公共投資の削減で適切な維持更新費の確保が難しく
なっていることから、「いいのものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使
うストック型社会への転換が急務」と述べ、「『コンクリートから人へ』というス
ローガンの下でいろいろなことが行われており、不愉快な思いをしている。不適切な
表現でもあるが、反発するだけでなく、なぜ社会基盤が必要か、世の中に発信してい
くのが大切だ。コンクリートが人間のためになっているか、なっていないのか、みな
さんと議論していきたい」とあいさつした。
セミナーは各テーマに沿って、超長寿命化の現状の共有、弊害、連携、社会実験につ
いて触れている。2010年11月の第1回啓発セミナーは「高速道路」、2011年3月の第2
回啓発セミナーは「下水道に用いられるコンクリートの長寿命化」、第3回は、「東
日本大震災から7ヵ月、復興ビジョンを検証する」、第4回は「一般道路」、第5回は
「巨大地震・津波への備え、それにどう立ち向かうのか」、第6回は「南海トラフ地
震の想定を問う~情報の出し方、受け止め方」、そして2014年2月に開いた第7回啓発
セミナーは「インフラのメンテナンス」。
また、認証システムの構築による権威化の研究と実践などの研究活動、講演会・講習
会・相談回答の全国各地での開催、土木工学ハンドブックに分類された土木施設の検
証と対処、学校や病院などの公共建築施設の検証と対処などの事業活動も展開してい
る。
 LIME Japan社会基盤の超長寿命化を考える日本会議

----------------------------------------------------------------------------

5 文化情報(オススメ映画) 「ハミングバード」
セクシーなハゲ男優といえば、一昔前ならショーン・コネリー(村上春樹「1Q8
4」のヒロイン青豆はハゲフェチで、コネリーがお好みだった)、今はジェイソン・
ステイサムだ。ちなみにセクシーハゲのベストスリーは、ドウェイン・ジョンソン
(WWEのザ・ロック)とヴィン・ディーゼルが加わる。
ジェイソン・ステイサムの出演作品は「トランスポーター」や「エクスペンダブル
ズ」といった派手なアクション映画(スタントを使わない)ばかりだが、今回取り上
げる「ハミングバード」は社会派のスティーヴン・ナイト(「イースタン・プロミ
ス」脚本)の監督・脚本だからかなり捻りの利いた社会派のアクション映画となっ
た。しかも撮影がクリス・メンゲス(「キリング・フィールド」「ミッション」「マ
イケル・コリンズ」)だ。いつものステイサム映画とは違い、ゲージュツの香りすら
漂う。
ロンドンの下町で、ホームレスのジョゼフ・スミス(ステイサム)が住居とカネを手
に入れ、街の腐敗を正し(チャイニーズ・マフィアの用心棒になりながらギャングを
壊滅させる)、娼婦を撲殺した金融マンを転落死させ、尼僧と親しくなりホームレス
に施しをする。
これだけ暴れ、殺人まで犯しているのに、なぜか周囲の人々を幸せにする聖人。神か
天使のようだが、彼もホームレスに戻って物語は終わる。「ハミングバード」とは全
てを見通す目と言う意味。主人公ジョゼフはすべてを理解していたのだ。
本作は悲惨なエピソードが多いのに、ステイサムにかかると重くならない。メタ
ファー、社会的メッセージが込められているが、寡黙なステイサムは説教を押し付け
ない。それでいて、数日経ってメタファーの意味に気付くような隠し味を楽しむこと
もできる充実した作品である。
(配給・ショウゲート 6月7日公開) http://www.hummingbird-movie.jp/

┌─┬─┬----------------------------------------------------------------------
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘
本メールマガジンで毎号掲載している「映画紹介」について、「ドキュメンタリーな
んて観に行かないので、もっとメジャーな作品を取り上げてほしい」というご意見を
いただきました。拡大公開される作品はテレビなど多くのメディアで取り上げられま
すので、本コーナーは「飯舘村」(昨年3月28日配信)のように業界と関係のある作
品、マスコミがほとんど取り上げない単館系の作品を中心に取り上げて行きたいと考
えています。今回はご意見を汲ませていただき、単館系ながら娯楽性の高い作品を取
り上げてみました。
ところで「アナと雪の女王」が公開11週(28日現在)で興収190億円を超え、200億円
は確実と思われます。ヒット要因は「歌がよい」「劇場でみんなと一緒に歌える」と
いうもので、ストーリーはほとんど評価されていない(筆者も評価しない)。そうい
う作品がディズニーの物量作戦の宣伝と歌だけで、歴代1位のヒット作になるだろう
と思われる状況は映画ファンとして虚しさを覚えます。

-------------------------------------------------------------------------------

メルマガ配信停止はこちらから。
┌──┐ ┌───┐ ┌───┐
│\/│ │\☆/│ │\★/│
└──┘ └───┘ └───┘
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=beton

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓