バックナンバー

  • 2017/10/30 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.66
  • 2017/09/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.65
  • 2017/08/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.64
  • 2017/07/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.63
  • 2017/06/27 (Tue) 10:28
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.62
  • 2017/05/26 (Fri) 15:30
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.61
  • 2017/04/28 (Fri) 09:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.60
  • 2017/03/29 (Wed) 10:53
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.59
  • 2017/02/28 (Tue) 13:58
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.58
  • 2017/01/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.57
  • 2016/12/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.56
  • 2016/11/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.55
  • 2016/10/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.54
  • 2016/09/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.53
  • 2016/08/29 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.52
  • 2016/07/29 (Fri) 10:08
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.51
  • 2016/06/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.50
  • 2016/05/27 (Fri) 13:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.49
  • 2016/04/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.48
  • 2016/03/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.47
  • 2016/02/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.46
  • 2016/01/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.45
  • 2015/12/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.44
  • 2015/11/27 (Fri) 14:10
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.43
  • 2015/10/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.42
  • 2015/09/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.41
  • 2015/08/31 (Mon) 13:09
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.40
  • 2015/07/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/06/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/05/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.37
  • 2015/04/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.36
  • 2015/03/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.35
  • 2015/02/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.34
  • 2015/01/28 (Wed) 13:00
    メールマガジン Vol.33
  • 2014/12/25 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.32
  • 2014/11/28 (Fri) 15:05
    メールマガジン Vol.31
  • 2014/10/28 (Tue) 13:00
    メールマガジン Vol.30
  • 2014/09/26 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.29
  • 2014/08/28 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.28
  • 2014/07/28 (Mon) 13:00
    メールマガジン Vol.27
  • 2014/06/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.26
  • 2014/05/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.24
  • 2014/04/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/03/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/02/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.22
  • 2014/01/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.21
  • 2013/12/26 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.20
  • 2013/11/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.19
  • 2013/10/29 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.18
  • 2013/09/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.17
  • 2013/08/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.16
  • 2013/07/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.15
  • 2013/06/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.14
  • 2013/05/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.13
  • 2013/04/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.12
  • 2013/03/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.11
  • 2013/02/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.10
  • 2013/01/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.9
  • 2012/12/27 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.8
  • 2012/11/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.7
  • 2012/10/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.6
  • 2012/09/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.5
  • 2012/08/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.4
  • 2012/07/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.3
  • 2012/06/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.2
  • 2012/05/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.1

セメントジャーナル社 メールマガジンVol.4

2012/08/28 (Tue) 13:00
XXXX
XXXX 様

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■
      
 ▼▲▼▲▼  
▲▼○▼    CJ メルマガ
▼▲▼               (Vol.4)2012年9月号                    
▲▼
                     毎月28日発行
                     発行所 株式会社セメントジャーナル社
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■


ホームページをリニューアルしました。是非お立ち寄りください!
http://www.beton.co.jp

今月のメールマガジンの内容
1 イチオシ記事(コンクリート工業新聞から選りすぐりの記事をご紹介)
2 ユニークな生コン会社訪問  第4回 内山アドバンス(千葉県)
3 コンクリート技士受験、コンクリート主任技士受験・小論文 対策アドバイス
4 講演会、セミナー情報
5 文化情報(映画、イベント)
編集後記

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━

1 「コンクリート工業新聞」8月のイチオシ記事

・全生連 協組の不良債権額調査 負債額 3年で17億円
全生連はこのほど全国の生コン協同組合の不良債権に関する実態調査結果をまとめた。対象期間は09年度から3年間で不良債権額は約17億円だった。

・建設経済研 建設投資予測 来年度も44兆円台
建設経済研究所が発表した建設経済モデルによる建設投資の見通しによると、2013年度の建設投資額は12年度見通し比0.9%減44兆1700億円と44兆円台を維持
する見込み。

・本誌推定 生コン 産業規模は1兆1190億円
コンクリート工業新聞の推定によると、生コンの産業規模は昨年度の売上ベースで1兆1190億円だった。公共投資の削減などによる需要の長期低迷で、かつて2兆円産業といわれた面影はない。

・コンクリート舗装 国交省、仕様書盛り込み検討
国土交通省が今年度の道路関係予算で「耐久性に優れるコンクリート舗装の積極的活用」を盛り込み、改めてその活用が見直されている。「来年度以降もコン

クリート舗装を継続的に、適材適所で積極的に採用できるよう仕組みを考えていきたい」(国交省道路局)としている。

「コンクリート工業新聞」8月の主な記事見出し
・三重県協組連 全生協組連へ加入(8月2日)
・福井宇部 FBコンに環境ラベル(8月2日)
・清水建設 乾燥収縮ゼロに
超低収縮コン実用化(8月9日)
・セメント5社の4~6月期連結決算
太平洋、営業黒字に転換(8月23日)

「コンクリート工業新聞」8月の特集
・北海道の生コン市場(8月2日)
・関東1区の生コン市場(8月2日)
・関東2区の生コン市場(8月2日)
・暑中特集(8月9日)
生コン工場 品質管理への取組み
発注・施工者から生コンに要望
骨材需給/コンクリート製品業界の動向
・セメント系固化材による地盤・土質改良(8月23日)


コンクリート工業新聞購読はホームページから http://www.beton.co.jp/read.html 
1部売りの場合はお問い合わせフォームから http://www.beton.co.jp/contactus.html

--------------------------------------------------------------------------------------------

2 ユニークな生コン工場訪問(第4回)

株式会社内山アドバンス
来年5月に創立50周年を迎える内山アドバンスは、国内生コン工場における品質ISO認証取得第1号であり、ISO普及に尽力してきたことでも知られている。
同社の生コン工場は首都圏湾岸エリアに8工場、内山グループ全体で15工場を有しており、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)の取得を推進することにより、安定した製品の納入、法順守、社会との共生を目指している。
また、グループ会社の山一興産とは製販一体の供給体制が確立されグループ会社を両輪で牽引している。
1980年浦安市に設立した中央技術研究所は、コンクリート素材の試験研究、製造・施工技術の研究開発等に取組み、研究成果は学会の大会や論文集等に発表するなど、業界全体の技術レベルの向上に貢献している。
同社は有資格者育成に力を入れており、研究所内に資格取得委員会を設置、コンクリート技士(111名)、コンクリート主任技士(63名)、コンクリート診断士(14名)、その他工業系の資格取得を進めてきた。
毎年新入社員を採用しており、今年度もグループで6名(男性2名、女性4名)が入社、社員の平均年齢は38歳と若々しい。
新入社員には必ず生コン工場試験室を経験させて、生コンクリートという商品に対する基礎知識を習得、ユーザーの質問に応えられるようにしている。
人材育成、品質管理、技術力向上は経営理念の基本であり、新人研修、中堅社員研修を毎年行い、人材育成に力を注いでいる。
社会貢献では、2008年に創立45周年事業として浦安市役所に救急車1台を寄贈、地元小学校の社会見学の一環として、浦安工場を始め、花見川工場・内山コンクリート工業株式会社等、グループ各工場が工場見学に対応している。
柳内光子同社副社長(山一興産社長)は08年より商工会議所会頭を務め、浦安市の振興に尽力している。
内山アドバンス ホームページ www.uchiyama-advance.co.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------------

3 コンクリート主任技士試験 小論文対策アドバイス(その3)

改行のまったくない小論文は読みにくく、内容も把握しにくくなる。また短文に分ける方が読みやすくなる。漢字は常用漢字を用いる。
読みの難しい漢字は使用せず、平易な表現を用いる。

・コンクリート主任技士試験 演習問題

流動化コンクリートに関する次の記述のうち、不適当なものはどれか。
(1)流動化コンクリートとは、あらかじめ練り混ぜられたコンクリートに流動化剤を添加し、これを攪拌して流動性を増大させたコンクリートをいう。
(2)流動化コンクリートにおける流動化剤の効果は、各材料との同時添加より、あと添加の場合のほうが大きい。
(3)流動化コンクリートのスランプの経時変化は、通常の化学混和剤を用いたコンクリートに比べて小さい。
(4)流動化コンクリートの硬化後の品質は、一般にベースコンクリートの硬化後の品質とほぼ同等と考えてよい。
(2009年版コンクリート主任技士試験完全攻略問題集より出題)

・コンクリート技士試験 演習問題

流動化コンクリートに関する次の記述のうち、不適当なものはどれか。
(1)流動化コンクリートとは、あらかじめ練り混ぜられたコンクリートに流動化剤を添加し、これを攪拌して流動性を増大させたコンクリートをいう。
(2)流動化コンクリートの細骨材率は、通常の硬練りコンクリートの場合より小さくする必要がある。
(3)流動化コンクリートのスランプ増大量を大きくするためには、ベースコンクリート中の微粒分量を多くするのがよい。
(4)流動化コンクリートの硬練り後の品質は、一般にベースコンクリートの硬化後の品質とほぼ同等と考えてよい。
(2009年版コンクリート技士試験完全攻略問題集より出題)

※セメントジャーナル社ホームページに正解と解説 http://www.beton.co.jp/mailmag_enshu.html

コンクリート技士・主任技士演習問題の解答に関する電話、eメールでのお問い合わせはご遠慮ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------

4 行事

・コンクリートメンテナンス協会
「コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム」
東京=9月11日 東京ビッグサイト(江東区有明)
大阪=9月14日 大阪国際会議場(大阪市北区中之島)
参加費・無料  詳細・申込先 http://www.j-cma.jp
(各会場定員400名 締切 東京9月4日、大阪9月7日 参加多数の場合は定員になり次第締切)

・東京コンクリート診断士会
「第13回技術セミナー」
内容:サステナビリティの動向、塩化物イオン定量方法、電量滴定
9月13日 日本コンクリート工学会 会議室(千代田区麹町)
参加費=診断士会会員(各地区含む)1000円 非会員3000円(当日徴収)
申込はEmail、 Faxで 
Email:tcd@candr.jp  
Fax:042-320-5506
申込期日:9月7日  
詳細はこちら http://homepage2.nifty.com/TCD/

・日本建築学会
「コンクリート充填鋼管構造設計ガイドブック」講習会
東京=10月1日 名古屋=10月2日 大阪=10月5日 
参加費:会員8000円 一般13000円(テキスト代含む)
東京会場の申込はこちらから http://www.aij.or.jp
詳細はこちら 日本建築学会 http://www.aij.or.jp/aijhomej.html

・日本コンクリート工学会
「繊維補強セメント系複合材料の新しい利用法」に関するシンポジウム
9月20日 東京大学生産技術研究所コンベンションホール(東京都目黒区)
参加費:会員(個人)8000円 団体会員10000円 非会員12000円
「耐久性力学に基づく収縮影響評価に関する報告会」
10月3日 東京大学弥生講堂一条ホール(東京都文京区)
参加費:会員(個人)8000円 団体会員10000円 非会員12000円
詳細、参加申し込みは日本コンクリート工学会ホームページから
http://www.jci-net.or.jp/

・鳥取県生コンクリート工業組合(共催:セメント協会)
「エコ舗装セミナー」
10月4日13.30  とりぎん文化会館(鳥取県立県民文化会館)
参加費:無料(定員300名) 詳細・参加申込みは電話:050-3537-0850(工業組合)

----------------------------------------------------------------------------------------------

5 文化情報

映画紹介「人生、いろどり」
(配給ショウゲート)9月公開 徳島県のみ9月1日先行公開
監督 御法川修 脚本 西口典子 主演 吉行和子 富司純子 中尾ミエ 藤竜也
テレビ等で取り上げられた徳島県上勝町の「つまものビジネス」を立ち上げ、成功させるまでを描いた作品。一種のご当地映画であるが、友情、夫婦愛、アイデンティティ、結束など様々なキーワードが詰まった佳作である。
「つまもの」とは、刺身や活きづくりの皿に添えられた葉っぱのこと。上勝町は四国で最も人口が少なく、高齢化の進んだ過疎地。あるとき一人の女性が山で採れる葉を試しに販売してみると売れたではないか。そこで本腰を入れ、葉の大きさを揃えるなどニーズに対応。70代、80代の女性たちを主戦力に、年商2億円のビッグビジネスに成長する。
映画は3人の女性の抱える悩みと友情を柱に展開、亭主に隷属してきた薫(吉行)、孤独な未亡人の花恵(富司)、華やかさ追い自分を見失っている路子(中尾)。3人が試行錯誤し、自己存在の場所を見出し、農協という組織のもと、地域が結束していく経緯を丁寧に描く。ドキュメンタリー畑の監督だけに、劇映画的な作りを排し、極力ノーレフ・ノーライト、すっぴんに近いメイクでセミドキュメンタリー的なつくり方に徹している。中尾ミエは60年代の頃と変わらない明るさ。美人仲買人役の村川絵梨と農協職員役の平岡祐太の若手2人の存在が爽やかな作品にしている。
「人生、いろどり」HP www.irodori-movie.jp/

┌─┬─┬-------------------------------------------------------------------------------
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘

本号からコンクリート技士、コンクリート主任技士の演習問題解答と解説は弊社ホームページに掲載しました。
次号から演習問題は10月号にコンクリート技士(9月28日配信)、11月号にコンクリート主任技士(10月28日配信)と交互に掲載します。
(小論文アドバイスは主任技士演習問題とともに掲載)。
なお、12月号(11月28日配信)から2013年5月号(4月28日配信)までコンクリート技士、主任技士演習問題、小論文アドバイスは休載とし、
6月号(5月28日配信)から技士、主任技士交互に演習問題を掲載(小論文アドバイスは主任技士演習問題とともに掲載)します。
今後、より多くの方々にメルマガを活用していただくためにも、読者の皆様のご意見等をもとに内容の充実を図ってまいります。
講習会などのイベント、ユニークな生コン会社などの情報がございましたらお知らせください。
(掲載は無料ですが異業種情報は原則として掲載できません)
各情報の詳細は貼ってありますリンクでご確認ください。
情報、ご要望は下記まで「メルマガの件」の件名でお送りください。
いただいたメールには全て目を通しますが、必ずしも返信できるわけではありません。
また、いただいたメールをこのメールマガジンに掲載させていただくことがありますが、
掲載不可の場合はその旨をお書き添えくださるようお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------
メルマガ配信停止はこちらから。
┌──┐ ┌───┐ ┌───┐
│\/│ │\☆/│ │\★/│
└──┘ └───┘ └───┘
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=beton

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

本メールマガジンは、名刺交換させていただいた方、配信登録いただいた方に配信しております。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式会社セメントジャーナル社
〒160-0022東京都新宿区新宿2-16-8 新宿北斗ビル6F

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━◆◇━━