バックナンバー

  • 2017/08/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.64
  • 2017/07/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.63
  • 2017/06/27 (Tue) 10:28
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.62
  • 2017/05/26 (Fri) 15:30
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.61
  • 2017/04/28 (Fri) 09:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.60
  • 2017/03/29 (Wed) 10:53
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.59
  • 2017/02/28 (Tue) 13:58
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.58
  • 2017/01/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.57
  • 2016/12/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.56
  • 2016/11/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.55
  • 2016/10/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.54
  • 2016/09/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.53
  • 2016/08/29 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.52
  • 2016/07/29 (Fri) 10:08
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.51
  • 2016/06/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.50
  • 2016/05/27 (Fri) 13:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.49
  • 2016/04/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.48
  • 2016/03/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.47
  • 2016/02/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.46
  • 2016/01/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.45
  • 2015/12/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.44
  • 2015/11/27 (Fri) 14:10
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.43
  • 2015/10/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.42
  • 2015/09/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.41
  • 2015/08/31 (Mon) 13:09
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.40
  • 2015/07/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/06/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/05/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.37
  • 2015/04/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.36
  • 2015/03/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.35
  • 2015/02/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.34
  • 2015/01/28 (Wed) 13:00
    メールマガジン Vol.33
  • 2014/12/25 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.32
  • 2014/11/28 (Fri) 15:05
    メールマガジン Vol.31
  • 2014/10/28 (Tue) 13:00
    メールマガジン Vol.30
  • 2014/09/26 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.29
  • 2014/08/28 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.28
  • 2014/07/28 (Mon) 13:00
    メールマガジン Vol.27
  • 2014/06/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.26
  • 2014/05/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.24
  • 2014/04/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/03/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/02/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.22
  • 2014/01/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.21
  • 2013/12/26 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.20
  • 2013/11/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.19
  • 2013/10/29 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.18
  • 2013/09/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.17
  • 2013/08/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.16
  • 2013/07/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.15
  • 2013/06/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.14
  • 2013/05/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.13
  • 2013/04/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.12
  • 2013/03/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.11
  • 2013/02/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.10
  • 2013/01/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.9
  • 2012/12/27 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.8
  • 2012/11/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.7
  • 2012/10/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.6
  • 2012/09/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.5
  • 2012/08/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.4
  • 2012/07/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.3
  • 2012/06/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.2
  • 2012/05/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.1

コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38

2015/07/28 (Tue) 13:00
XXXX
XXXX 様

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■
      
▼▲▼▲▼  
▲▼○▼    コンクリート新聞 メールマガジン
▼▲▼               (Vol.38)2015年8月号               
▲▼
                     毎月28日発行
                    発行所 株式会社コンクリート新聞社
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■

※本メールマガジンは2014年11月8日の社名変更、「コンクリート新聞」への改題に伴い、
「コンクリート新聞 メールマガジン」に改題いたしました。

今月のメールマガジンの内容
1 イチオシ記事(コンクリート新聞から選りすぐりの記事をご紹介)
2 取材メモ
3 業界人語録(神奈川県生コンクリート工業組合・石川寿秋技術委員長)
4 講演会、セミナー情報
5 編集後記

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━

1、 「コンクリート新聞」7月のイチオシ記事

・戻りコン有償化で効果~JCI生コンセミナー
昨年から関東一区の生コン協組が導入した戻りコンの有償化で、残コン・戻りコンの抑制効果が出てきている。日本コンクリート工学会(JCI)の年次大会初日に開かれた生コンセミナーで明らかになった。生コンセミナー部会は、関東一区と関東二区(茨城、栃木、群馬)の生コン工場を対象に、残コン・戻りコンに関するアンケート調査を実施。戻りコンの有償化によって、関東一区の生コン工場では、53%が「大幅に減少した」、「多少減少した」と回答した。(7月16日付)

・10月出荷分1万2800円~大阪広域生コン協組
大阪広域生コンクリート協同組合(大阪市)の木村貴洋理事長は15日開いた臨時総会で生コンの販売価格について、10月1日出荷分から1万2800円(18・18・20)の完全実施を目指す方針を打ち出した。建値1万5800円から3000円引きで、建設物価の表示価格に比べて1000~1400円高い。大量加入で市場占有率が40%から90%近くまで上がり、値戻しの環境が整った。新規加入会社の持込分を含め未出荷や出荷遂行率の低い旧契約は9月末で白紙撤回し、1万2800円で新たに契約を結び直す。同協組はこれから4年かけて販売価格を段階的に引き上げ、建値到達を図る。(7月23日付)

「コンクリート新聞」7月の主な見出し
・セメント 特需に備え現有維持
海上輸送力に過剰感も(7月2日付)
・全生連 強度試験省力化でZKT案
舗装推進会議が報告書(7月2日付)
・JCI 戦略的維持管理を支援
12日に提言 報告書も発刊へ(7月2日付)
・ACRAC 自治体への陳情強化
大阪府 仕様書に再生生コン明記(7月2日付)
・江頭副社長が昇格
日鉄住金高炉セメ社長交代(7月2日付)
・上村清氏が就任
内山アドバンス社長(7月2日付)
・福井嶺北 共販で市場立て直し
1万3千円の浸透目指す(7月2日付)
・生コン輸送 待機時間長く持ち戻り
9割が運搬時間変更せず(7月9日付)
・東北 需要低下で市況維持
協組の力試す局面に(7月9日付)
・連載 混和剤メーカーの技術・営業戦略 日本シーカ(7月9日付)
・栃木・群馬 組織率向上に注力
県積算との値差解消課題に(7月9日付)
・鳥取で初の実施工
1DAYPAVEホテル駐車場に(7月9日付)
・大阪広域協組 32社39工場加入承認
正常化へ新たな局面入り(7月9日付)
・生コン 九州全域で出荷低調
需給緩和 値支えが課題に(7月16日付)
・連載 混和剤メーカーの技術・営業戦略 BASFジャパン(7月16日付)
・岩手協組 配車事業を拡充
来春までに13台増車(7月16日付)
・札幌協組が値上げ
来年1月週休2日制導入(7月16日付)
・世界最高強度に挑む 上 太平洋セメント
複数の紛体成分で構成 新しい結合材開発(7月16日付)
・日本最古RC造の補修工法
濱崎芝浦工大准教授らが提案 亜硝酸リチウムで腐食抑制(7月23日付)
・東海 三重で陥没価格是正
愛知・岐阜 転嫁値上げ進む(7月23日付)
・連載 混和剤メーカーの技術・営業戦略 山宗化学(7月23日付)
・四国 高知除き出荷低調
生コン 公共工事の遅れで(7月23日付)
・JCI年次大会 横国大が総合優勝
コンクリートの力学的特性競う(7月23日付)
・世界最高強度に挑む 下 太平洋セメント
脱気・煮沸を新考案 吸水で水和反応活発化(7月23日付)

「コンクリート新聞」7月の特集
・埼玉県の生コン(7月2日付)
・生コン瑕疵保証制度創設10周年(7月2日付)
・JCI創立50周年・コンクリート工学年次大会2015千葉(7月9日付)
・関東一区の生コン(7月9日付)
・関東二区地区(7月16日付)
・東北地区(7月16日付)
・北海道地区(7月16日付)
・九州地区(7月23日付)
・中国地区(7月23日付)
・北陸地区(7月23日付)

コンクリート新聞購読はホームページから http://www.beton.co.jp/read.html 

1部売りの場合はお問い合わせフォームから http://www.beton.co.jp/contactus.html

----------------------------------------------------------------------------------------------
2、取材メモ
先日、JCI年次大会の一環で催された「キングオブコンクリート」の取材に行ってきました。この大会は、コンクリートの力学的特性に関する「強度部門」、「曲げ靱性部門」、「ニアピン部門」の3種目で競い、その総合成績に基づいて「キングオブコンクリート」を決めるもの。全国から19の大学、職業能力開発大学、高等専門学校が参加して、総合優勝は横浜国立大学でした。私が取材した「ニアピン部門」の決勝トーナメントでは、規定条件範囲内の材料で制作した円柱供試体を一軸圧縮試験し、圧縮強度の設定強度(50N)に対する正確さを競いました。開始から54・5N、55N、49・3N、46N、54・7Nと、50N台を出すのはなかなか難しいのだなと思っていた矢先、50・9Nが出ました。数値を出した北海道職業能力開発大学校の選手に早速話を聞きに行くと「予選では54・5Nで正直自信がなかったのでとても嬉しかったです」とのこと。何だか私もとても嬉しくなり、将来、彼らがもしこの業界を担う技術者になったら是非取材をさせてもらいたいと夢が膨らみました。惜しくも優勝には手が届きませんでしたが3位おめでとうございます。
今後ますますのご活躍を楽しみにしています。(Y・F)
--------------------------------------------------------------------------------------------
3、業界人語録
「JISも今後、少子高齢化時代にマッチした形、つまり人手がかからない方向で見直すべき」――神奈川県生コンクリート工業組合の石川寿秋技術委員長(7月9日付、4面掲載)

「特集 関東一区の生コン」の技術座談会で発した言葉。若年労働者の確保が厳しい現状を踏まえて、石川技術委員長は少子高齢化による人手不足の時代に合致したJISに移行すべきとの考えを示す。具体的には、試験頻度の低減や品質管理の自動化・簡略化を提案。さらに、「工場単位のJIS認証をやめて、複数工場を持つ会社にはグループ認証を与える」という案も示した。

--------------------------------------------------------------------------------------------
4、 行事
※プログラムの詳細、受講料、申し込み方法等は主催者ホームページをご覧ください。
・土木学会
○鋼構造と橋に関するシンポジウム 「鋼橋の長寿命化への技術展開~モニタリングと防食技術~」
8月7日 会場・早稲田大学西早稲田キャンパス
○第49回 夏期講習会 「最新の建設技術と歴史的建造物の技術的価値」
8月21日 会場・学校法人片柳学園東京工科大学蒲田キャンパス
○鉄筋コンクリート構造の疲労破壊に関するシンポジウム
9月25日 会場・土木学会
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

・日本建築学会
○「建築生産シンポジウム」
7月30~31日 会場・建築会館ホール
○「建築工事標準仕様書・同解説JASS5鉄筋コンクリート工事」改定講習会(追加講習会)
8月25日 会場・建築会館ホール
詳細はこちら  http://www.aij.or.jp/

・日本コンクリート工学会
○「コンクリート構造物の最先端診断技術に関するシンポジウム」
7月30日 会場・東京理科大学森戸記念館第1フォーラム
○「コンクリートの技術基準に関する情報活用手法研究委員会」報告会
8月25日 会場・品川区立総合区民会館
○「既設コンクリート構造物の維持管理と補修・補強技術に関する特別委員会」報告会
9月8日 会場・東京大学武田ホール
詳細はこちら  http://www.jci-net.or.jp/

・コンクリートメンテナンス協会
○「コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム2015」
新潟7月30日 宮城8月6日 熊本8月16日 大分8月20日 島根8月27日 石川9月3日 宮崎9月8日
詳細はこちら  http://www.j-cma.jp/

┌─┬─┬--------------------------------------------------------------------------
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘
夏本番!といった暑さが続いています。私は7月半ばから長袖から半袖に衣替えしました。6月末頃にはすでに長袖で過ごすには暑苦しかったのですが、「今から半袖を着て甘えていたら、真夏は耐えられないぞ」との思いから我慢しながら長袖で過ごしていました。もちろん、そのようなやせ我慢は全く意味がなく、日々暑さに参っています。
多くの人が前腕を世間にさらす季節の中、先日必要以上に腕を大きく振りながら歩いている50代ぐらいの男性が目に入りました。なんとなく気になって見ていると、その男性の肘に違和感を覚えました。肘が黒くくすんでいるのです。「まあ、50年も経てば肘が黒くなることもあるよな」と思いながらぼんやりと眺めていると、ふと自分の肘が気になりはじめました。立ち止まり見てみると、その男性に負けず劣らずの黒さでした。特に右の肘の方がより黒くくすんでいます。30余年生きてきて、肘のことなどほとんど考えたことはありませんでした。もう遅いのかもしれませんが、肘のことを考えるきっかけをくれた、件の男性に感謝する次第です。(T・W)

----------------------------------------------------------------------------------------------

メルマガ配信停止はこちらから。
┌──┐ ┌───┐ ┌───┐
│\/│ │\☆/│ │\★/│
└──┘ └───┘ └───┘
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=beton

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

本メールマガジンは、名刺交換させていただいた方、配信登録いただいた方に配信しております。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式会社コンクリート新聞社
〒160-0022東京都新宿区新宿2-16-8 新宿北斗ビル6F

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━◆◇━━