バックナンバー

  • 2017/10/30 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.66
  • 2017/09/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.65
  • 2017/08/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.64
  • 2017/07/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.63
  • 2017/06/27 (Tue) 10:28
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.62
  • 2017/05/26 (Fri) 15:30
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.61
  • 2017/04/28 (Fri) 09:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.60
  • 2017/03/29 (Wed) 10:53
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.59
  • 2017/02/28 (Tue) 13:58
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.58
  • 2017/01/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.57
  • 2016/12/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.56
  • 2016/11/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.55
  • 2016/10/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.54
  • 2016/09/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.53
  • 2016/08/29 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.52
  • 2016/07/29 (Fri) 10:08
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.51
  • 2016/06/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.50
  • 2016/05/27 (Fri) 13:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.49
  • 2016/04/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.48
  • 2016/03/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.47
  • 2016/02/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.46
  • 2016/01/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.45
  • 2015/12/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.44
  • 2015/11/27 (Fri) 14:10
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.43
  • 2015/10/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.42
  • 2015/09/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.41
  • 2015/08/31 (Mon) 13:09
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.40
  • 2015/07/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/06/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/05/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.37
  • 2015/04/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.36
  • 2015/03/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.35
  • 2015/02/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.34
  • 2015/01/28 (Wed) 13:00
    メールマガジン Vol.33
  • 2014/12/25 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.32
  • 2014/11/28 (Fri) 15:05
    メールマガジン Vol.31
  • 2014/10/28 (Tue) 13:00
    メールマガジン Vol.30
  • 2014/09/26 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.29
  • 2014/08/28 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.28
  • 2014/07/28 (Mon) 13:00
    メールマガジン Vol.27
  • 2014/06/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.26
  • 2014/05/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.24
  • 2014/04/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/03/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/02/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.22
  • 2014/01/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.21
  • 2013/12/26 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.20
  • 2013/11/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.19
  • 2013/10/29 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.18
  • 2013/09/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.17
  • 2013/08/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.16
  • 2013/07/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.15
  • 2013/06/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.14
  • 2013/05/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.13
  • 2013/04/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.12
  • 2013/03/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.11
  • 2013/02/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.10
  • 2013/01/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.9
  • 2012/12/27 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.8
  • 2012/11/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.7
  • 2012/10/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.6
  • 2012/09/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.5
  • 2012/08/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.4
  • 2012/07/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.3
  • 2012/06/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.2
  • 2012/05/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.1

コンクリート新聞社 メールマガジンVol.45

2016/01/28 (Thu) 13:00
XXXX
XXXX 様

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■
      
▼▲▼▲▼  
▲▼○▼    コンクリート新聞 メールマガジン
▼▲▼               (Vol.45)2016年2月号               
▲▼
                     毎月28日発行
                     発行所 株式会社コンクリート新聞社
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■

今月のメールマガジンの内容
1 イチオシ記事(コンクリート新聞から選りすぐりの記事をご紹介)
2 業界人語録(住友大阪セメント株式会社・関根福一社長)
3 講演会、セミナー情報
4 新刊紹介 「コンクリート診断士完全攻略問題集2016年版」
5 文化情報(映画)サウルの息子 SON OF SAUL
6 編集後記

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━

1、 「コンクリート新聞」1月のイチオシ記事

・混和材利用が進展~フライアッシュ
フライアッシュ(FA)をコンクリート用混和材として使う動きが加速している。東日本大震災後、石炭火力発電所や民間の自家発電などから発生する石炭灰が増えているためだ。FAを積極的に使用する自治体も出てきており、2010年度に秋田県の能代山本地域、15年度に長崎県が県発注工事でFAを使用した生コンを標準化している。こうした中、フライアッシュを改質し、生コンやコンクリート製品会社で使いやすくする試みも進められている。(1月14日付)

・生コン統廃合が活発化~関東一区の生コン
関東一区で生コン工場の統廃合が活発化している。内山アドバンス(千葉県市川市)と川崎徳山生コンクリート(神奈川県川崎市)が川崎市内で2個1を実施する(1月14日付既報)。日立コンクリート(東京都豊島区)と埼玉エスオーシー(埼玉県川口市)も折半出資で生コン製造販売受託会社を設立し、埼玉の両社工場を集約することを決めた。東京都心など一部を除き需要環境が極度に悪化。一過性の現象ではなく、中長期的にも明るい展望が描きにくくなったことが背景にあると見られる。(1月21日付)

「コンクリート新聞」1月の主な見出し
・大阪広域協組 4月に売価引上げ
市場占有率は95パーセントに(1月14日付)
・14か月連続減 11月の生コン出荷(1月14日付)
・セメント大手トップに聞く 2016年の経営方針
宇部三菱セメント 氣仙伊作社長(1月14日付)
・内山トクヤマ設立 
川崎で生コン工場集約(1月14日付)
・千葉県初の民間発注 1DAY PAVE 1000平方メートル超を施工
耐久性・早期開放を評価(1月14日付)
・浅野久彌氏が死去
東京協組「中興の祖」(1月14日付)
・宮城生コン技術センター 来年度に土質試験開始
業容拡大第2弾で(1月14日付)
・大津協組が大幅値上げ
4月 3支部の価格帯系統一 販売協解散へ(1月21日付)
・セメント大手トップに聞く 2016年の経営方針
住友大阪セメント 関根福一社長(1月21日付)
・道南技術センター ひび割れ診断を開始
蛍光塗料で簡易に確認(1月21日付)
・セメント業界賀詞交歓会
情報発信力強化へ 「国家支える基幹産業」(1月21日付)
・技術連載 生コンの課題解決2 古井博(1月21日付)


「コンクリート新聞」1月の特集
・2016年新年(1月7日付)
・北海道(1月14日付)
・東北(1月14日付)
・九州(1月21日付)


コンクリート新聞購読はホームページから http://www.beton.co.jp/read.html 

1部売りの場合はお問い合わせフォームから http://www.beton.co.jp/contactus.html

----------------------------------------------------------------------------------------------
2、業界人語録

「セメント業界の人間は我慢強すぎる。黙っていても世間は認めてくれない」――セメント協会の関根福一会長(1月21日付、2面掲載)
セメント業界賀詞交歓会のあいさつで発した言葉。関根会長は、物価や人件費がおよそ40年で2倍以上に上昇している一方で、セメントの価格は40年前と同水準で推移していると指摘し、「日光東照宮の三猿ではなく、しっかりと見て、聞いて、業界の情報を発信していかなければいけない」と強調した。

--------------------------------------------------------------------------------------------
3、 行事

※プログラムの詳細、受講料、申し込み方法等は主催者ホームページをご覧ください。
・土木学会
○「社会インフラ メンテナンス学 総論編・工学編」 出版記念講演会(仮)
2月5日 会場・土木学会
○第46回環境システムシンポジウム 「東日本大震災復興における環境配慮」
2月25日 会場・土木学会
○東日本大震災5周年シンポジウム-この5年間を、復興の加速と次への備えに活かすために-
3月1~2日 会場・発明会館(東京)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

・日本建築学会
○第34回環境振動シンポジウム「建物振動に関する安全性と居住性」
2月5日 会場・建築会館ホール
○第10回ワークショップ「建築施工における自動化・情報化の展望」
2月19日 会場・建築会館会議室
○公開研究会「教職員、児童・生徒の教育活動からみた学校建築計画-校舎改修、空間の改変にみる現場のニーズ-」
2月26日 会場・建築会館会議室
詳細はこちら  http://www.aij.or.jp/

・元気な生コンネットワーク(GNN)
○第16回勉強会
2月27日 会場・TKP名古屋駅前カンファレンスセンター
詳細はこちら http://genki-namakon.net/

┌─┬─┬---------------------------------------------------------------------
│新│刊│
├─┼─┤
│紹│介│
└─┴─┘

4 新刊紹介「コンクリート診断士完全攻略問題集 2016年版」発行しました!

著者:辻 幸和・安藤 哲也・地頭薗 博・十河 茂幸・鳥取 誠一
本文:408ページ
価格:3,780円(税込) 

問題数はそのままに、カラーページが増えて理解しやすくなりました。


・過去10年間の全試験問題を収録し、直近3年分はカラーで掲載。
・演習問題は2色刷りとし、解説の図表等が理解しやすく。さらに、各演習問題に表示した設問テーマに より、効果的に学習できる。
・過去問題と100題の演習問題で確実に試験合格の実力が身につく。
・本書を学習し終えたら、巻末の「実力確認テスト」にチャレンジできる。解答と解説は当社ホームペー ジにて後日公開。

HPにて絶賛発売中!! http://www.beton.co.jp/publish/142.html

--------------------------------------------------------------------------------------------
5、 文化情報(映画紹介)
  サウルの息子 SON OF SAUL(ファインフィルムズ、1月23日公開)

アラン・レネ「夜と霧」を初めて観たのは高校生だった50年前である。山積みになった死体をブルドーザーが穴に落としていく、人間の尊厳を踏みにじるシーンに戦慄を覚えた。
本作「サウルの息子」は、ナチのアウシュビッツ収容所を舞台に、死者に対する尊厳を扱った作品である。
ゾンダーコマンド(特別労務班)とは、ナチの親衛隊に選ばれた屈強な囚人が、ガス室から死体を運びだし、ガス室の清掃をするグループのことで、彼らも4か月後には殺される運命だ。ゾンダーコマンドのサウルは、死体の中から息子を見つける。何とかきちんと埋葬してあげたいという思いで、死体を密かに運びだし、ラビ(僧侶)を見つけ、埋葬場所を探して奔走する。途中で脱走グループと合流して、ゲリラと一緒に戦おうと誘われたりするが、ひたすら息子の死体を担いで埋葬場所を探し回るのだ(脱走グループがゲリラと合流し、蜂起しようとする事例はあったが、一例を除いて成功していない)。そして、サウルは身をひそめていた森の小屋で、一人の少年と出会う。初めて笑顔を見せるサウル。解剖医から、息子の身代わりの死体を調達するように言われていたのだ。首を絞めるための布を用意する。だが、サウルは自分もナチを変わらない行為をしようとしていることに気づき、恥じる。自己の人間の尊厳の物語でもあったのだかように人間の尊厳を守り通すことは難しい。作りようによっては「ハリーの災難」のようなブラックコメディにもなりかねない題材である。それを地獄めぐりのような作品にしたのは、ハンガリーが生んだ77年生まれの新しい才能、ネメシュ・ラースロー。サウルに寄り添うように、カメラも走り回る。何か恐ろしいことが行われていることだけは分かるのだが、スタンダード画面は背景のすべてをなかなか見せようとしない。恐ろしいことはなかなか全貌を現さないものだ。
http://www.finefilms.co.jp/saul/


┌─┬─┬------------------------------------------------------------------------------------
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘
 
 正月気分もとうに抜けて、恵方巻き(節分)やバレンタインデーといった2月のイベントに人々の関心は移っています。ただ、株価の乱高下など新年を境に変転した経済情勢は不透明感を増しており、これからの動向に一段と強い関心が集まっています。中国経済の大減速や、原油など資源価格の急落に伴い世界各国の金融市場からオイルマネーが引き上げられていることが要因とされています。こうしたグローバルな経済変動は良くも悪くもいずれ国内の生コン市場に伝播するもの。経営環境の変化に備えて、協同組合体制のさらなる強化とともに、不安定化の芽をつぶす不断の努力が求められます(T・O)

----------------------------------------------------------------------------------------------

メルマガ配信停止はこちらから。
┌──┐ ┌───┐ ┌───┐
│\/│ │\☆/│ │\★/│
└──┘ └───┘ └───┘
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=beton

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

本メールマガジンは、名刺交換させていただいた方、配信登録いただいた方に配信しております。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式会社コンクリート新聞社
〒160-0022東京都新宿区新宿2-16-8 新宿北斗ビル6F

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━◆◇━━