バックナンバー

  • 2017/05/26 (Fri) 15:30
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.61
  • 2017/04/28 (Fri) 09:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.60
  • 2017/03/29 (Wed) 10:53
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.59
  • 2017/02/28 (Tue) 13:58
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.58
  • 2017/01/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.57
  • 2016/12/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.56
  • 2016/11/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.55
  • 2016/10/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.54
  • 2016/09/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.53
  • 2016/08/29 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.52
  • 2016/07/29 (Fri) 10:08
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.51
  • 2016/06/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.50
  • 2016/05/27 (Fri) 13:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.49
  • 2016/04/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.48
  • 2016/03/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.47
  • 2016/02/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.46
  • 2016/01/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.45
  • 2015/12/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.44
  • 2015/11/27 (Fri) 14:10
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.43
  • 2015/10/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.42
  • 2015/09/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.41
  • 2015/08/31 (Mon) 13:09
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.40
  • 2015/07/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/06/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/05/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.37
  • 2015/04/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.36
  • 2015/03/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.35
  • 2015/02/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.34
  • 2015/01/28 (Wed) 13:00
    メールマガジン Vol.33
  • 2014/12/25 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.32
  • 2014/11/28 (Fri) 15:05
    メールマガジン Vol.31
  • 2014/10/28 (Tue) 13:00
    メールマガジン Vol.30
  • 2014/09/26 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.29
  • 2014/08/28 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.28
  • 2014/07/28 (Mon) 13:00
    メールマガジン Vol.27
  • 2014/06/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.26
  • 2014/05/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.24
  • 2014/04/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/03/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/02/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.22
  • 2014/01/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.21
  • 2013/12/26 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.20
  • 2013/11/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.19
  • 2013/10/29 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.18
  • 2013/09/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.17
  • 2013/08/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.16
  • 2013/07/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.15
  • 2013/06/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.14
  • 2013/05/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.13
  • 2013/04/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.12
  • 2013/03/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.11
  • 2013/02/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.10
  • 2013/01/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.9
  • 2012/12/27 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.8
  • 2012/11/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.7
  • 2012/10/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.6
  • 2012/09/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.5
  • 2012/08/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.4
  • 2012/07/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.3
  • 2012/06/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.2
  • 2012/05/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.1

コンクリート新聞社 メールマガジンVol.49

2016/05/27 (Fri) 13:51
XXXX
XXXX 様

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■
      
▼▲▼▲▼  
▲▼○▼    コンクリート新聞 メールマガジン
▼▲▼               (Vol.49)2016年6月号               
▲▼
                     毎月28日発行
                      発行所 株式会社コンクリート新聞社
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■

今月のメールマガジンの内容
1 イチオシ記事(コンクリート新聞から選りすぐりの記事をご紹介)
2 業界人語録(宇部三菱セメントの上田淳社長)
3 講演会、セミナー情報
4 文化情報(映画)団地
5 編集後記

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━

1、 「コンクリート新聞」4月のイチオシ記事

・大臣認定、審査を厳格化
大臣認定の見直しの動きが進んでいる。国土交通省が昨年度実施した建築基準整備促進事業(基整促)「指定建築材料の大臣認定における審査に関する検討」で、コンクリートを含むすべての指定建築材料を実地検査の対象とすることを提案した。(4月28日付)

・官公需、過去最低更新~昨年度の生コン出荷
全国生コンクリート工業組合連合会、同協同組合連合会が4月27日発表した2015年度の生コン出荷量(非組合員は推定)は前年比7・4%減の8706万1千立米で、2年連続のマイナスとなった。官公需は9・8%減の3720万8千立米で、過去最低だった11年度実績(3827万6千立米)を更新した。民需も5・5%減の4985万4千立米となり、いずれも2年連続のマイナスだった。出荷構成比は官公需が42・7%、民需が57・3%と民需が1・2ポイントアップした。(5月12日付)

「コンクリート新聞」5月の主な見出し
・熊本地震 被災工場が再開
生コン 5工場除き復旧(4月28日付)
・セメント内需 4300万トンに届かず
昨年度 官民とも停滞(4月28日付)
・宇部三菱セメント 上田新社長に聞く経営方針(4月28日付)
・会長に浅野一氏
全国生コン卸協組連(4月28日付)
・回収骨材を除外 建基法への引用
最新版生コンJIS(4月28日付)
・FA I種で大臣認定
国内初 高耐久な高強度コン(4月28日付)
・千葉中央協組 集約促進へ規程作成
上期末メド 構改委を新設(4月28日付)
・東北地整 覆工コンの品質確保
施工状況確認・表層目視評価で(4月28日付)
・日本エルガード協会 今井氏が会長就任
20周年に向けて発展期す(4月28日付)
・石灰石鉱業協会 新会長に竹内章氏
安定経営維持に注力(4月28日付)
・セメント 生コン向け1%低下
昨年度 プレキャスト化が進展(5月12日付)
・全生連 セットフォームDVD作成
白舗装普及用第4弾(5月12日付)
・太平洋セメント 不死原常務に聞く セメント営業政策(5月12日付)
・セメント 11年度水準に逆戻り
昨年度内需 6.3%減の4267万トン(5月12日付)
・回収骨材除外問題 パブコメへ意見書
全生連、関東一区、近畿の生コン組合(5月12日付)
・基整促 混合コン基準を再検証
高炉スラグ微粉末中性化寄与率見直し(5月12日付)
・鮫島・石橋両氏が受章
16年春の叙勲・褒章(5月12日付)
・セメント事業 4社が増益見通し
今期 終盤から内需回復(5月19日付)
・全生連 熊本被災者に義援金
阿部会長「早期復興に貢献」(5月19日付)
・太平洋セメント デイ・シイ完全子会社化
今夏 一体経営で利益追求(5月19日付)
・早強剤をFAコンに活用
建設工事の合理化へ 福山共同など3社で公開施工(5月19日付)
・関東一区 発生率じわり低下
戻りコン有償化効果で(5月19日付)
・東京・調布 住宅基盤にシラスコン
建築物件で2例目(5月19日付)
・エスイー ESCONを本格化
鋼からコンクリートへ(5月19日付)
・光洋機械産業 残コンを安定処理
連続運転で撹拌・団粒化(5月19日付)

「コンクリート新聞」5月の特集
・セメント技術大会(4月28日付)
・生コン技術紙上展示会(5月12日付)
・石灰石鉱業大会(5月19日付)
・コンクリートポンプ(5月19日付)

コンクリート新聞購読はホームページから http://www.beton.co.jp/read.html 

1部売りの場合はお問い合わせフォームから http://www.beton.co.jp/contactus.html

--------------------------------------------------------------------------------------------
2、業界人語録

『両メーカー(宇部興産、三菱マテリアル)と当社の間、宇部系、三菱系の間にそれぞれ溝を作らないようにすること』――宇部三菱セメントの上田淳社長(4月28日付、1面掲載)

「宇部三菱セメント 上田新社長に聞く経営方針」のインタビューの中で、最も大きな経営課題としてあげた言葉。上田社長はこれまでも溝を作らないよう意識的に努力をしてきたとしたうえで、3社の意思疎通を強化し一体感をさらに醸成していくと強調した。

--------------------------------------------------------------------------------------------
3、 行事

※プログラムの詳細、受講料、申し込み方法等は主催者ホームページをご覧ください。
・土木学会
○2016年度河川技術に関するシンポジウム
6月2~3日 会場・東京大学農学部 弥生講堂(東京)
○平成28年度セミナー「土木学会による実務者のための耐震設計入門:基礎編」
6月27日 会場・土木学会 2階 講堂(東京)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

・日本建築学会
○講習会「鉄筋コンクリート構造保有水平耐力計算規準」(第2回追加講習会)
6月3日 会場・砂防会館別館 (東京)
○講習会「建築基礎構造設計のための地盤評価・Q&A」(追加講習会)
6月14日 会場・建築会館ホール(東京)
詳細はこちら  http://www.aij.or.jp/

・日本コンクリート工学会
○「あと施工アンカーの耐久性評価と設計方法の高度化」に関するシンポジウム
6月27日 会場・品川区立総合区民会館 きゅりあん 小ホール(東京)
○「コンクリート中の気泡の役割・制御に関する研究委員会」報告会 
6月29日 会場・品川区立総合区民会館 きゅりあん 小ホール(東京)
詳細はこちら  http://www.jci-net.or.jp/

・コンクリートメンテナンス協会
○『コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム2016』
大阪6月1~2日、沖縄6月16日、北海道6月28日
詳細はこちら  http://www.j-cma.jp/

・GNN(元気な生コンネットワーク)
○「生コン未来予想図」第 17 回 GNN 技術勉強会 in 長野
6月11~12日 会場・:ビックハット(長野)
詳細はこちら  http://genki-namakon.net/

--------------------------------------------------------------------------------------------
4、 文化情報(映画紹介)「団地」
(配給 キノフィルムズ 6月4日公開)

映画には、メッセージを振りかざす作品もあれば、メッセージを観客に探させる作品もあります。本作は後者で、しかも阪本順治監督のオリジナル脚本です。「顔」の藤山直美と阪本監督、16年ぶりの再タッグで注目されていますが、阪本順治といえば金大中拉致事件の「KT」、子どもの臓器密売を扱った「闇の子供たち」といった骨太な社会派というイメージが強い作家主義の監督です。今回はどういうテーマの作品を放つのでしょうか。
本作は社会的テーマを(意図的に)排除した、驚天動地の展開に唖然とさせられます。コメディ、ミステリー、SFなど多種多様な題材を詰め込んだジャンル分け不能の作品。舞台である団地から、やがて宇宙というマクロな空間に導いてくれます。そして、驚きのラストシーンはどう解釈すればよいのでしょう。「2001年宇宙の旅」の白い部屋における相対性理論、「インターステラー」のワームホール理論が参考になるでしょうか。いや、むしろ「未知との遭遇」に近い。
ストーリー:団地住まいの藤山直美・岸部一徳夫妻は漢方薬処方で生計を立てていた。定期的に青年(斉藤工)が漢方を求めに訪れる。「いろいろな漢方を試しましたが、こちらの漢方でないと効かないことがわかりました」と言って5000人分の漢方を注文。夫妻は漢方の調合に追われる日々。若者とその仲間が薬を受け取りに訪れ、謝礼代わりに夫妻がいちばん会いたい人に会わせるという。そして夫妻は亡くなった息子に会いたいと願う。ここから先は解説不能。ご自分でお好きなように解釈してください。
サイドストーリーとして、自治会の会長選挙などのエピソードが入ります。会長に石橋蓮司、その妻に大楠道代(チャーミング!)。このカップルがコメディリリーフ。
カメラは団地から一歩も出ません。だって団地はなんでもありの不条理な惑星なのだから。「団地」という国家に、異質な人種が入り込むことでの騒動を描いた本作は、暗喩を散りばめた濃密な作品です。それにしても、こういうスピリチュアルな題材はなかなか評価されません。最近では「追憶の森」の例(批評家は自分に理解できない作品は叩く)がありましたが、本作はどう受け止められるでしょうか。http://danchi-movie.com/
┌─┬─┬---------------------------------------------------------------------------
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘
ついこの間年が明けたと思っていたらあっという間にもう一年の半分、6月です。6月といえば、梅雨、祝日がない、期末テストが近いなど子どもの頃は遊べなくてつまらない、夏休み前の消化試合的感覚でした。しかし、大人になると感覚は変わるもので、あじさいがきれいだとわざわざ見に行くようになったり、谷中しょうがやなす、そら豆など6月が旬な野菜でビールにあうおつまみを作ったりする楽しみができました。また、6月には父の日があります。私はお父さん子なので、何をプレゼントしようか考えたり、一緒に飲めるおいしいお店を探したり、今から父以上に父の日を楽しみにしています。(Y・F)

----------------------------------------------------------------------------------------------

メルマガ配信停止はこちらから。
┌──┐ ┌───┐ ┌───┐
│\/│ │\☆/│ │\★/│
└──┘ └───┘ └───┘
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=beton

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

本メールマガジンは、名刺交換させていただいた方、配信登録いただいた方に配信しております。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式会社コンクリート新聞社
〒160-0022東京都新宿区新宿2-16-8 新宿北斗ビル6F

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━◆◇━━