バックナンバー

  • 2017/09/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.65
  • 2017/08/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.64
  • 2017/07/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.63
  • 2017/06/27 (Tue) 10:28
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.62
  • 2017/05/26 (Fri) 15:30
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.61
  • 2017/04/28 (Fri) 09:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.60
  • 2017/03/29 (Wed) 10:53
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.59
  • 2017/02/28 (Tue) 13:58
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.58
  • 2017/01/27 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.57
  • 2016/12/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.56
  • 2016/11/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.55
  • 2016/10/28 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.54
  • 2016/09/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.53
  • 2016/08/29 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.52
  • 2016/07/29 (Fri) 10:08
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.51
  • 2016/06/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.50
  • 2016/05/27 (Fri) 13:51
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.49
  • 2016/04/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.48
  • 2016/03/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.47
  • 2016/02/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.46
  • 2016/01/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.45
  • 2015/12/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.44
  • 2015/11/27 (Fri) 14:10
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.43
  • 2015/10/28 (Wed) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.42
  • 2015/09/28 (Mon) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.41
  • 2015/08/31 (Mon) 13:09
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.40
  • 2015/07/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/06/26 (Fri) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.38
  • 2015/05/28 (Thu) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.37
  • 2015/04/28 (Tue) 13:00
    コンクリート新聞社 メールマガジンVol.36
  • 2015/03/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.35
  • 2015/02/27 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.34
  • 2015/01/28 (Wed) 13:00
    メールマガジン Vol.33
  • 2014/12/25 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.32
  • 2014/11/28 (Fri) 15:05
    メールマガジン Vol.31
  • 2014/10/28 (Tue) 13:00
    メールマガジン Vol.30
  • 2014/09/26 (Fri) 13:00
    メールマガジン Vol.29
  • 2014/08/28 (Thu) 13:00
    メールマガジン Vol.28
  • 2014/07/28 (Mon) 13:00
    メールマガジン Vol.27
  • 2014/06/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.26
  • 2014/05/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.24
  • 2014/04/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/03/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.23
  • 2014/02/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.22
  • 2014/01/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.21
  • 2013/12/26 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.20
  • 2013/11/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.19
  • 2013/10/29 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.18
  • 2013/09/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.17
  • 2013/08/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.16
  • 2013/07/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.15
  • 2013/06/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.14
  • 2013/05/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.13
  • 2013/04/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.12
  • 2013/03/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.11
  • 2013/02/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.10
  • 2013/01/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.9
  • 2012/12/27 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.8
  • 2012/11/28 (Wed) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.7
  • 2012/10/26 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.6
  • 2012/09/28 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.5
  • 2012/08/28 (Tue) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.4
  • 2012/07/27 (Fri) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.3
  • 2012/06/28 (Thu) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.2
  • 2012/05/28 (Mon) 13:00
    セメントジャーナル社 メールマガジンVol.1

コンクリート新聞社 メールマガジンVol.60

2017/04/28 (Fri) 09:51

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■
      
▼▲▼▲▼  
▲▼○▼    コンクリート新聞 メールマガジン
▼▲▼               (Vol.60)2017年5月号               
▲▼
                     毎月28日発行
                     発行所 株式会社コンクリート新聞社
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■

今月のメールマガジンの内容
1 イチオシ記事(コンクリート新聞から選りすぐりの記事をご紹介)
2 講演会、セミナー情報
3 新刊紹介 「生コン年鑑 2017年度版(平成29年度版)」
4 文化情報(映画)「ゴールド-黄金の行方-」
5 編集後記

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━

1、 「コンクリート新聞」4月のイチオシ記事

・生コン伝票 電子化へ~国土交通省
国土交通省が推進するi―Construction(アイコンストラクション)では発注、製造、施工の3者間で施工情報を早期に共有する仕組みづくりが進んでいる。その一つとして検討されているのが生コン伝票の電子化だ。現在、紙伝票で管理されている情報を電子化して共有サーバーで管理し、3者がリアルタイムに情報を入手することにより、出荷や打設の効率化が期待される。さらに打設データを維持管理にも応用していく方針だ。(3月30日付)

・拡張する大阪広域生コン協組
生コン販売で日本最大の大阪広域生コンクリート協同組合(大阪市、木村貴洋理事長)が事業エリアを拡張している。1日付で隣接する神戸生コンクリート協同組合(神戸市)の全組合員13社14工場が新たに加入し、兵庫の中心である神戸・明石地域を組み入れた。北摂地域や淡路島の生コン事業者も大阪広域協組への加入意思を表明しており、今後数か月で広域化がさらに進行する見込みだ。(4月6日付)

「コンクリート新聞」4月の主な見出し
・鳥取 米子5社が新会社
業務効率化へ工場集約(3月30日付)
・「セメント美術」に光
戦火の中で花開く(3月30日付)
・生コン 17年度は8116万立米
出荷想定 2年連続で過去最低(3月30日付)
・生コン卸協祖連 総日数横ばいの112日
代金回収調査 広がる地域格差(3月30日付)
・生コン 2か月ぶりマイナス
2月出荷 民需回復の兆し(3月30日付)
・セメント2月 緩やかな回復続く
内需 今年度4180万トン程度に(3月30日付)
・国交省 生コン原単位35%減
14年度土木部門 労務・資材高で(4月6日付)
・増粘剤型高流動コン
性能判定基準を作成 Jリングで間隙通過性評価(4月6日付)
・太平洋セメ販売 商社機能を手中に
多様性に富む事業展開(4月6日付)
・静岡志太榛原協組 共販体制を強化
7月に1万1500円 営業窓口一本化(4月6日付)
・フレッシュ保証機構 免責金額引き下げ
名古屋に支部開設(4月6日付)
・三菱マテリアル
新ロゴを制定 企業姿勢を表現(4月6日付)
・国交省 3次元データ活用へ
Icon ガイドラインを作成(4月6日付)
・ポゾリスソリューションズ 混和剤の新販売会社
1日設立 全国で営業展開へ(4月6日付)
・関東一区 回復も力強さ欠く
17年度出荷 五輪・リニアが支え(4月13日付)
・運転手不足が深刻化
熊本地震から1年 被災地で出荷増(4月13日付)
・日雇給付金の運用厳格化
生コン輸送 五輪特需に影響も(4月13日付)
・千葉西部協組 組織の手綱引き締め
1万2000円到達へ対策強化(4月13日付)
・香川工組 岩種別強度特性を調査
表面水測定装置 活用拡大へ制度検証(4月13日付)
・福島県北協組 今月から1000円上げ
輸送費上昇分を転嫁(4月13日付)
・宮松エスオーシー 余剰コンを有効活用
CO2排出削減に寄与(4月13日付)
・福岡地区 市場再建へ正念場
競争激化で生コン市況軟化(4月20日付)
・TSR 生コン・製品は8件
昨年度倒産が大幅減少(4月20日付)
・生コン技術大会
技術・品質向上で発展(4月20日付)
・三菱マテ 烟台三菱水泥を譲渡
中国セメント事業から撤退(4月20日付)
・神奈川協組 再値上げは夏以降
地下水原資を圧縮(4月20日付)
・千葉中央協組 一枚岩で市況対策
需給緩み交渉足踏み(4月20日付)
・連載 循環型社会を目指して 久田真
・生コン スランプ12cm運用開始
7月から国交省直轄工事で(4月27日付)
・本紙調査 新電力4割強が導入
生コン 電力費5~20パーセント減(4月27日付)
・中予協組 値上げ、集約基準示す
5カ年計画を作成(4月27日付)
・宇部興産 伊佐に排熱発電導入
20年稼動 宇部マテ工場にも送電(4月27日付)

「コンクリート新聞」4月の特集
・生コン産業の新展開(3月30日付)
・第19回生コン技術大会(4月13日付)
・下水道コンクリート施設の防食(4月20日付)
・先進補修技術、SL材(4月20日付)


コンクリート新聞購読はホームページから http://www.beton.co.jp/read.html 

1部売りの場合はお問い合わせフォームから http://www.beton.co.jp/contactus.html

--------------------------------------------------------------------------------------------

2、 行事

※プログラムの詳細、受講料、申し込み方法等は主催者ホームページをご覧ください。

・石灰石鉱業協会
○「第76回石灰石鉱業大会」
5月30~31日 会場・都市センターホテル(東京)
詳細はこちら https://www.limestone.gr.jp/

・セメント協会
○「第71回セメント技術大会」
5月29~31日 会場・ホテルメトロポリタン(東京)
詳細はこちら http://www.jcassoc.or.jp/

・土木学会
○若手/中堅実務者のためのコンクリート技術講習会 -構造物設計の基本と施工・維持管理との連携-
5月19日 会場・土木学会 2階 講堂(東京)
詳細はこちら  http://www.jsce.or.jp/

・コンクリートメンテナンス協会
○「コンクリート構造物の補修・補強に関するフォーラム2017」
5月11~12日、広島 5月17~18日、山口 5月25~26日、大阪
詳細はこちら  http://www.j-cma.jp/

┌─┬─┬---------------------------------------------------------------------
│新│刊│
├─┼─┤
│紹│介│
└─┴─┘

3 新刊紹介「生コン年鑑 2017年度版(平成29年度版)」絶賛発売中!!!

創刊から50号を数える「生コン年鑑 2017年度版」は、生コン・セメント・関連機器など全ての企業を対象に調査を実施し、変化が著しい業界の最新データを掲載しています。2016暦年の都道府県別生コンクリート出荷実績をはじめ生コンと原材料に関する各種統計や、コンクリート新聞の第一線記者による業界の動向解説など、生コン・セメント産業の情報を網羅しています。
●特別付録CD 「生コン年鑑Lite」付●
体裁:B5判 約610ページ
定価:本体33,000円+税

HPにて絶賛発売中!! http://www.beton.co.jp/publish/151.html


--------------------------------------------------------------------------------------------

3、 文化情報(映画紹介)「ゴールド-黄金の行方-」
6月1日、TOHOシネマズシャンテほかロードショー
配給:ソニーピクチャーズ、STAR CHANNEL MOVIES
監督・脚本:スティーヴン・ギャガン 製作・主演:マシュー・マコノヒー
2016年 アメリカ映画 120分
本作は、1990年代にカナダ(映画ではインドネシア)で金鉱を掘り当てた鉱山採掘ビジネスマンの実話を映画化したものである。
経済破綻していた鉱山採掘ビジネスのケニー・ウェルス(マシュー・マコノヒー)が、再起を図り、偏屈な地質学者マイク・アコタス(エドガー・ラミレス)と組んで、インドネシアのボルネオ島ジャングルで巨大な金鉱を発見する。そのニュースにケニーの会社の株は急上昇、上場企業となる。しかしケニーは独自経営に拘り、大企業から持ち掛けられたパートナー経営を断ってしまう。すると、170億ドルの世界最大の金鉱は大企業と組んだスハルト大統領に採掘権を奪われてしまう。会社の株は下落し、株価は大混乱。ケニーとマイクは権利を奪い返すべく新たな作戦を練っていると、金鉱のサンプル検査結果が出る。サンプルは偽装工作がなされており、金鉱発見は虚言だったとのニュースが世界中に飛び交う。マイクの意図は。ケニーは偽装を知っていたのか。ラスト10分、驚愕の急展開が待っている。
スティーヴン・ギャガンの前作『シリアナ』(05)は難解な政治サスペンスであった。米国と中東産油国(イラン、イラク、シリア三国の想定国家をシリアナという)を巡る陰謀を描いている。米国石油メジャー、利権に群がる大企業や弁護士事務所、アラブの王子、CIAが暗躍する。本作『ゴールド-黄金の行方-』も金鉱ビジネスの利権を巡り、スハルト大統領の息子、パートナー企業の暗躍が描かれており、『シリアナ』と類似した構造である。
だが、本作は『シリアナ』のような分かりにくさはない。冒険ミステリー、経済サスペンス映画として楽しめる作品となっている。
実話に基づく冒険映画といえば、日本人がコロンビアで宝石王になる実話『エメラルド・カウボーイ』(02)という作品があった。エメラルドの産出量世界一であるコロンビアに渡った日本人、早田英志が、原石買い上げビジネスから、鉱山を所有し、原石加工、輸出まで手掛けるエメラルド王になるまでの自伝映画で、早田本人が監督、脚本、主演までやってのけた作品だった。鉱山採掘ビジネスは、危険だが一攫千金という魅力をも秘めているのだ。
本作は、マコノヒーが製作も携わり、ハゲで乱杭歯の、腹が出た風采の上がらない起業家という役作りにチャレンジ。そういう情けない外見の男が、採掘の出資者を募り、ボルネオ島に渡り、ジャングル奥地での金鉱採掘や、会社乗っ取りのやり手と闘ったりするのだ。本作はアメリカンドリームを追い求める男と、現実を直視する女のドラマでもある。
見応えのある大人のための冒険ミステリー映画である。
公式サイト:GOLD-movie.jp
┌─┬─┬---------------------------------------------------------------------------
│編│集│
├─┼─┤
│後│記│
└─┴─┘
先日、アイドル好きの友人達に誘われてロックフェスに行ってきました。友人達のお目当ては、モーニング娘。OG(下は32歳から上は36歳までの人妻や元人妻、経産婦を含む)の5人のメンバーでした。アイドルと呼ばれる人を生で初めてみて思ったことは、まず第一に全員がかわいい。そして細い。一番驚いたことは、私と同世代にも関わらず9曲を歌って踊りとおせる体力があることです。自分にもできるのではないかと、自宅に帰ってからこっそり踊ってみましたが、2分と体が持たず息切れが…。歌って踊りながらも苦しい顔ひとつせず笑顔でファンを元気にするアイドルという仕事はとても大変で、かわいいだけではできない凄い仕事なのだと思いました。(Y・F)

----------------------------------------------------------------------------------------------

メルマガ配信停止はこちらから。
┌──┐ ┌───┐ ┌───┐
│\/│ │\☆/│ │\★/│
└──┘ └───┘ └───┘
https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=beton

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

本メールマガジンは、名刺交換させていただいた方、配信登録いただいた方に配信しております。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式会社コンクリート新聞社
〒160-0022東京都新宿区新宿2-16-8 新宿北斗ビル6F

◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━━━━◇◆◆◇━━◆◇━━