バックナンバー

  • 2018/06/19 (Tue) 11:45
    TCCオフィシャル メールマガジン (第161号)
  • 2018/06/05 (Tue) 14:49
    TCCオフィシャル メールマガジン (第160号)
  • 2018/05/15 (Tue) 11:30
    TCCオフィシャルメールマガジン(第159号)
  • 2018/05/01 (Tue) 11:30
    TCCオフィシャルメールマガジン(第158号)
  • 2018/04/17 (Tue) 13:16
    TCCオフィシャルメールマガジン(第157号)
  • 2018/04/03 (Tue) 13:25
    TCCオフィシャルメールマガジン(第156号)
  • 2018/03/20 (Tue) 13:20
    TCCオフィシャルメールマガジン(第155号)
  • 2018/03/06 (Tue) 14:14
    TCCオフィシャルメールマガジン(第154号)
  • 2018/02/20 (Tue) 13:58
    TCCオフィシャルメールマガジン(第153号)
  • 2018/02/06 (Tue) 15:01
    TCCオフィシャルメールマガジン(第152号)
  • 2018/01/16 (Tue) 16:02
    TCCオフィシャル メールマガジン 配信お休みのお知らせ
  • 2017/12/19 (Tue) 12:10
    TCCオフィシャルメールマガジン(第151号)
  • 2017/12/05 (Tue) 17:15
    TCCオフィシャル メールマガジン (第150号)
  • 2017/11/21 (Tue) 16:45
    TCCオフィシャル メールマガジン (第149号)
  • 2017/11/07 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第148号)
  • 2017/10/17 (Tue) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第147号)
  • 2017/10/03 (Tue) 15:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第146号)
  • 2017/09/19 (Tue) 14:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第145号)
  • 2017/09/05 (Tue) 10:26
    TCCオフィシャル メールマガジン (第144号)
  • 2017/08/15 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第143号)
  • 2017/08/01 (Tue) 13:45
    TCCオフィシャル メールマガジン 配信お休みのお知らせ
  • 2017/07/18 (Tue) 14:07
    TCCオフィシャル メールマガジン (第142号)
  • 2017/07/04 (Tue) 10:59
    TCCオフィシャル メールマガジン (第141号)
  • 2017/06/21 (Wed) 10:31
    TCCオフィシャル メールマガジン (第140号)
  • 2017/06/06 (Tue) 10:23
    TCCオフィシャル メールマガジン (第139号)
  • 2017/05/16 (Tue) 10:23
    TCCオフィシャル メールマガジン (第138号)
  • 2017/05/02 (Tue) 10:46
    TCCオフィシャル メールマガジン (第137号)
  • 2017/04/18 (Tue) 10:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第136号)
  • 2017/04/04 (Tue) 15:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第135号)
  • 2017/03/21 (Tue) 13:54
    TCCオフィシャル メールマガジン (第134号)
  • 2017/03/07 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第133号)
  • 2017/02/21 (Tue) 10:32
    TCCオフィシャル メールマガジン (第132号)
  • 2017/02/07 (Tue) 12:45
    TCCオフィシャル メールマガジン (第131号)
  • 2017/01/24 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン 配信お休みのお知らせ
  • 2017/01/10 (Tue) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第130号)
  • 2016/12/20 (Tue) 10:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第129号)
  • 2016/12/06 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第128号)
  • 2016/11/15 (Tue) 12:01
    TCCオフィシャル メールマガジン (第127号)
  • 2016/11/01 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第126号)
  • 2016/10/18 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第125号)
  • 2016/10/04 (Tue) 14:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第124号)
  • 2016/09/20 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第123号)
  • 2016/09/06 (Tue) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第122号)
  • 2016/08/16 (Tue) 15:13
    TCCオフィシャル メールマガジン (第121号)
  • 2016/08/02 (Tue) 09:07
    TCCオフィシャル メールマガジン (第120号)
  • 2016/07/05 (Tue) 12:15
    TCCオフィシャル メールマガジン (第119号)
  • 2016/06/21 (Tue) 13:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第118号)
  • 2016/06/07 (Tue) 14:48
    TCCオフィシャル メールマガジン (第117号)
  • 2016/05/24 (Tue) 14:21
    TCCオフィシャル メールマガジン (第116号)
  • 2016/05/10 (Tue) 15:36
    TCCオフィシャル メールマガジン (第115号)
  • 2016/04/19 (Tue) 16:03
    TCCオフィシャル メールマガジン (第114号)
  • 2016/04/05 (Tue) 16:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第113号)
  • 2016/03/15 (Tue) 15:36
    TCCオフィシャル メールマガジン (第112号)
  • 2016/03/01 (Tue) 15:10
    TCCオフィシャル メールマガジン (第111号)
  • 2016/02/17 (Wed) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第110号)
  • 2016/02/10 (Wed) 11:00
    【集中力タイプ診断】タイプを知れば仕事も勉強も効率が上がる(ザ・シチズンズ・カレッジ特別号)
  • 2016/02/02 (Tue) 16:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第109号)
  • 2016/01/19 (Tue) 18:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第108号)
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第107号)

TCCオフィシャル メールマガジン (第161号)

2018/06/19 (Tue) 11:45
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 ザ・シチズンズ・カレッジ(東京会場)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
オフィシャル メールマガジン【第161号】
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ほぼ毎月、第1&第3 火曜日に配信

             <2018.6.19>
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

▼本メールは、TCCが主催している講座・セミナーにご参加またはお問合せいただいた方にお送りしております。
※配信停止につきましては、本メールの最後をご参照ください。

_/_/_/_/ インデックス _/_/_/_/_/_/_/_/_/

【1】第117期 講座 第5回 守屋 智敬 氏【好評受付中】
誰にでもある「アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)」
  
【2】街と人をつなぐ「NPO法人銀座ミツバチプロジェクト」
   イベント開催のお知らせ

【3】6月の教文館「おすすめの一冊」

【4】銀座オススメ情報

【5】多目的ホール・大小会議室のご案内

【6】公式「フェイスブック」のご案内


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】守屋 智敬氏 7月11日(水)【好評受付中】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近年、Googleやジョンソン・エンド・ジョンソンが社内教育で取りいれ、ダイバーシティの推進において世界的に注目されているのが「アンコンシャス・バイアス」です。
意味は、「無意識の思い込み」「無意識の偏見」などで、過去の習慣、経験、環境から瞬時かつ無意識に生じる脳の認知です。

例えば、「男性だから」「女性だから」「理系だから」という言葉を聞いたこと、使ったことありませんか?
これらは、全て「アンコンシャスバイアス」によって起きています。

人は誰しも「アンコンシャスバイアス」があります。良かれと思ってやったことが、逆にメンバーを傷つけてしまったり、無意識のうちに相手を偏見で捉えてしまい人間関係を悪化させたりします。
また、個人の意識と行動に大きな影響を与えるだけではなく、集団的にも囚われを生み出し、ネガティブな企業文化や組織風土、コミュニケーションの悪循環を作り上げていきます。

無意識の偏見により、様々な可能性が閉ざされてしまうことは、私達にも社会にももったいないと思いませんか。
これから続く仕事人生を豊かに過ごすために、アンコンシャスバイアスを意識して、自らの意識と行動を変えてみませんか?

詳細・お申込 ⇒ http://tcc-tokyo.jp/chair/profile/c05d18c1b5


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】街と人をつなぐ「NPO法人銀座ミツバチプロジェクト」
「ファームエイド銀座 2018 夏」開催のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TCCのグループ法人「銀座ミツバチプロジェクト」のメンバーたちが養蜂活動を通じて学んだ「人と自然の共生」の大切さを世界に発信することを目的にはじまったイベント「ファームエイド銀座」。東日本大震災の後からは、被災地へ「届けよう・つながろう」と銀座発で取り組み、お陰様で今年で10年目を迎えました。

昨年、ハチミツを1.6トン採蜜した養蜂場の見学をはじめ、全国各地の逸品・美味をそろえたプチマルシェでは、全国のやる気ある地域&団体、そして被災地からも自慢の山・里・海の幸が大集合します!
銀座へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

日時:2018年7月1日(日)
   10:00から17:30 ※イベントによって開催時間は異なります。詳細をご覧ください。
会場:紙パルプ会館(東京都中央区銀座3丁目9-11)
入場料:無料 ※イベントによって参加費要
詳細:http://www.farmaidginza.com/


▼NPO法人銀座ミツバチプロジェクトについて
ザ・シチズンズ・カレッジのグループ法人。2006年に都市と自然環境との共生を目指し、銀座の屋上で養蜂をスタート。
採れたハチミツは、銀座の技を活かし、老舗バーでカクテルに、お菓子屋さんでは、スイーツへと姿を変え「銀座で採れたハチミツは銀座に来なければ食せない」を基本にしています。

蜜源となる屋上緑化活動にも力を入れ、近隣建物の屋上農園の輪は広まり、ヒートアイランド現象の緩和のみならず、養蜂活動を通じて「街と人をつなぐ」というコンセプトをもとに復興支援活動にも力を入れています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】6月の教文館「おすすめの一冊」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『寝ても覚めても』
柴崎 友香 (河出文庫) 税別740円

この作品は恋愛小説であるけれど、単純に恋愛小説を読んでいる気はしない。
主人公の朝子はひと目で好きになった男性・麦としばらく付き合う。
ある日麦が姿を消してしまい、時がたって朝子は、麦と顔がそっくりな(なんと!)男性亮平と出会い付き合っているうちに、麦が俳優となっていてテレビを通して再会して、さてさて。
といった具合にストーリーが進んでゆくのだが、劇的展開が肝かというとそうではないのだ。
日常の描写がすばらしい。登場人物たちも、小説の中の人物という気がしない。
読後、外に出ればその光景があり、その人がいるような気がする。
文章自体はシンプルで、一見、退屈にもおもえるけど、飽かずにずっと読める、ずっと読んでいたい文章なのだ。

9月には映画も公開。(この作品のテイストにぴったりの濱口竜介監督による!)
こちらも楽しみなのだ!

▼教文館について
1891(明治24)年に銀座に書店を開店。それから125年間、銀座の書店・出版社として
関東大震災、太平洋戦争と度重なる試練をくぐり抜けてきた老舗書店です。

詳細 ⇒ http://www.kyobunkwan.co.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】銀座オススメ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーは、銀座界隈の様々な情報を皆様にお伝えします。
銀座を訪れる際の参考にしてください。

▼画業50年記念 福田千惠展-悠久への美を求めて-
作家・渡辺淳一氏の新聞連載小説の挿絵を担当し話題となった福田氏。
20歳で佐藤太清氏(文化勲章受章・日本藝術会員)に師事し、サウジアラビア国王を描いたりと、華々しく活躍する現代日本画壇を代表する画家ですが、今展では、日展初入選の画壇デビューから50年を迎え、軌跡をたどる作品と植物を独自の解釈で書いた最新作が展覧します。

日時:2018年6月15日(金)から2018年6月24日(日)
   10:30-19:00 ※最終日のみ17:00まで
会場:銀座和光ホール(東京都中央区銀座4丁目5-11 和光6階)
入場料:無料
詳細: http://www.wako.co.jp/exhibitions/581


▼八木夕菜「NOWHERE」
ニューヨーク・パーソンズ美術大学建築学部を卒業し建築デザインの仕事に携わった後、2016年には「KTOYOGRAPHIE京都国際写真展」にてハッセルブラッド賞を受賞するほどの実力あるアーティストです。
写真をただパネルや額に入れて壁に展示するにとどまらず、展示空間を建築的に構成するかのように床に置いたり、様々な作品を通して「見る」「視る」「観る」という行為の自由さに気付かせてくれます。
本展では新作を含む約30点が展示予定です。

「NOWHERE/NOW HERE」どこにもないようで、いま目の前にある感覚に浸ることのできる展覧会です。

日時:2018年6月15日(金)から2018年7月8日(日)
   11:00-20:00 ※無休
会場:ポーラミュージアムアネックス(東京都中央区銀座1-7-7ポーラ銀座ビル3階)
入場料:無料
詳細: http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】多目的ホール・大小会議室のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社フェニックスプラザは、ビジネス、芸術、文化に彩られた銀座で、
さまざまなご要望にお応えできるよう、多目的ホールや大小会議室を運営しています。

会議、研修、総会等のビジネスシーンや、催事、商談、展示会、カルチャースクール、
セミナー等の文化的活動の場として、あらゆるシーンでご活用ください。

□銀座フェニックスプラザ ⇒ http://www.phoenixplaza.co.jp/

□銀座会議室 ⇒ http://www.kamipa-kaikan.co.jp/ginza/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】公式「フェイスブック」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TCCフェイスブック
⇒ https://www.facebook.com/tcc.tokyo/

■NPO法人銀座ミツバチプロジェクト
⇒ https://www.facebook.com/ginzamitsubachi/


「いいね!」をクリックしてください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★メールマガジン バックナンバーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまで配信したメールマガジンのバックナンバーをご覧いただく
ことが出来ますのでご利用ください。

ココから → https://b.bme.jp/bm/p/bn/list.php?i=mm_tcc&no=6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールアドレスの変更■
 ホームページTOP画面右上の『お問合せ』より
 <タイトル>に「メールマガジン:アドレス変更」とご入力のうえ、送信してください。
 <内容>欄に、新たに希望するメールアドレスをご登録ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――

株式会社フェニックスプラザ
ザ・シチズンズ・カレッジ【東京会場】

〒104-8139
東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
Tel 03-6264-7797 Fax 03-3543-8116
E-mail info@tcc-tokyo.jp URL http://tcc-tokyo.jp/

本メールに掲載されている内容の無断転載を禁じます。
記事の著作権はすべて、ザ・シチズンズ・カレッジに帰属します。
――――――――――――――――――――
Copyright(c) 2018tcc-tokyo.All Rights Reserved.
--------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------
このメールの受信停止を希望される方は、下記URLをクリックしてください。
XXXX
クリックすると配信が停止されます。

※上記のURLが折り返して2行になっているときは、1行につなげてブラウ
 ザに入力してアクセスしてください。
--------------------------------------------------------------------