バックナンバー

  • 2017/07/18 (Tue) 14:07
    TCCオフィシャル メールマガジン (第142号)
  • 2017/07/04 (Tue) 10:59
    TCCオフィシャル メールマガジン (第141号)
  • 2017/06/21 (Wed) 10:31
    TCCオフィシャル メールマガジン (第140号)
  • 2017/06/06 (Tue) 10:23
    TCCオフィシャル メールマガジン (第139号)
  • 2017/05/16 (Tue) 10:23
    TCCオフィシャル メールマガジン (第138号)
  • 2017/05/02 (Tue) 10:46
    TCCオフィシャル メールマガジン (第137号)
  • 2017/04/18 (Tue) 10:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第136号)
  • 2017/04/04 (Tue) 15:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第135号)
  • 2017/03/21 (Tue) 13:54
    TCCオフィシャル メールマガジン (第134号)
  • 2017/03/07 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第133号)
  • 2017/02/21 (Tue) 10:32
    TCCオフィシャル メールマガジン (第132号)
  • 2017/02/07 (Tue) 12:45
    TCCオフィシャル メールマガジン (第131号)
  • 2017/01/24 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン 配信お休みのお知らせ
  • 2017/01/10 (Tue) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第130号)
  • 2016/12/20 (Tue) 10:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第129号)
  • 2016/12/06 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第128号)
  • 2016/11/15 (Tue) 12:01
    TCCオフィシャル メールマガジン (第127号)
  • 2016/11/01 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第126号)
  • 2016/10/18 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第125号)
  • 2016/10/04 (Tue) 14:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第124号)
  • 2016/09/20 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第123号)
  • 2016/09/06 (Tue) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第122号)
  • 2016/08/16 (Tue) 15:13
    TCCオフィシャル メールマガジン (第121号)
  • 2016/08/02 (Tue) 09:07
    TCCオフィシャル メールマガジン (第120号)
  • 2016/07/05 (Tue) 12:15
    TCCオフィシャル メールマガジン (第119号)
  • 2016/06/21 (Tue) 13:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第118号)
  • 2016/06/07 (Tue) 14:48
    TCCオフィシャル メールマガジン (第117号)
  • 2016/05/24 (Tue) 14:21
    TCCオフィシャル メールマガジン (第116号)
  • 2016/05/10 (Tue) 15:36
    TCCオフィシャル メールマガジン (第115号)
  • 2016/04/19 (Tue) 16:03
    TCCオフィシャル メールマガジン (第114号)
  • 2016/04/05 (Tue) 16:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第113号)
  • 2016/03/15 (Tue) 15:36
    TCCオフィシャル メールマガジン (第112号)
  • 2016/03/01 (Tue) 15:10
    TCCオフィシャル メールマガジン (第111号)
  • 2016/02/17 (Wed) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第110号)
  • 2016/02/10 (Wed) 11:00
    【集中力タイプ診断】タイプを知れば仕事も勉強も効率が上がる(ザ・シチズンズ・カレッジ特別号)
  • 2016/02/02 (Tue) 16:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第109号)
  • 2016/01/19 (Tue) 18:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第108号)
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第107号)

TCCオフィシャル メールマガジン (第142号)

2017/07/18 (Tue) 14:07
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 ザ・シチズンズ・カレッジ(東京会場)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
オフィシャル メールマガジン【第142号】
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ほぼ毎月、第1&第3 火曜日に配信

             <2017.7.18>
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

▼本メールは、TCCが主催している講座・セミナーにご参加またはお問合せいただいた方にお送りしております。
※配信停止につきましては、本メールの最後をご参照ください。

_/_/_/_/ インデックス _/_/_/_/_/_/_/_/_/

【1】第116期 講座 第1回【8月中旬 申込受付開始予定】
 <仮>「伝統と革新が未来を切りひらく
      -銀座の街と職人にみる本当の豊かさとは」
   渡辺新・鈴木勉 対談
   
【2】7月の教文館「おすすめの一冊」

【3】銀座オススメ情報

【4】多目的ホール・大小会議室のご案内

【5】公式「フェイスブック」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】第116期 講座 9月13日(水)※8月中旬 申込受付開始予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
銀座にある老舗洋服店「壹番館洋服店」の三代目である渡辺新氏。
1988年、慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、渡欧。
イギリスでテーラード、イタリアのドムスアカデミーでデザインを学び帰国。

著書「銀座・新資本論」では、銀座の商人10人と対談し、
外国人観光客であふれている街「銀座」の商人たちが過去から何を学び、
「21世紀の私達が真に求めている豊かさとは何か」について熱い思いを綴っています。
また現在は、世界が認める腕を持つ銀座の職人たちの知られざる日常と時代を経ても
色あせない銀座の魅力にフォーカスを当てたドキュメンタリー映画
「God’s IN ZA details. Meisters in the backstreet. 銀座 裏通りの職人たち」の
監修及び制作に携わり、講座では、監督の鈴木勉氏と対談を行います。

両氏の映画を通して伝えたい思いは、

「大量生産、大量消費という近代化の中で忘れられた
本当の”豊かさ”を職人の中に見出してほしい」

「東京五輪を控え、外国人にニコニコ笑いかけるだけでなく、私たちが何を考え、
何をやっているかを言葉で明確に説明すべき時が来ていると思う」と語ります。

情報やものが錯綜する中、あらゆる選択肢を手中にしている私たちにとって豊かさとは何か?
今一度、考えるときが来ているのではないでしょうか。

▽▼10月以降、登壇講師ラインナップ▼▽

【日程】2017年10月11日(水)
【講師】渋澤 健(コモンズ投信株式会社会長・渋沢栄一記念財団理事)

【日程】2017年11月8日(水)
【講師】小川 実(税理士法人HOP代表社員・一般社団法人相続診断協会 代表理事)
    三遊亭 萬窓(落語家)

【日程】2017年12月13日(水)
【講師】荒井 弥栄(オフィスグレース社長・英会話&マナーコンシェルジュ)

【日程】2018年1月10日(水)
【講師】岸井 成格(ジャーナリスト・毎日新聞特別編集委員・TBS専属コメンテーター)

お申込受付開始及び次期講座のホームページ掲載は、8月中旬を予定しております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】7月の教文館「おすすめの一冊」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『あなたは、誰かの大切な人』
原田マハ(講談社文庫)本体 580円+税

原田マハの小説には美術作品が必要不可欠だ。
カバーを飾るマーク・ロスコの絵画は「無用の人」に登場する。
その存在は一枚の絵にとどまらず
空間や登場人物の心象にまで影響していて物語の彩度をぐっと高めている。
実物を見たことのない方には読み終わった後是非本物を確かめに行ってほしい。
物語の風景がより鮮やかなものになるはずだから。


▼教文館について
1891(明治24)年に銀座に書店を開店。それから125年間、銀座の書店・出版社として
関東大震災、太平洋戦争と度重なる試練をくぐり抜けてきた老舗書店です。

詳細 ⇒ http://www.kyobunkwan.co.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】銀座オススメ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーは、銀座界隈の様々な情報を皆様にお伝えします。銀座を訪れる際の参考にしてください。

▼Point-Rhythm World モネの小宇宙

きゃりーぱみゅぱみゅをはじめ「KAWAII MONSTER CAFE」のプロデュースなど、
原宿のkawaii文化を中心に作品を制作している増田セバスチャン。
タイトルの"Point-Rhythm"は、点描画の意味の「pointillism」とリズム(rhythm)をかけた造語。

同展では、クロードモネの「睡蓮の池」をモチーフに増田氏独自の点描で描かれた
インスタレーションの展示会が行われます。
点描で描かれた世界を見たことのない形で体験できる面白い内容となっています。
約2トンものいろどりのマテリアルがリズミカルに展開された新しいモネの世界をご堪能ください。

日時:2017年7月21日(金)から2017年9月3日(日)
11:00-20:00 ※入場は閉館の30分前まで
会場:ポーラミュージアムアネックス(東京都中央区銀座1-7-7ポーラ銀座ビル3階)
入場料:無料
詳細:http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html


▼ガラス彩々(いろいろ)夏の光をあつめて
日本のガラス工芸界では、外来の技術を習熟したうえで日本人特有の感性で
独自の世界を表現する作家たちが注目を浴びています。

同展では、金箔や銀箔を巧みに加飾表現に取り入れたり、浮世絵などの版画のイメージを
テーマにした作品等、技術に裏打ちされた個性豊かな4人のガラス工芸作家による、
“四者四様”のガラスの多様性をご覧いただけます。
猛暑日が続く中、ガラス特有の透明感と質感から涼を感じてみてはいかがでしょうか。

日時:2017年7月21日(金)から2017年7月30日(日)
   10:30-19:00 ※最終日のみ17:00まで
会場:銀座和光ホール 東京都中央区銀座4丁目5-11 和光6階
入場料:無料
詳細: http://www.wako.co.jp/exhibitions/550


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】多目的ホール・大小会議室のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社フェニックスプラザは、ビジネス、芸術、文化に彩られた銀座で、
さまざまなご要望にお応えできるよう、多目的ホールや大小会議室を運営しています。

会議、研修、総会等のビジネスシーンや、催事、商談、展示会、カルチャースクール、
セミナー等の文化的活動の場として、あらゆるシーンでご活用ください。

□銀座フェニックスプラザ ⇒ http://www.phoenixplaza.co.jp/

□銀座会議室 ⇒ http://www.kamipa-kaikan.co.jp/ginza/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】公式「フェイスブック」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TCCフェイスブック
⇒ https://www.facebook.com/tcc.tokyo/

■NPO法人銀座ミツバチプロジェクト
⇒ https://www.facebook.com/ginzamitsubachi/


「いいね!」をクリックしてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★メールマガジン バックナンバーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまで配信したメールマガジンのバックナンバーをご覧いただく
ことが出来ますのでご利用ください。

ココから → https://b.bme.jp/bm/p/bn/list.php?i=mm_tcc&no=6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールアドレスの変更■
 ホームページTOP画面右上の『お問合せ』より
 <タイトル>に「メールマガジン:アドレス変更」とご入力のうえ、送信してください。
 <内容>欄に、新たに希望するメールアドレスをご登録ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――

株式会社フェニックスプラザ
ザ・シチズンズ・カレッジ【東京会場】

〒104-8139
東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
Tel 03-6264-7797 Fax 03-3543-8116
E-mail info@tcc-tokyo.jp URL http://tcc-tokyo.jp/

本メールに掲載されている内容の無断転載を禁じます。
記事の著作権はすべて、ザ・シチズンズ・カレッジに帰属します。
――――――――――――――――――――
Copyright(c) 2017tcc-tokyo.All Rights Reserved.
--------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------
このメールの受信停止を希望される方は、下記URLをクリックしてください。
XXXX
クリックすると配信が停止されます。

※上記のURLが折り返して2行になっているときは、1行につなげてブラウ
 ザに入力してアクセスしてください。
--------------------------------------------------------------------