バックナンバー

  • 2017/05/16 (Tue) 10:23
    TCCオフィシャル メールマガジン (第138号)
  • 2017/05/02 (Tue) 10:46
    TCCオフィシャル メールマガジン (第137号)
  • 2017/04/18 (Tue) 10:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第136号)
  • 2017/04/04 (Tue) 15:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第135号)
  • 2017/03/21 (Tue) 13:54
    TCCオフィシャル メールマガジン (第134号)
  • 2017/03/07 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第133号)
  • 2017/02/21 (Tue) 10:32
    TCCオフィシャル メールマガジン (第132号)
  • 2017/02/07 (Tue) 12:45
    TCCオフィシャル メールマガジン (第131号)
  • 2017/01/24 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン 配信お休みのお知らせ
  • 2017/01/10 (Tue) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第130号)
  • 2016/12/20 (Tue) 10:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第129号)
  • 2016/12/06 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第128号)
  • 2016/11/15 (Tue) 12:01
    TCCオフィシャル メールマガジン (第127号)
  • 2016/11/01 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第126号)
  • 2016/10/18 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第125号)
  • 2016/10/04 (Tue) 14:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第124号)
  • 2016/09/20 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第123号)
  • 2016/09/06 (Tue) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第122号)
  • 2016/08/16 (Tue) 15:13
    TCCオフィシャル メールマガジン (第121号)
  • 2016/08/02 (Tue) 09:07
    TCCオフィシャル メールマガジン (第120号)
  • 2016/07/05 (Tue) 12:15
    TCCオフィシャル メールマガジン (第119号)
  • 2016/06/21 (Tue) 13:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第118号)
  • 2016/06/07 (Tue) 14:48
    TCCオフィシャル メールマガジン (第117号)
  • 2016/05/24 (Tue) 14:21
    TCCオフィシャル メールマガジン (第116号)
  • 2016/05/10 (Tue) 15:36
    TCCオフィシャル メールマガジン (第115号)
  • 2016/04/19 (Tue) 16:03
    TCCオフィシャル メールマガジン (第114号)
  • 2016/04/05 (Tue) 16:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第113号)
  • 2016/03/15 (Tue) 15:36
    TCCオフィシャル メールマガジン (第112号)
  • 2016/03/01 (Tue) 15:10
    TCCオフィシャル メールマガジン (第111号)
  • 2016/02/17 (Wed) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第110号)
  • 2016/02/10 (Wed) 11:00
    【集中力タイプ診断】タイプを知れば仕事も勉強も効率が上がる(ザ・シチズンズ・カレッジ特別号)
  • 2016/02/02 (Tue) 16:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第109号)
  • 2016/01/19 (Tue) 18:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第108号)
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第107号)

TCCオフィシャル メールマガジン (第125号)

2016/10/18 (Tue) 12:30
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 ザ・シチズンズ・カレッジ(東京会場)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
オフィシャル メールマガジン【第125号】
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ほぼ毎月、第1&第3 火曜日に配信

             <2016.10.18>
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

▼本メールは、TCCが主催している講座・セミナーにご参加またはお問合せいただいた方にお送りしております。
※配信停止につきましては、本メールの最後をご参照ください。

_/_/_/_/ インデックス _/_/_/_/_/_/_/_/_/

【1】第114期 講座 第3回 小西 利行 氏
     伝わる言葉とアイデア 【好評受付中】

【2】第114期 講座 第4回 安岡 定子 氏
『論語』は心のビタミン剤

【3】10月の教文館「おすすめの一冊」

【4】銀座オススメ情報

【5】多目的ホール・大小会議室のご案内

【6】公式「フェイスブック」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】小西 利行氏 11月9日(水)【好評受付中】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんな経験ありませんか?書いたメモをしばらくたってから見てみると、内容や書いた意図が分からずゴミ箱へ捨ててしまうというようなこと。これでは、メモの意味がありません。
自分で書いた内容が自身に伝わっていない状態では、他人に自分の考えやアイデアを伝え、心を動かすことは困難ですよね?

「伊右衛門」「プレミアムモルツ」など数々の名作CM・商品を生み出してきたクリエーティブ・ディレクター小西氏曰く「仕事の質とスピードはメモで決まる!」と。

情報を記録するだけのメモではなく、後からアイデアを考えたり思考を深めるきっかけをつくるメモの取り方をすれば、必要な時にメモに残した情報を活かし、自分の考えもクリアになり即行動にうつせるようになるからです。

捨てるメモから「伝わる&活かせるメモ」へ変えて、仕事の質とスピードをアップしませんか?

詳細・お申込み ⇒ http://tcc-tokyo.jp/chair/profile/0d9f7949dc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】安岡 定子氏 12月14日(水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「故きを温ねて新しきを知る」「過ぎたるは猶及ばざるが如し」など私たちの身近には「論語」由来の言葉がたくさんあります。これらの言葉は、孔子が先人たちの声に耳を傾け学び、残した言葉です。
長い歴史の中で私達や世の中は様々な変貌を遂げてきましたが、これらの言葉が今なお語り継がれている理由は、今も昔も変わらない「生きるヒント」がふんだんに含まれているからです。

2016年も残りわずか。先人たちの声に耳を傾けて自分と向き合いリセットする時間をつくってみてはいかがでしょうか?

詳細・お申込み ⇒ http://tcc-tokyo.jp/chair/profile/d0db489ff1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】10月の教文館「おすすめの一冊」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ロシア日記』 高山 なおみ 著  
講談社 本体1,400円+税

シベリア鉄道に乗った女性作家といえば、与謝野晶子に林芙美子、宮本百合子。そして武田百合子がいる。「犬が星見た」が愛読書の著書は憧れの地へいざ出発。
百合子が泊まった部屋だけ、扉があいていたり、列車は今でも「本当に黙って、滑るように発車する。」さて、どんな天真爛漫な、そして美味しい旅なのだろう。

▼教文館について
1891(明治24)年に銀座に書店を開店。それから125年間、銀座の書店・出版社として関東大震災、太平洋戦争と度重なる試練をくぐり抜けてきた老舗書店です。

詳細 ⇒ http://www.kyobunkwan.co.jp/about_us/history

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】銀座オススメ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーは、銀座界隈の様々な情報を皆様にお伝えしてきます。銀座を訪れる際の参考にしてください。

▼ファームエイド銀座 2016
TCCのグループ法人「銀座ミツバチプロジェクト」のメンバーたちが養蜂活動を通じて学んだ「人と自然の共生」の大切さを世界に発信することを目的にはじまったイベント「ファームエイド銀座」は、今年で9年目を迎えました。

東日本大震災の後からは、被災地へ「届けよう・つながろう」と銀座発で取り組んできたファームエイド。「買って応援!食べて・飲んで応援!」の思いと行動を今再び!今年のテーマは「銀座から届け!被災地支援のネットワーク」。

ミツバチの見学会をはじめ、全国各地の逸品・美味をそろえたマルシェ、フォーラムではミツバチの生態から、日本酒の飲み比べを通して地域再生・復興の拠点としての酒蔵の役割と責任について、そして地酒と和食の美味しい味わい方までも学べる等、見て聞いて食して楽しめるイベントとなっております。銀座へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

日時:2016年11月6日(日)10:00から ※イベントによって開催時間は異なります。詳細をご覧ください。
会場:銀座紙パルプ会館 東京都中央区銀座3丁目9-11
入場料:無料 ※イベントによって参加費要
詳細: http://www.farmaidginza.com/

▼有田焼創業400年記念 柿右衛門の世界 - 受け継がれる技と美
国の重要無形文化財(総合)に指定され、現代へと継承されている有田焼。2年前に襲名した十五代 酒井田柿右衛門氏は暮らしに寄り添う食器作りを基本に据えていきたいと考えをもとに、
今回の展示会では柿右衛門の瑞々しい感性に溢れた花器や香炉、ぐい呑など約50点、品格に満ちた伝統に則った食器を中心にした約100点、柿右衛門窯の歴史的背景がわかる歴代の作品も展示されます。

日時:2016年10月21日(金)から10月30日(日)10:30-19:00 ※最終日のみ17:00まで
会場:銀座和光ホール 東京都中央区銀座4丁目5-11 和光6階
入場料:無料
詳細: http://www.wako.co.jp/exhibitions/516

▼キャノンギャラリー 六人展 スポーツと風景の或る世界
日本のスポーツ写真家の草分的存在としてアスリートの肉体と精神に迫る迫力ある一瞬を捉え続けてきた、水谷章人氏。彼に師事した写真家5名を含めた6人によるグループ展。
年代も時代も異なる写真家達が撮影した作品とテーマを「風景」に定めた作品約50点が一堂に展示されます。

日時:2016年10月20日(木)から10月26日(水)10:30-18:30 ※最終日のみ15:00まで
会場:キャノンギャラリー銀座 東京都中央区銀座3-9-7
入場料:無料
詳細: http://cweb.canon.jp/gallery/archive/rokunin-sports/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】多目的ホール・大小会議室のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社フェニックスプラザは、ビジネス、芸術、文化に彩られた銀座で、さまざまなご要望にお応えできるよう、多目的ホールや大小会議室を運営しています。

会議、研修、総会等のビジネスシーンや、催事、商談、展示会、カルチャースクール、セミナー等の文化的活動の場として、あらゆるシーンでご活用ください。

□銀座フェニックスプラザ ⇒ http://www.phoenixplaza.co.jp/

□銀座会議室 ⇒ http://www.kamipa-kaikan.co.jp/ginza/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】公式「フェイスブック」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TCCフェイスブック
⇒ https://www.facebook.com/tcc.tokyo/

■NPO法人銀座ミツバチプロジェクト
⇒ https://www.facebook.com/ginzamitsubachi/


「いいね!」をクリックしてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★メールマガジン バックナンバーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまで配信したメールマガジンのバックナンバーをご覧いただく
ことが出来ますのでご利用ください。

ココから → https://b.bme.jp/bm/p/bn/list.php?i=mm_tcc&no=6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールアドレスの変更■
 ホームページTOP画面右上の『お問合せ』より
 <タイトル>に「メールマガジン:アドレス変更」とご入力のうえ、送信してください。
 <内容>欄に、新たに希望するメールアドレスをご登録ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――

株式会社フェニックスプラザ
ザ・シチズンズ・カレッジ【東京会場】

〒104-8139
東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
Tel 03-6264-7797 Fax 03-3543-8116
E-mail info@tcc-tokyo.jp URL http://tcc-tokyo.jp/

本メールに掲載されている内容の無断転載を禁じます。
記事の著作権はすべて、ザ・シチズンズ・カレッジに帰属します。
――――――――――――――――――――
Copyright(c) 2016tcc-tokyo.All Rights Reserved.
--------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------
このメールの受信停止を希望される方は、下記URLをクリックしてください。
XXXX
クリックすると配信が停止されます。

※上記のURLが折り返して2行になっているときは、1行につなげてブラウ
 ザに入力してアクセスしてください。
--------------------------------------------------------------------