バックナンバー

  • 2017/09/19 (Tue) 14:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第145号)
  • 2017/09/05 (Tue) 10:26
    TCCオフィシャル メールマガジン (第144号)
  • 2017/08/15 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第143号)
  • 2017/08/01 (Tue) 13:45
    TCCオフィシャル メールマガジン 配信お休みのお知らせ
  • 2017/07/18 (Tue) 14:07
    TCCオフィシャル メールマガジン (第142号)
  • 2017/07/04 (Tue) 10:59
    TCCオフィシャル メールマガジン (第141号)
  • 2017/06/21 (Wed) 10:31
    TCCオフィシャル メールマガジン (第140号)
  • 2017/06/06 (Tue) 10:23
    TCCオフィシャル メールマガジン (第139号)
  • 2017/05/16 (Tue) 10:23
    TCCオフィシャル メールマガジン (第138号)
  • 2017/05/02 (Tue) 10:46
    TCCオフィシャル メールマガジン (第137号)
  • 2017/04/18 (Tue) 10:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第136号)
  • 2017/04/04 (Tue) 15:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第135号)
  • 2017/03/21 (Tue) 13:54
    TCCオフィシャル メールマガジン (第134号)
  • 2017/03/07 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第133号)
  • 2017/02/21 (Tue) 10:32
    TCCオフィシャル メールマガジン (第132号)
  • 2017/02/07 (Tue) 12:45
    TCCオフィシャル メールマガジン (第131号)
  • 2017/01/24 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン 配信お休みのお知らせ
  • 2017/01/10 (Tue) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第130号)
  • 2016/12/20 (Tue) 10:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第129号)
  • 2016/12/06 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第128号)
  • 2016/11/15 (Tue) 12:01
    TCCオフィシャル メールマガジン (第127号)
  • 2016/11/01 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第126号)
  • 2016/10/18 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第125号)
  • 2016/10/04 (Tue) 14:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第124号)
  • 2016/09/20 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第123号)
  • 2016/09/06 (Tue) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第122号)
  • 2016/08/16 (Tue) 15:13
    TCCオフィシャル メールマガジン (第121号)
  • 2016/08/02 (Tue) 09:07
    TCCオフィシャル メールマガジン (第120号)
  • 2016/07/05 (Tue) 12:15
    TCCオフィシャル メールマガジン (第119号)
  • 2016/06/21 (Tue) 13:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第118号)
  • 2016/06/07 (Tue) 14:48
    TCCオフィシャル メールマガジン (第117号)
  • 2016/05/24 (Tue) 14:21
    TCCオフィシャル メールマガジン (第116号)
  • 2016/05/10 (Tue) 15:36
    TCCオフィシャル メールマガジン (第115号)
  • 2016/04/19 (Tue) 16:03
    TCCオフィシャル メールマガジン (第114号)
  • 2016/04/05 (Tue) 16:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第113号)
  • 2016/03/15 (Tue) 15:36
    TCCオフィシャル メールマガジン (第112号)
  • 2016/03/01 (Tue) 15:10
    TCCオフィシャル メールマガジン (第111号)
  • 2016/02/17 (Wed) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第110号)
  • 2016/02/10 (Wed) 11:00
    【集中力タイプ診断】タイプを知れば仕事も勉強も効率が上がる(ザ・シチズンズ・カレッジ特別号)
  • 2016/02/02 (Tue) 16:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第109号)
  • 2016/01/19 (Tue) 18:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第108号)
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第107号)

TCCオフィシャル メールマガジン (第133号)

2017/03/07 (Tue) 12:30
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 ザ・シチズンズ・カレッジ(東京会場)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
オフィシャル メールマガジン【第133号】
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ほぼ毎月、第1&第3 火曜日に配信

             <2017.3.7>
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

▼本メールは、TCCが主催している講座・セミナーにご参加またはお問合せいただいた方にお送りしております。
※配信停止につきましては、本メールの最後をご参照ください。

_/_/_/_/ インデックス _/_/_/_/_/_/_/_/_/

【1】第115期 講座 第1回 椎名 誠 氏
「異文化としての日本」 【好評受付中】

【2】第115期 講座 第2回 猪瀬 直樹 氏
「この国のゆくえ」

【3】街と人をつなぐ「NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト」活動報告

【4】銀座オススメ情報

【5】多目的ホール・大小会議室のご案内

【6】公式「フェイスブック」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】椎名 誠氏 3月15日(水)【好評受付中】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本が世界に誇れるのは「水と夜とトイレ」だという椎名氏。
北は北極圏から南米大陸最南端パタゴニアの無人島まで、あまり人が行かない辺境地を旅してきた同氏。
「どこへ行ってもいかにその日の食べ物にありつけ、いかに安定した排泄をしていくか」という
人間の基本的条件が最大の課題になることが多かった旅の経験から生まれた言葉です。

普段、当たり前の私達の生活も異文化として日本を見つめた時、新たな気付きや発見があるのではないでしょうか?
講演会では、貴重な経験を通して感じた「日本の在りよう」について語っていただきます。

詳細・お申込み ⇒ http://tcc-tokyo.jp/chair/profile/ff2568d84d


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】猪瀬 直樹氏 4月19日(水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小泉政権下では、特殊法人等の廃止・民営化に取り組んだ後、
副知事、そして都知事として長年行政・都政に携わった猪瀬氏。
一方、史実や真実に迫る緻密な取材や調査を行う作家としての一面もあります。

東京オリンピックを目前に噴出する都政の問題をはじめ、目まぐるしく変化する世界情勢、
これからの日本と諸外国との関係は?
国際社会で日本が果たす役割とは何かについて熱く語っていただきます。

詳細・お申込み ⇒ http://tcc-tokyo.jp/chair/profile/c2868b49bc


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】街と人をつなぐ「NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト」活動報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福島県産農産物の風評払拭と市場拡大を目指す活動「ふくしま・フルーツサンクスプロジェクト」
成果発表交流会が2月26日に開催されました。
この活動は、TCC会場がある銀座のバーと福島県の農産物生産者をつなぎ、イチゴやリンゴで
カクテルを作り、また同県の郷土料理も合わせて、一人でも多くの人に食してもらうことで
美味しさと安全性を伝えることを目的とし今年で2年目を迎えました。

交流会では、東京に避難している浪江町民及び果樹農家の方々にも参加していただき、
福島の実りを味わいながら今後の活動について意見交換が行われました。
本年度は各国大使館に福島の果物の美味しさ安全性を売り込み、世界中で食べてもらいたいと決意を新たにしました。

▼ふくしま・フルーツサンクスプロジェクト活動詳細
https://www.facebook.com/Fukushima.fruits.thanks/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】銀座オススメ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーは、銀座界隈の様々な情報を皆様にお伝えします。銀座を訪れる際の参考にしてください。

▼ロバートメイプルソープ写真展 ピーターマリーノコレクション
シャネル銀座ビルディングの設計を手掛けたピーターマリーノ氏が本展の企画構成にあたり、
同氏のプライベートコレクションをはじめ写真家メイプルソープの作品も合わせて約90点が展示されます。
同作家の多彩な作品が網羅的に日本で一般公開されるのは、2002年以来初めてと希少な展示会です。

日時:2017年3月14日(火) から 2017年4月9日(日) 12:00-20:00 ※無休
会場:シャネルネクサスホール(東京都中央区銀座3-5-3シャネル銀座4階)
入場料:無料
詳細: http://chanelnexushall.jp/program/2017/rm_peter_marino/


▼画業50年の歩み 村居正之日本画展
ギリシャの建物の白と海・空の青のコントラストに魅せられ、数多くの作品を手がける村居氏。
同氏が辿り着いたのが「群青」。
日本画の色の一つである群青は、藍銅鉱という鉱物を砕いた岩絵具で、微細な色の表現をするために、
村居氏自ら加熱して絵具を作り作品を完成させています。
同展では、約50点が展示され、村居氏の半生をかけてきた仕事と生き様を感じられる内容となっています。

日時:2017年3月3日(金)から2017年3月12日(日)
   10:30-19:00 ※最終日のみ17:00まで
会場:銀座和光ホール 東京都中央区銀座4丁目5-11 和光6階
入場料:無料
詳細: http://www.wako.co.jp/exhibitions/536


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】多目的ホール・大小会議室のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社フェニックスプラザは、ビジネス、芸術、文化に彩られた銀座で、
さまざまなご要望にお応えできるよう、多目的ホールや大小会議室を運営しています。

会議、研修、総会等のビジネスシーンや、催事、商談、展示会、カルチャースクール、
セミナー等の文化的活動の場として、あらゆるシーンでご活用ください。

□銀座フェニックスプラザ ⇒ http://www.phoenixplaza.co.jp/

□銀座会議室 ⇒ http://www.kamipa-kaikan.co.jp/ginza/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】公式「フェイスブック」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TCCフェイスブック
⇒ https://www.facebook.com/tcc.tokyo/

■NPO法人銀座ミツバチプロジェクト
⇒ https://www.facebook.com/ginzamitsubachi/


「いいね!」をクリックしてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★メールマガジン バックナンバーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまで配信したメールマガジンのバックナンバーをご覧いただく
ことが出来ますのでご利用ください。

ココから → https://b.bme.jp/bm/p/bn/list.php?i=mm_tcc&no=6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールアドレスの変更■
 ホームページTOP画面右上の『お問合せ』より
 <タイトル>に「メールマガジン:アドレス変更」とご入力のうえ、送信してください。
 <内容>欄に、新たに希望するメールアドレスをご登録ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――

株式会社フェニックスプラザ
ザ・シチズンズ・カレッジ【東京会場】

〒104-8139
東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
Tel 03-6264-7797 Fax 03-3543-8116
E-mail info@tcc-tokyo.jp URL http://tcc-tokyo.jp/

本メールに掲載されている内容の無断転載を禁じます。
記事の著作権はすべて、ザ・シチズンズ・カレッジに帰属します。
――――――――――――――――――――
Copyright(c) 2017tcc-tokyo.All Rights Reserved.
--------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------
このメールの受信停止を希望される方は、下記URLをクリックしてください。
XXXX
クリックすると配信が停止されます。

※上記のURLが折り返して2行になっているときは、1行につなげてブラウ
 ザに入力してアクセスしてください。
--------------------------------------------------------------------