バックナンバー

  • 2017/07/18 (Tue) 14:07
    TCCオフィシャル メールマガジン (第142号)
  • 2017/07/04 (Tue) 10:59
    TCCオフィシャル メールマガジン (第141号)
  • 2017/06/21 (Wed) 10:31
    TCCオフィシャル メールマガジン (第140号)
  • 2017/06/06 (Tue) 10:23
    TCCオフィシャル メールマガジン (第139号)
  • 2017/05/16 (Tue) 10:23
    TCCオフィシャル メールマガジン (第138号)
  • 2017/05/02 (Tue) 10:46
    TCCオフィシャル メールマガジン (第137号)
  • 2017/04/18 (Tue) 10:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第136号)
  • 2017/04/04 (Tue) 15:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第135号)
  • 2017/03/21 (Tue) 13:54
    TCCオフィシャル メールマガジン (第134号)
  • 2017/03/07 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第133号)
  • 2017/02/21 (Tue) 10:32
    TCCオフィシャル メールマガジン (第132号)
  • 2017/02/07 (Tue) 12:45
    TCCオフィシャル メールマガジン (第131号)
  • 2017/01/24 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン 配信お休みのお知らせ
  • 2017/01/10 (Tue) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第130号)
  • 2016/12/20 (Tue) 10:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第129号)
  • 2016/12/06 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第128号)
  • 2016/11/15 (Tue) 12:01
    TCCオフィシャル メールマガジン (第127号)
  • 2016/11/01 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第126号)
  • 2016/10/18 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第125号)
  • 2016/10/04 (Tue) 14:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第124号)
  • 2016/09/20 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第123号)
  • 2016/09/06 (Tue) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第122号)
  • 2016/08/16 (Tue) 15:13
    TCCオフィシャル メールマガジン (第121号)
  • 2016/08/02 (Tue) 09:07
    TCCオフィシャル メールマガジン (第120号)
  • 2016/07/05 (Tue) 12:15
    TCCオフィシャル メールマガジン (第119号)
  • 2016/06/21 (Tue) 13:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第118号)
  • 2016/06/07 (Tue) 14:48
    TCCオフィシャル メールマガジン (第117号)
  • 2016/05/24 (Tue) 14:21
    TCCオフィシャル メールマガジン (第116号)
  • 2016/05/10 (Tue) 15:36
    TCCオフィシャル メールマガジン (第115号)
  • 2016/04/19 (Tue) 16:03
    TCCオフィシャル メールマガジン (第114号)
  • 2016/04/05 (Tue) 16:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第113号)
  • 2016/03/15 (Tue) 15:36
    TCCオフィシャル メールマガジン (第112号)
  • 2016/03/01 (Tue) 15:10
    TCCオフィシャル メールマガジン (第111号)
  • 2016/02/17 (Wed) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第110号)
  • 2016/02/10 (Wed) 11:00
    【集中力タイプ診断】タイプを知れば仕事も勉強も効率が上がる(ザ・シチズンズ・カレッジ特別号)
  • 2016/02/02 (Tue) 16:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第109号)
  • 2016/01/19 (Tue) 18:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第108号)
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第107号)

TCCオフィシャル メールマガジン (第134号)

2017/03/21 (Tue) 13:54
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 ザ・シチズンズ・カレッジ(東京会場)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
オフィシャル メールマガジン【第134号】
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ほぼ毎月、第1&第3 火曜日に配信

             <2017.3.21>
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

▼本メールは、TCCが主催している講座・セミナーにご参加またはお問合せいただいた方にお送りしております。
※配信停止につきましては、本メールの最後をご参照ください。

_/_/_/_/ インデックス _/_/_/_/_/_/_/_/_/

【1】第115期 講座 第2回 猪瀬 直樹 氏
     「この国のゆくえ」 【好評受付中】

【2】第115期 講座 第3回 村上 信夫 氏
     「次世代に伝えることばの力」

【3】3月の教文館「おすすめの一冊」

【4】銀座オススメ情報

【5】多目的ホール・大小会議室のご案内

【6】公式「フェイスブック」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】猪瀬 直樹氏 4月19日(水)【好評受付中】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小泉政権下で数々の制度改革に取り組んだ後、都知事就任、五輪招致活動、そして突然の辞任・・・
これらの元となっているのは、2006年に発行された「猪瀬直樹[戦う講座](1) この国のゆくえ」(ダイヤモンド社)です。
この年の1月から地方分権21世紀ビジョン懇談会のメンバーとしても活躍しており、
すでに、この頃から財政問題、郵政民営化、年金問題など、日本の針路に関する意識高い猪瀬氏の想いが伝わってきます。
今回の講座では、改めて「この国のゆくえ」と題したテーマで、東京の今後、そして日本の未来、近代日本の本質を語っていただきます。

詳細・お申込み ⇒ http://tcc-tokyo.jp/chair/profile/c2868b49bc


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】村上 信夫氏 5月17日(水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「次世代に伝えることばの力」NHKのアナウンサーとして、数々の番組を手掛けてきた村上氏だからこそ語れるテーマだと思います。

誰かの話を聞く時には、「自分の知らない世界を教えてくれる人が、目の前にいる」と言うことを
頭の片隅においておくことが大切だと、「世界中の本好きのために」(大和印刷運営サイト)の著者インタビューで同氏は語っています。

特に、人と話す機会の多いビジネスマンにとって、相手の話を聞くことはビジネスの基礎体力をアップすることができると言われています。
なぜなら、「聞く」という言葉には、受け取るというイメージもあり、その結果として「伝える」ことに繋がっているからです。

この様に「伝える」には、自分が発信するだけではなく、相手が発した言葉をどれだけ受け止めるかも大切で、この2つのバランスがとれてこそ心地いい言葉と気持ちのキャッチボールができるのではないでしょうか?

今回の講座では、職場や日々の暮らしで活用できる「ことばの力」について語っていただきます。

詳細・お申込み ⇒ http://tcc-tokyo.jp/chair/profile/94c6e23027


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】3月の教文館「おすすめの一冊」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『愚行録』
 貫井徳郎(創元推理文庫) 本体700円+税

今、映画化もされて話題の小説。
幸せを絵に描いたよな一家四人が惨殺された。
その事件を追う記者が周りの人にインタビューをする形で
浮き上がってくる被害者の実像と人間関係。
著者が「最悪に不快な読後感を残す話を構想しました」と
言っていた通り、かなりのイヤミスに仕上がっています。
何が本当で、何が嘘なのか、、、、本当に怖いです。

▼教文館について
1891(明治24)年に銀座に書店を開店。それから125年間、銀座の書店・出版社として
関東大震災、太平洋戦争と度重なる試練をくぐり抜けてきた老舗書店です。

詳細 ⇒ http://www.kyobunkwan.co.jp/about_us/history


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】銀座オススメ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーは、銀座界隈の様々な情報を皆様にお伝えします。銀座を訪れる際の参考にしてください。

▼エルメスの手しごと展 ”メゾンへようこそ”
同展ではさまざまな参加型プログラムを通して、「エルメスの手しごと」を深く体験することができます。
映画上映、トークセッション、ワークショップなど、五感を通してエルメスを体感してみてはいかがでしょうか?

日時:2017年3月9日(木) から 2017年3月26日(日) ※プログラムごとに開催時間がことなります
会場:銀座メゾンエルメス(東京都中央区銀座5-4-1 10階)
入場料:無料
詳細:http://www.maisonhermes.jp/feature/421337/


▼三田村有純漆藝展「金彩漆黒」-新たな地平を見つめて-
漆芸家三田村家の三代目であり、江戸蒔絵赤塚派の十代目でもある三田村有純氏。2016年の日展で内閣総理大臣賞を受賞。
「ものつくりという言葉には、ものを作るだけではなく、新しい文化をつくっていきたいという願いを込めています。
私は、藝術こそが人に生きる力を与え、藝術こそが世の中を強くしていくと考えているのです」と語る同氏。

本展では、明治・大正・昭和・平成・・と漆藝を代々受け継ぎ発表してきた三田村家の歴史を感じられるとともに、また新たな試みとして漆と木と和紙で作られた空間「MA=間」をご覧頂けます。

日時:2017年3月23日(木)から2017年3月29日(水)
   10:30-19:00 ※最終日のみ17:00まで
会場:銀座和光ホール 東京都中央区銀座4丁目5-11 和光6階
入場料:無料
詳細:http://www.wako.co.jp/exhibitions/537


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】多目的ホール・大小会議室のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社フェニックスプラザは、ビジネス、芸術、文化に彩られた銀座で、
さまざまなご要望にお応えできるよう、多目的ホールや大小会議室を運営しています。

会議、研修、総会等のビジネスシーンや、催事、商談、展示会、カルチャースクール、
セミナー等の文化的活動の場として、あらゆるシーンでご活用ください。

□銀座フェニックスプラザ ⇒ http://www.phoenixplaza.co.jp/

□銀座会議室 ⇒ http://www.kamipa-kaikan.co.jp/ginza/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】公式「フェイスブック」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TCCフェイスブック
⇒ https://www.facebook.com/tcc.tokyo/

■NPO法人銀座ミツバチプロジェクト
⇒ https://www.facebook.com/ginzamitsubachi/


「いいね!」をクリックしてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★メールマガジン バックナンバーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまで配信したメールマガジンのバックナンバーをご覧いただく
ことが出来ますのでご利用ください。

ココから → https://b.bme.jp/bm/p/bn/list.php?i=mm_tcc&no=6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールアドレスの変更■
 ホームページTOP画面右上の『お問合せ』より
 <タイトル>に「メールマガジン:アドレス変更」とご入力のうえ、送信してください。
 <内容>欄に、新たに希望するメールアドレスをご登録ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――

株式会社フェニックスプラザ
ザ・シチズンズ・カレッジ【東京会場】

〒104-8139
東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
Tel 03-6264-7797 Fax 03-3543-8116
E-mail info@tcc-tokyo.jp URL http://tcc-tokyo.jp/

本メールに掲載されている内容の無断転載を禁じます。
記事の著作権はすべて、ザ・シチズンズ・カレッジに帰属します。
――――――――――――――――――――
Copyright(c) 2017tcc-tokyo.All Rights Reserved.
--------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------
このメールの受信停止を希望される方は、下記URLをクリックしてください。
XXXX
クリックすると配信が停止されます。

※上記のURLが折り返して2行になっているときは、1行につなげてブラウ
 ザに入力してアクセスしてください。
--------------------------------------------------------------------