バックナンバー

  • 2017/11/07 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第148号)
  • 2017/10/17 (Tue) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第147号)
  • 2017/10/03 (Tue) 15:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第146号)
  • 2017/09/19 (Tue) 14:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第145号)
  • 2017/09/05 (Tue) 10:26
    TCCオフィシャル メールマガジン (第144号)
  • 2017/08/15 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第143号)
  • 2017/08/01 (Tue) 13:45
    TCCオフィシャル メールマガジン 配信お休みのお知らせ
  • 2017/07/18 (Tue) 14:07
    TCCオフィシャル メールマガジン (第142号)
  • 2017/07/04 (Tue) 10:59
    TCCオフィシャル メールマガジン (第141号)
  • 2017/06/21 (Wed) 10:31
    TCCオフィシャル メールマガジン (第140号)
  • 2017/06/06 (Tue) 10:23
    TCCオフィシャル メールマガジン (第139号)
  • 2017/05/16 (Tue) 10:23
    TCCオフィシャル メールマガジン (第138号)
  • 2017/05/02 (Tue) 10:46
    TCCオフィシャル メールマガジン (第137号)
  • 2017/04/18 (Tue) 10:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第136号)
  • 2017/04/04 (Tue) 15:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第135号)
  • 2017/03/21 (Tue) 13:54
    TCCオフィシャル メールマガジン (第134号)
  • 2017/03/07 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第133号)
  • 2017/02/21 (Tue) 10:32
    TCCオフィシャル メールマガジン (第132号)
  • 2017/02/07 (Tue) 12:45
    TCCオフィシャル メールマガジン (第131号)
  • 2017/01/24 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン 配信お休みのお知らせ
  • 2017/01/10 (Tue) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第130号)
  • 2016/12/20 (Tue) 10:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第129号)
  • 2016/12/06 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第128号)
  • 2016/11/15 (Tue) 12:01
    TCCオフィシャル メールマガジン (第127号)
  • 2016/11/01 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第126号)
  • 2016/10/18 (Tue) 12:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第125号)
  • 2016/10/04 (Tue) 14:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第124号)
  • 2016/09/20 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第123号)
  • 2016/09/06 (Tue) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第122号)
  • 2016/08/16 (Tue) 15:13
    TCCオフィシャル メールマガジン (第121号)
  • 2016/08/02 (Tue) 09:07
    TCCオフィシャル メールマガジン (第120号)
  • 2016/07/05 (Tue) 12:15
    TCCオフィシャル メールマガジン (第119号)
  • 2016/06/21 (Tue) 13:33
    TCCオフィシャル メールマガジン (第118号)
  • 2016/06/07 (Tue) 14:48
    TCCオフィシャル メールマガジン (第117号)
  • 2016/05/24 (Tue) 14:21
    TCCオフィシャル メールマガジン (第116号)
  • 2016/05/10 (Tue) 15:36
    TCCオフィシャル メールマガジン (第115号)
  • 2016/04/19 (Tue) 16:03
    TCCオフィシャル メールマガジン (第114号)
  • 2016/04/05 (Tue) 16:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第113号)
  • 2016/03/15 (Tue) 15:36
    TCCオフィシャル メールマガジン (第112号)
  • 2016/03/01 (Tue) 15:10
    TCCオフィシャル メールマガジン (第111号)
  • 2016/02/17 (Wed) 15:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第110号)
  • 2016/02/10 (Wed) 11:00
    【集中力タイプ診断】タイプを知れば仕事も勉強も効率が上がる(ザ・シチズンズ・カレッジ特別号)
  • 2016/02/02 (Tue) 16:30
    TCCオフィシャル メールマガジン (第109号)
  • 2016/01/19 (Tue) 18:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第108号)
  • 2016/01/05 (Tue) 12:00
    TCCオフィシャル メールマガジン (第107号)

TCCオフィシャル メールマガジン (第107号)

2016/01/05 (Tue) 12:00
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 NPO法人ザ・シチズンズ・カレッジ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 オフィシャル メールマガジン【第107号】
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ほぼ毎月、第1&第3 火曜日に配信

             <2016.1.5>
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

▼本メールは、TCCが主催している講座・セミナーにご参加またはお問合せいただいた方にお送りしております。  ※配信停止につきましては、本メールの最後をご参照ください。

_/_/_/_/ インデックス _/_/_/_/_/_/_/_/_/

【1】新年のご挨拶

【2】第112期 最終回 高橋 政史 氏 【好評受付中!】

【3】第113期 講座のご案内【開催予告】NEW!

【4】中国古典「易経」 超入門 「龍に学ぶリーダーの成長論」 【好評受付中!】
    
【5】TCC公式「フェイスブック」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】新年のご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。

お陰様で弊法人は1968年の創立より本年で48周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と心より深く感謝申し上げます。

皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げますとともに、本年もより一層のご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】第112期 最終回 高橋 政史 氏 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
講演テーマ:「結果を出すための「方眼ノート」の使い方」~マッキンゼー、東大合格者・・・できる人は使っている~
詳細・申込  ⇒ http://c.bme.jp/17/2647/30/XXXX

頭の中をスッキリ整理して、考えを短時間に簡潔に伝わる方法を知りたいですか?

それならば、やった方がいい事が2つあります。

今回お伝えする「方眼ノート」メソッドは、マッキンゼーなど外資系コンサルティング会社から研究機関、東大合格生が実践している「頭の整理法」です。

でも、やり方は、驚くほどカンタンです、実際にやることは2つです。

1:方眼ノートを使う
2:黄金の3分割というフレームでノートを書く

これだけで、業務の生産性が2倍~4倍になった方が続出しています。

当日は、講演中に「方眼ノートの使い方」をミニレクチャーいたします。
仕事や勉強に即活用して頂けますのでぜひ、ご参加下さい。

詳細・申込  ⇒ http://c.bme.jp/17/2647/31/XXXX

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】第113期 講座のご案内 【開催予告】(※募集開始1月18日(月)より)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年3月~7月に開催する講演会のご案内です。

▼テーマ「厳しい時代を生き抜く本当の強さとは!」

近年、スキル系の研修をしても社員の成長や業績に繋がる成果が得られないとの声が聞かれます。
原因の一つには、時代の変化に伴い、人と組織のあり方が変わってきたからではないでしょうか。では、時代の変化をどのように捉え、対応すれば解決できるのでしょうか?

弊法人では「やり方」と「あり方」に着目し、スキルと人間力の均衡を保つことで、人と組織の持続的な成長が得られ、厳しい時代を生き抜く本当の強さを身に付けることができると考えています。

しかし、スキルに対する成果は可視化できても、形の見えない人間力は学ぶことで本当に身につけることが出来るのか?
との疑問を抱く方は少なくないのではないでしょか。

そこで、当期講座は学びを実践へと変えるヒントをお持ち帰り頂ける講座にしたいと思います。

▼登壇講師

◆3月16日(水) 倉橋 竜哉 (くらはし たつや)日本マイブレス協会 代表理事
        【自分の心は変えられる!呼吸で心を整える】

◆4月13日(水) 小松 易 (こまつ やすし) 日本初の「かたづけ士」/「かたづけを通じて人生を変えるコンサルティング」スッキリ・ラボ 代表
        【確実に仕事力がアップする片づけの習慣】

◆5月18日(水) 守屋 智敬 (もりや ともたか) 株式会社モリヤコンサルティング 代表取締役
        【リーダーの仕事】

◆6月15日(水) 中村 寿美子(なかむら すみこ)株式会社ニュー・ライフ・フロンティア/有料老人ホーム・介護情報館 館長/介護コンサルタント
        【介護保険制度の実態と「仕事」・「家庭」の両立支援】 

◆7月13日(水) 養老 孟司(ようろう たけし) 東京大学名誉教授
        【見えない「壁」がわかると世の中が見える】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】中国古典「易経」超入門 「龍に学ぶリーダーの成長論」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

易経は、荀子が「よく易を修めるものは占わず」といったことに由来し、時と物事の兆しを察知すれば占わなくても先々を知り、
行動の出処進退を判断することができる「帝王学・智慧の書」として読まれてきました。

これからリーダーを目指す方から経営に携わる方まで仕事や人生に活かせる易経を通して、複雑な現代社会を乗り越えるための洞察力と判断力を養うことができます。

 詳細 ⇒ http://c.bme.jp/17/2647/32/XXXX

【開催概要】
日 時:2016年4月~8月 全5回 14:30~17:30  

会 場:銀座フェニックスプラザ(東京都中央区銀座 3-9-11)

受講料:45,000円 → 40,000円【一括割引】(税込)
    当日都度払い : 9,000円/回 (税込) 
    ※当日都度払いを選択された方は、ご欠席された場合でも後日、お支払い頂きます。
また、初回講座の受講料のみ事前にお振込みいただきます。(2回目以降の受講料は、受講当日にお支払いください)

講師:竹村亞希子(易経研究家/東洋文化振興会相談役)

中国古典「易経」を占いでなく、古代の叡知の書として、わかりやすく紹介。全国の企業、官庁での講演やセミナー、アドバイスを行っており、企業経営に携わる多くの人々から厚い信頼を得ている。
NHK文化センター『現代に生きる「易経」講座』は易経全文を読むのに十年をかけ、十八年目に入る。
著書に『リーダーの易経』、『超訳・易経』(角川SSC新書)、『人生に生かす易経』、『易経一日一言』、『CD「よくわかる易経」』(致知出版社)。
日経eブック『江守徹の朗読で楽しむ易経入門』シリーズ声の解説者。NHK文化センター「易経」講師(1997年より)

【カリキュラム】

▼ 第1講座  4月9日(土)
・易経とは
・龍に学ぶリーダーの成長論
・【初】潜龍用いるなかれ~すべては志から始まる

▼ 第2講座  5月21日(土)
・ 【二】見龍田に在り~基と型をつくる
・ 【三】乾てき~基本から技の創出へ

▼ 第3講座  6月18日(土)
・ 【四】躍龍~「時」と「兆し」を見極める
・ 【五】飛龍天に在り~雲を従える飛龍

▼ 第4講座 7月9日(土)
  ・ 【上】亢龍悔い有り~退くべき時を見据える
  ・ 【用】群龍~陽の用い方

▼ 第5講座 8月6日(土)
  ・人と企業のマネジメントとは

 詳細 ⇒ http://c.bme.jp/17/2647/33/XXXX

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】公式「フェイスブック」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TCCフェイスブック
⇒ http://c.bme.jp/17/2647/34/XXXX

■エムマインド・フェイスブック
⇒ http://c.bme.jp/17/2647/35/XXXX

「いいね!」をクリックしてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールアドレスの変更■
 ホームページTOP画面右上の『お問合せ』より
 <タイトル>に「メールマガジン:アドレス変更」とご入力のうえ、送信してください。
 <内容>欄に、新たに希望するメールアドレスをご登録ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――
NPO法人ザ・シチズンズ・カレッジ

〒104-0042
東京都中央区入船3丁目9-2 佐久間ビル2階
Tel 03-3523-3952 Fax 03-3523-3953
E-mail info@ttcc.or.jp URL http://c.bme.jp/17/2647/36/XXXX

本メールに掲載されている内容の無断転載を禁じます。
記事の著作権はすべて、NPO法人ザ・シチズンズ・カレッジに帰属します。
――――――――――――――――――――
Copyright(c) 2016NPO-TCC/mmind corporation. All Rights Reserved.
--------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------
このメールの受信停止を希望される方は、下記URLをクリックしてください。
XXXX
クリックすると配信が停止されます。

※上記のURLが折り返して2行になっているときは、1行につなげてブラウ
 ザに入力してアクセスしてください。
--------------------------------------------------------------------