バックナンバー

  • 2024/02/13 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第136号:2024年2月13日発行)
  • 2024/01/23 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第135号:2024年1月23日発行)
  • 2023/12/27 (Wed) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第134号:2023年12月27日発行)
  • 2023/11/27 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第133号:2023年11月27日発行)
  • 2023/11/06 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第131号:2023年11月6日発行)
  • 2023/10/10 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第130号:2023年10月10日発行)
  • 2023/09/07 (Thu) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第129号:2023年9月7日発行)
  • 2023/08/12 (Sat) 13:44
    【脱炭素化支援通信】(第128号:2023年8月12日発行)
  • 2023/07/10 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第127号:2023年7月10日発行)
  • 2023/05/28 (Sun) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第126号:2023年5月28日発行)
  • 2023/02/27 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第125号:2023年2月27日発行)
  • 2022/12/28 (Wed) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第123号:2022年12月28日発行)
  • 2022/12/05 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第122号:2022年12月5日発行)
  • 2022/11/14 (Mon) 16:00
    【脱炭素化支援通信】(第121号:2022年11月14日発行)
  • 2022/11/07 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第120号:2022年11月7日発行)
  • 2022/10/13 (Thu) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第119号:2022年10月13日発行)
  • 2022/09/12 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第118号:2022年9月12日発行)
  • 2022/08/03 (Wed) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第117号:2022年8月3日発行)
  • 2022/05/20 (Fri) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第116号:2022年5月20日発行)
  • 2022/04/23 (Sat) 14:00
    【脱炭素化支援通信】(第115号:2022年4月23日発行)
  • 2022/03/07 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第114号:2022年3月7日発行)
  • 2022/02/16 (Wed) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第113号:2022年2月16日発行)
  • 2022/02/14 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第112号:2022年2月14日発行)
  • 2022/01/11 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第111号:2022年1月11日発行)
  • 2021/11/29 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第110号:2021年11月29日発行)
  • 2021/11/08 (Mon) 16:39
    【脱炭素化支援通信】(第109号:2021年11月8日発行)
  • 2021/10/04 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第108号:2021年10月4日発行)
  • 2021/08/02 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第106号:2021年8月2日発行)
  • 2021/05/27 (Thu) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第105号:2021年5月27日発行)
  • 2021/05/13 (Thu) 22:32
    【脱炭素化支援通信】(第104号:2021年5月13日発行)
  • 2021/04/16 (Fri) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第103号:2021年4月16日発行)
  • 2021/03/05 (Fri) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第102号:2021年3月6日発行)
  • 2021/02/16 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第101号:2021年2月16日発行)
  • 2021/01/04 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第100号:2021年1月4日発行)
  • 2020/11/12 (Thu) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第99号:2020年11月12日発行)
  • 2020/10/09 (Fri) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第98号:2020年10月9日発行)
  • 2020/08/17 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第97号:2020年8月17日発行)
  • 2020/07/01 (Wed) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第96号:2020年7月1日発行)
  • 2020/06/15 (Mon) 21:21
    【脱炭素化支援通信】(第95号:2020年6月15日-2発行)
  • 2020/06/15 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第94号:2020年6月15日発行)
  • 2020/03/27 (Fri) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第91号:2020年3月27日発行)
  • 2020/02/12 (Wed) 23:12
    【脱炭素化支援通信】(第90号:2020年2月12日発行)
  • 2020/01/21 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第89号:2020年1月21日発行)
  • 2020/01/13 (Mon) 15:13
    【脱炭素化支援通信】(第88号:2020年1月13日発行)
  • 2019/12/26 (Thu) 16:05
    【脱炭素化支援通信】(第87号:2019年12月26日発行)
  • 2019/12/16 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第86号:2019年12月16日発行)
  • 2019/11/30 (Sat) 17:58
    【脱炭素化支援通信】(第85号:2019年11月30日発行)
  • 2019/11/19 (Tue) 01:35
    【脱炭素化支援通信】(第84号:2019年11月19日発行)
  • 2019/11/01 (Fri) 23:43
    【脱炭素化支援通信】(第83号:2019年11月1日発行)
  • 2019/09/04 (Wed) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第82号:2019年9月4日発行)
  • 2019/08/26 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第81号:2019年8月26日発行)
  • 2019/08/06 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第80号:2019年8月6日発行)
  • 2019/07/18 (Thu) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第79号:2019年7月18日発行)
  • 2019/05/14 (Tue) 00:11
    【脱炭素化支援通信】(第78号:2019年5月14日発行)
  • 2019/04/08 (Mon) 08:08
    【脱炭素化支援通信】(第77号:2019年4月8日発行)
  • 2019/03/12 (Tue) 23:56
    【脱炭素化支援通信】(第76号:2019年3月12日発行)
  • 2019/03/07 (Thu) 23:40
    【脱炭素化支援通信】(第75号:2019年3月7日発行)
  • 2019/02/16 (Sat) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第74号:2019年2月16日発行)
  • 2018/11/19 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第73号:2018年11月19日発行)
  • 2018/10/23 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第72号:2018年10月23日発行)
  • 2018/07/05 (Thu) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第71号:2018年7月5日発行)
  • 2018/05/14 (Mon) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第70号:2018年5月14日発行)
  • 2018/04/16 (Mon) 08:04
    【低炭素化支援通信】(第69号:2018年4月16日発行)
  • 2018/02/06 (Tue) 04:23
    【低炭素化支援通信】(第68号:2018年2月6日発行)
  • 2017/12/27 (Wed) 05:54
    【低炭素化支援通信】(第67号:2017年12月27日発行)
  • 2017/10/23 (Mon) 11:04
    【低炭素化支援通信】(第66号:2017年10月23日発行)
  • 2017/08/06 (Sun) 02:38
    【低炭素化支援通信】(第65号:2017年8月6日発行)
  • 2017/07/19 (Wed) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第64号:2017年7月19日発行)
  • 2017/04/07 (Fri) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第63号:2017年4月7日発行)
  • 2016/12/26 (Mon) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第62号:2016年12月26日発行)
  • 2016/11/18 (Fri) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第61号:2016年11月18日発行)
  • 2016/10/03 (Mon) 04:31
    【低炭素化支援通信】(第60号:2016年10月3日発行)
  • 2016/08/02 (Tue) 06:30
    【低炭素化支援通信】(第59号:2016年8月2日発行)
  • 2016/05/24 (Tue) 06:30
    【低炭素化支援通信】(第58号:2016年5月24日発行)
  • 2016/05/02 (Mon) 21:06
    【低炭素化支援通信】(第57号:2016年5月2日発行)
  • 2016/04/20 (Wed) 01:20
    【低炭素化支援通信】(第56号:2016年4月20日発行)
  • 2016/04/01 (Fri) 06:30
    【低炭素化支援通信】(第55号:2016年4月1日発行)
  • 2016/02/02 (Tue) 06:12
    【低炭素化支援通信】(第54号:2016年2月2日発行)
  • 2015/12/24 (Thu) 06:45
    【低炭素化支援通信】(第53号:2015年12月24日発行)
  • 2015/11/25 (Wed) 06:50
    【低炭素化支援通信】(第52号:2015年11月25日発行)
  • 2015/10/13 (Tue) 06:50
    【低炭素化支援通信】(第51号:2015年10月13日発行)
  • 2015/08/31 (Mon) 07:50
    【低炭素化支援通信】(第50号:2015年8月31日発行)
  • 2015/07/29 (Wed) 13:21
    【低炭素化支援通信】(第49号:2015年7月29日発行)
  • 2015/06/12 (Fri) 17:22
    【低炭素化支援通信】(第48号:2015年6月12日発行)
  • 2015/06/03 (Wed) 07:00
    【低炭素化支援通信】(第47号:2015年6月3日発行)
  • 2015/04/18 (Sat) 07:51
    【低炭素化支援通信】(第46号:2015年4月18日発行)
  • 2015/04/01 (Wed) 06:57
    【低炭素化支援通信】(第45号:2015年4月1日発行)
  • 2015/03/16 (Mon) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第44号:2015年3月16日発行)
  • 2015/03/03 (Tue) 06:40
    【低炭素化支援通信】(2015年3月3日発行)
  • 2015/02/23 (Mon) 06:30
    【低炭素化支援通信】(2015年2月23日発行)
  • 2015/02/10 (Tue) 14:07
    【低炭素化支援通信】(2015年2月10日発行)
  • 2015/01/16 (Fri) 09:38
    【低炭素化支援通信】(2015年1月16日発行)
  • 2014/12/28 (Sun) 19:19
    【低炭素化支援通信】(2014年12月28日発行)
  • 2014/12/24 (Wed) 14:15
    【低炭素化支援通信】(2014年12月24日発行)
  • 2014/11/25 (Tue) 13:49
    【低炭素化支援通信】(2014年11月25日発行)
  • 2014/11/04 (Tue) 11:12
    【低炭素化支援通信】(2014年11月4日発行)
  • 2014/10/10 (Fri) 12:55
    【低炭素化支援通信】(2014年10月10日発行)
  • 2014/09/16 (Tue) 06:39
    【低炭素化支援通信】(2014年9月16日発行)
  • 2014/08/19 (Tue) 23:27
    【低炭素化支援通信】(2014年8月19日発行)
  • 2014/07/21 (Mon) 07:05
    【低炭素化支援通信】(2014年7月21日発行)
  • 2014/06/01 (Sun) 17:49
    【低炭素化支援通信】(2014年6月1日発行)
  • 2014/05/08 (Thu) 23:33
    【低炭素化支援通信】(2014年5月8日発行)
  • 2014/04/28 (Mon) 23:19
    【低炭素化支援通信】(2014年4月28日発行)
  • 2014/04/11 (Fri) 02:18
    【低炭素化支援通信】(2014年4月11日発行)
  • 2014/03/30 (Sun) 10:41
    【低炭素化支援通信】(2014年3月30日発行)
  • 2014/02/25 (Tue) 14:46
    【低炭素化支援通信】(2014年2月25日発行)
  • 2014/02/24 (Mon) 23:25
    【低炭素化支援通信】(2014年2月24日発行)

【脱炭素化支援通信】(第136号:2024年2月13日発行)

2024/02/13 (Tue) 06:00
------------------------------------------------------------------------------------
           ▼脱炭素化支援通信▼
    「気候危機を逆手にとり、企業の持続的発展を!」
         第136号:発行日2024年2月13日
           <配信数:5,614名>

■本メールマガジンは、弊社社員とお名刺交換をさせて頂きました方、お問い
 合わせや展示会等でご連絡先を頂いた方、メールマガジンの配信登録をされた
 方等に脱炭素・省エネ・再エネ・CO2削減・エネルギー費用削減等に関する
 お役立ち情報をお送りしております。
------------------------------------------------------------------------------------

◆◆◆はじめに◆◆◆
  CO2排出権取引詐欺にご注意ください。
  https://b.bme.jp/17/19/1296/XXXX
  https://b.bme.jp/17/19/1297/XXXX
  

◆◆◆1年間の世界気温、初めて上昇幅「1.5度」超える EU気象機関◆◆◆
   今年1月までの12カ月の世界気温が観測史上初めて産業革命前を1.5度あまり上回ったことが、
   新たなデータから明らかになった。この傾向が続けば、地球上の生命は新たな限界への適応を迫られそうだ。
   欧州連合(EU)の気候・気象監視機関「コペルニクス気候変動サービス」によると、過去1年間の平均気温は
   産業革命前の水準を1.52度上回った。今年1月の気温が産業革命前の平均より1.66度高い観測史上最高
   になったことが12カ月平均を押し上げた。
   地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」では、産業革命以降の世界気温の上昇を2度未満、できれば1.5度
   に抑えることを中心的な目標に掲げている。多くの国は2015年に協定に署名した。
   科学者は複数年にわたり1.5度を超える事態をより懸念しているが、今回の12カ月の記録からは、世界が急速に
   パリ協定の限界に近づいていることがうかがえる。

  ○詳細は下記をご参照下さい○
   「CNN.co.jp」
    https://b.bme.jp/17/19/1298/XXXX
   

◆◆◆省エネ法説明会が開催されます◆◆◆
   「エネルギーの使用の合理化及び非化石エネルギーへの転換等に関する法律(省エネ法)」についての事業者向け説明会
   省エネ法では、これまで化石エネルギーの使用の合理化及び電気の需要の平準化を求めてきましたが、
   令和5年4月1日に施行された改正省エネ法では、非化石エネルギーも含めた全てのエネルギーの使用の合理化、
   非化石エネルギーへの転換及び電気の需要の最適化を求めることとしております。
   これに伴い、毎年特定事業者等に提出いただいている中長期計画書、定期報告書の様式が変更となりますので、
   改正省エネ法の概要及び中長期計画書、定期報告書の記載方法のポイント等について説明する事業者向け説明会
   を開催します。
   エネルギー管理企画推進者やエネルギー管理員をはじめとした、主に省エネ法の報告書作成業務に携わられる
   方々のご参加をお待ちしております。
   ・実施日程
    第1回:2024年2月26日(月)10:30~12:00
    第2回:2024年2月26日(月)14:00~15:30 
    第3回:2024年2月27日(火)10:30~12:00 
    第4回:2024年2月27日(火)14:00~15:30
   第5回:2024年2月29日(木)14:00~15:30
   ・開催形式
    オンライン(当日はMicrosoft Teamsの使用を予定しております。)
   ・参加費
    無料
   ・定員
    各回500名
   ・プログラム
    1.定期報告書の作成のポイント
    2.よくある質問に対する回答
    3.質疑応答
        
  ○詳細は下記をご参照下さい○
   「資源エネルギー庁」
    https://b.bme.jp/17/19/1299/XXXX
   

◆◆◆第62回省エネ再エネ情報交換会in東京が開催されます◆◆◆
  一般社団法人全国エネルギー管理士連盟は「第62回省エネ再エネ情報交換会in東京」を
  会場及びオンラインにより下記の通り開催致します。
  飲食店での第2部の開催についても開催致します。  
     
  ■日程:2024年2月16日(金) 15:00~19:30(開場:14:45)
  ■場所:第1部:15:00~17:00 ふれあい貸し会議室 秋葉原A
        (東京都千代田区岩本町3-11-7滝上ビル3F西側/秋葉原駅4番出口より徒歩3分)
      第2部:17:30~19:30 近隣の飲食店
      ※1部のみオンライン参加も受付けます。
  ■プログラム
   第1部:「GXと省エネ補助金の今後の動向」
        一般社団法人全国エネルギー管理士連盟 東日本支部 副支部長 大谷木亘 様 
       「省エネ診断実務~空調機の仕様調査~」
        一般社団法人全国エネルギー管理士連盟 東日本支部 支部長 姫井浩明 様
       その他:参加者皆様の近況報告・名刺交換
   第2部:自由に省エネ再エネ情報交換
  ■参加対象者:・「一般社団法人全国エネルギー管理士連盟」会員
         ・「一般社団法人全国エネルギー管理士連盟」入会検討者
         ・省エネ再エネ情報の共有をしたい方
         ※非会員でも参加可能です。
  ■参加費:第1部 会員:無料
           非会員:2,000円(不課税)
       第2部 会員/非会員:4,400円(不課税)
  ■定員 :30名
  ■申し込み方法:下記の申し込み専用ページからお申込み下さい。
           https://b.bme.jp/17/19/1300/XXXX
          ※チラシPDFは下記のページをご参照下さい。
           https://b.bme.jp/17/19/1301/XXXX
  ■申込み期限 :2024年2月13日(火)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆脱炭素化支援株式会社・トピックス☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◆◆◆省エネ補助金の活用セミナーの講師を務めます◆◆◆
  一般財団法人省エネルギーセンター様主催のセミナーの講師を弊社代表が務めます。
  主催:一般財団法人省エネルギーセンター
  セミナー名:「省エネ補助金の活用セミナー」
  開催日:2024年2月20日(火)
  https://b.bme.jp/17/19/1302/XXXX
  

◆◆◆「脱炭素貨値両替所」の実績◆◆◆
  個人・法人向けカーボンクレジット販売・買取サイト「脱炭素貨値両替所」での実績は下記の通りです。
  【販売実績:個人13名、1,400t-CO2】
  【買取実績:0t-CO2】
  【無効化実績:10t-CO2(3t-CO2予定)】
  https://b.bme.jp/17/19/1303/XXXX


◆◆◆「脱炭素行動変容機構」の普及台数◆◆◆
  「脱炭素行動変容機構」による気候時計及び脱炭素ボードゲームの普及台数は下記の通りです。
  ・気候時計:7台
  ・脱炭素ボードゲーム:3台
   脱炭素社会実現への自発的な行動を促すため普及活動を続けます。
  https://b.bme.jp/17/19/1304/XXXX


◆◆◆CO2モニターの普及台数◆◆◆
  CO2モニター普及協会によるCO2モニターの普及台数は2,666台となりました。
  換気改善・省エネのために引き続きCO2モニター・CO2センサー・換気設備自動制御システムの
  普及活動を続けます。
  https://b.bme.jp/17/19/1305/XXXX


------------------------------------------------------------------------------------
■本メールマガジンがご不用の場合は、お手数ですが下記URLをクリックして、
 配信停止の手続きをよろしくお願い申し上げます。
 「配信停止」https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=teitannso
 「バックナンバー」https://b.bme.jp/bm/p/bn/list.php?i=teitannso&no=1
------------------------------------------------------------------------------------

=====================================================================================
■発行
  脱炭素化支援株式会社 
  責任者:松島康浩
  E-mail:info@teitannso.jp URL:https://www.teitannso.jp/
【   本 社   】〒460-0022愛知県名古屋市中区金山二丁目1番4号 大隅金山ビル2階 TEL:052-684-4173 FAX:052-684-4174
【首都圏支援センター】〒105-0003東京都港区西新橋西新橋一丁目9番9号 エリナビル2階  TEL:03-5962-7716 FAX:03-6683-3103
【西日本支援センター】〒700-0901岡山県岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル4階   TEL:086-800-1376 FAX:086-800-1301
★改正省エネ法対応支援 https://www.teitannso.jp/category/1393963.html ★
★省エネ補助金活用支援 https://www.teitannso.jp/category/1393964.html ★
★再エネ補助金活用支援 https://www.teitannso.jp/category/2074146.html ★
★CO2排出量算定・原単位改善支援「減炭位」 https://www.teitannso.jp/category/2126426.html ★
★カーボンクレジット販売・買取「脱炭素貨値両替所」https://datsutanso.net/ ★
★カーボンクレジット販売・買取「カーボンクレジットインベストメント」 https://www.carbon-credit.biz/ ★
★「脱炭素行動変容機構」 https://datsutanso.official.ec/ ★
★「CO2モニター普及協会」 https://co2.theshop.jp/ ★
★「一般社団法人全国エネルギー管理士連盟」 https://www.ene-kan.jp/ ★
=====================================================================================