バックナンバー

  • 2022/01/11 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第111号:2022年1月11日発行)
  • 2021/11/29 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第110号:2021年11月29日発行)
  • 2021/11/08 (Mon) 16:39
    【脱炭素化支援通信】(第109号:2021年11月8日発行)
  • 2021/10/04 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第108号:2021年10月4日発行)
  • 2021/08/02 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第106号:2021年8月2日発行)
  • 2021/05/27 (Thu) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第105号:2021年5月27日発行)
  • 2021/05/13 (Thu) 22:32
    【脱炭素化支援通信】(第104号:2021年5月13日発行)
  • 2021/04/16 (Fri) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第103号:2021年4月16日発行)
  • 2021/03/05 (Fri) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第102号:2021年3月6日発行)
  • 2021/02/16 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第101号:2021年2月16日発行)
  • 2021/01/04 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第100号:2021年1月4日発行)
  • 2020/11/12 (Thu) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第99号:2020年11月12日発行)
  • 2020/10/09 (Fri) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第98号:2020年10月9日発行)
  • 2020/08/17 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第97号:2020年8月17日発行)
  • 2020/07/01 (Wed) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第96号:2020年7月1日発行)
  • 2020/06/15 (Mon) 21:21
    【脱炭素化支援通信】(第95号:2020年6月15日-2発行)
  • 2020/06/15 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第94号:2020年6月15日発行)
  • 2020/03/27 (Fri) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第91号:2020年3月27日発行)
  • 2020/02/12 (Wed) 23:12
    【脱炭素化支援通信】(第90号:2020年2月12日発行)
  • 2020/01/21 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第89号:2020年1月21日発行)
  • 2020/01/13 (Mon) 15:13
    【脱炭素化支援通信】(第88号:2020年1月13日発行)
  • 2019/12/26 (Thu) 16:05
    【脱炭素化支援通信】(第87号:2019年12月26日発行)
  • 2019/12/16 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第86号:2019年12月16日発行)
  • 2019/11/30 (Sat) 17:58
    【脱炭素化支援通信】(第85号:2019年11月30日発行)
  • 2019/11/19 (Tue) 01:35
    【脱炭素化支援通信】(第84号:2019年11月19日発行)
  • 2019/11/01 (Fri) 23:43
    【脱炭素化支援通信】(第83号:2019年11月1日発行)
  • 2019/09/04 (Wed) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第82号:2019年9月4日発行)
  • 2019/08/26 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第81号:2019年8月26日発行)
  • 2019/08/06 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第80号:2019年8月6日発行)
  • 2019/07/18 (Thu) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第79号:2019年7月18日発行)
  • 2019/05/14 (Tue) 00:11
    【脱炭素化支援通信】(第78号:2019年5月14日発行)
  • 2019/04/08 (Mon) 08:08
    【脱炭素化支援通信】(第77号:2019年4月8日発行)
  • 2019/03/12 (Tue) 23:56
    【脱炭素化支援通信】(第76号:2019年3月12日発行)
  • 2019/03/07 (Thu) 23:40
    【脱炭素化支援通信】(第75号:2019年3月7日発行)
  • 2019/02/16 (Sat) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第74号:2019年2月16日発行)
  • 2018/11/19 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第73号:2018年11月19日発行)
  • 2018/10/23 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第72号:2018年10月23日発行)
  • 2018/07/05 (Thu) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第71号:2018年7月5日発行)
  • 2018/05/14 (Mon) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第70号:2018年5月14日発行)
  • 2018/04/16 (Mon) 08:04
    【低炭素化支援通信】(第69号:2018年4月16日発行)
  • 2018/02/06 (Tue) 04:23
    【低炭素化支援通信】(第68号:2018年2月6日発行)
  • 2017/12/27 (Wed) 05:54
    【低炭素化支援通信】(第67号:2017年12月27日発行)
  • 2017/10/23 (Mon) 11:04
    【低炭素化支援通信】(第66号:2017年10月23日発行)
  • 2017/08/06 (Sun) 02:38
    【低炭素化支援通信】(第65号:2017年8月6日発行)
  • 2017/07/19 (Wed) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第64号:2017年7月19日発行)
  • 2017/04/07 (Fri) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第63号:2017年4月7日発行)
  • 2016/12/26 (Mon) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第62号:2016年12月26日発行)
  • 2016/11/18 (Fri) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第61号:2016年11月18日発行)
  • 2016/10/03 (Mon) 04:31
    【低炭素化支援通信】(第60号:2016年10月3日発行)
  • 2016/08/02 (Tue) 06:30
    【低炭素化支援通信】(第59号:2016年8月2日発行)
  • 2016/05/24 (Tue) 06:30
    【低炭素化支援通信】(第58号:2016年5月24日発行)
  • 2016/05/02 (Mon) 21:06
    【低炭素化支援通信】(第57号:2016年5月2日発行)
  • 2016/04/20 (Wed) 01:20
    【低炭素化支援通信】(第56号:2016年4月20日発行)
  • 2016/04/01 (Fri) 06:30
    【低炭素化支援通信】(第55号:2016年4月1日発行)
  • 2016/02/02 (Tue) 06:12
    【低炭素化支援通信】(第54号:2016年2月2日発行)
  • 2015/12/24 (Thu) 06:45
    【低炭素化支援通信】(第53号:2015年12月24日発行)
  • 2015/11/25 (Wed) 06:50
    【低炭素化支援通信】(第52号:2015年11月25日発行)
  • 2015/10/13 (Tue) 06:50
    【低炭素化支援通信】(第51号:2015年10月13日発行)
  • 2015/08/31 (Mon) 07:50
    【低炭素化支援通信】(第50号:2015年8月31日発行)
  • 2015/07/29 (Wed) 13:21
    【低炭素化支援通信】(第49号:2015年7月29日発行)
  • 2015/06/12 (Fri) 17:22
    【低炭素化支援通信】(第48号:2015年6月12日発行)
  • 2015/06/03 (Wed) 07:00
    【低炭素化支援通信】(第47号:2015年6月3日発行)
  • 2015/04/18 (Sat) 07:51
    【低炭素化支援通信】(第46号:2015年4月18日発行)
  • 2015/04/01 (Wed) 06:57
    【低炭素化支援通信】(第45号:2015年4月1日発行)
  • 2015/03/16 (Mon) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第44号:2015年3月16日発行)
  • 2015/03/03 (Tue) 06:40
    【低炭素化支援通信】(2015年3月3日発行)
  • 2015/02/23 (Mon) 06:30
    【低炭素化支援通信】(2015年2月23日発行)
  • 2015/02/10 (Tue) 14:07
    【低炭素化支援通信】(2015年2月10日発行)
  • 2015/01/16 (Fri) 09:38
    【低炭素化支援通信】(2015年1月16日発行)
  • 2014/12/28 (Sun) 19:19
    【低炭素化支援通信】(2014年12月28日発行)
  • 2014/12/24 (Wed) 14:15
    【低炭素化支援通信】(2014年12月24日発行)
  • 2014/11/25 (Tue) 13:49
    【低炭素化支援通信】(2014年11月25日発行)
  • 2014/11/04 (Tue) 11:12
    【低炭素化支援通信】(2014年11月4日発行)
  • 2014/10/10 (Fri) 12:55
    【低炭素化支援通信】(2014年10月10日発行)
  • 2014/09/16 (Tue) 06:39
    【低炭素化支援通信】(2014年9月16日発行)
  • 2014/08/19 (Tue) 23:27
    【低炭素化支援通信】(2014年8月19日発行)
  • 2014/07/21 (Mon) 07:05
    【低炭素化支援通信】(2014年7月21日発行)
  • 2014/06/01 (Sun) 17:49
    【低炭素化支援通信】(2014年6月1日発行)
  • 2014/05/08 (Thu) 23:33
    【低炭素化支援通信】(2014年5月8日発行)
  • 2014/04/28 (Mon) 23:19
    【低炭素化支援通信】(2014年4月28日発行)
  • 2014/04/11 (Fri) 02:18
    【低炭素化支援通信】(2014年4月11日発行)
  • 2014/03/30 (Sun) 10:41
    【低炭素化支援通信】(2014年3月30日発行)
  • 2014/02/25 (Tue) 14:46
    【低炭素化支援通信】(2014年2月25日発行)
  • 2014/02/24 (Mon) 23:25
    【低炭素化支援通信】(2014年2月24日発行)
  • 2014/02/17 (Mon) 19:29
    【低炭素化支援通信】(2014年2月17日発行)
  • 2014/01/14 (Tue) 22:52
    【低炭素化支援通信】(2014年1月14日発行)
  • 2013/12/26 (Thu) 23:26
    【低炭素化支援通信】(2013年12月26日発行)
  • 2013/12/12 (Thu) 23:25
    【低炭素化支援通信】(2013年12月12日発行)
  • 2013/12/05 (Thu) 22:24
    【低炭素化支援通信】(2013年12月5日発行)
  • 2013/11/30 (Sat) 22:41
    【低炭素化支援通信】(2013年11月30日発行)
  • 2013/10/12 (Sat) 17:24
    【低炭素化支援通信】(2013年10月12日発行)
  • 2013/09/17 (Tue) 13:03
    【低炭素化支援通信】(2013年9月17日発行)
  • 2013/09/03 (Tue) 11:57
    【低炭素化支援通信】(2013年9月3日発行)
  • 2013/08/09 (Fri) 17:26
    【低炭素化支援通信】(2013年8月9日発行)
  • 2013/07/12 (Fri) 22:19
    【低炭素化支援通信】(2013年7月12日発行)
  • 2013/07/08 (Mon) 18:39
    【低炭素化支援通信】(2013年7月8日発行)
  • 2013/07/02 (Tue) 06:13
    【低炭素化支援通信】(2013年7月2日発行)
  • 2013/06/03 (Mon) 07:00
    【低炭素化支援通信】(2013年6月3日発行)
  • 2013/05/17 (Fri) 18:15
    【低炭素化支援通信】(2013年5月17日発行)
  • 2013/03/23 (Sat) 22:16
    【低炭素化支援通信】(2013年3月23日発行)
  • 2012/12/17 (Mon) 13:53
    【低炭素化支援通信】(2012年12月17日発行)
  • 2012/11/18 (Sun) 09:00
    【低炭素化支援通信】(2012年11月18日発行)
  • 2012/10/15 (Mon) 16:02
    【低炭素化支援通信】(2012年10月15日発行)
  • 2012/09/16 (Sun) 23:22
    【低炭素化支援通信】(2012年9月16日発行)
  • 2012/08/19 (Sun) 22:17
    【低炭素化支援通信】(2012年8月19日発行)
  • 2012/07/15 (Sun) 17:48
    【低炭素化支援通信】(2012年7月15日発行)
  • 2012/06/09 (Sat) 23:22
    【低炭素化支援通信】(2012年6月9日発行)
  • 2012/04/27 (Fri) 19:59
    【低炭素化支援通信】(2012年4月27日発行)

【脱炭素化支援通信】(第87号:2019年12月26日発行)

2019/12/26 (Thu) 16:05
------------------------------------------------------------------------------------
           ▼脱炭素化支援通信▼
   「温暖化リスクを逆手にとり、企業の持続的発展を!」
         第87号:発行日2019年12月26日
           <配信数:4,913名>

■本メールマガジンは、弊社社員とお名刺交換をさせて頂きました方、お問い
 合わせや展示会等でご連絡先を頂いた方、メールマガジンの配信登録をされた
 方に省エネ・再エネ・CO2削減・エネルギー費用削減等に関するお役立ち情報を
 お送りしております。
■本メールマガジンがご不用の場合は、お手数ですが下記URLをクリックして、
 配信停止の手続きをよろしくお願い申し上げます。
 「配信停止」https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=teitannso
------------------------------------------------------------------------------------

◆◆◆はじめに◆◆◆
   先週映画「気候戦士 ~クライメート・ウォーリアーズ~」を見ました!
   http://c.bme.jp/17/19/725/XXXX
   

◆◆◆令和2年度予算の概要が公表されました◆◆◆
   令和2年度予算が12月20日に閣議決定され、公表されました。
   民間事業者が活用可能な省エネ・再エネ補助金は下記の通りです。
   ※令和2年度予算案「概算要求額」(平成31年度予算額)

  【経済産業省】
   ・省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(エネルギー使用合理化等事業者支援事業他)
    459.5億円「595.3億円」(551.8億円)
    ※令和元年補正予算の生産設備エネ合50億円、ZEH20億円を合計すると合計529.5億円となり、
     平成31年度551.8億円より22.3億円(4.0%)減少となります。
    http://c.bme.jp/17/19/726/XXXX

   ・社会経済活動の維持に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金
    43億円(臨時・特別の措置)「無し」(40億円)
    http://c.bme.jp/17/19/727/XXXX

   ・天然ガスの環境調和等に資する利用促進事業費補助金
    7億円「8.7億円」(8億円)
    http://c.bme.jp/17/19/728/XXXX

  【環境省】
   ・先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業(ASSET事業)
    33億円「37億円」(37億円)
    http://c.bme.jp/17/19/729/XXXX

   ・建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業
    (旧:業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化・省CO2促進事業)
    (民間建築物等における省CO2改修支援事業、テナントビルの省CO2改修支援事業他)
    98.5億円「90億円」(50億円+33.5億円)
    ※新築集合住宅・既存住宅等における省CO2化促進事業が合算されました。
    http://c.bme.jp/17/19/730/XXXX

   ・設備の高効率化改修支援事業
    7.16億円「10億円」(11億円)
    http://c.bme.jp/17/19/731/XXXX

   ・CO2削減ポテンシャル診断推進事業(低炭素機器導入事業他)
    15億円「18億円」(20億円)
    ※診断の補助率が9/10になりました。
    http://c.bme.jp/17/19/732/XXXX

   ・脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業
    73億円「75億円」(75億円)
    ※別途令和元年補正予算3億円あり。
    http://c.bme.jp/17/19/733/XXXX

   ・再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業
    39.26億円「50億円」(50億円)
    ※令和2年度は継続事業のみ実施、新規募集無し。
    http://c.bme.jp/17/19/734/XXXX

   ・地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業
    116億円「116億円」(34億円)
    http://c.bme.jp/17/19/735/XXXX

  【国土交通省】
   ・環境・ストック活用推進事業(既存建築物省エネ化推進事業他)
    90.7億円「114.42億円」(99.83億円)
    ※P17をご参照下さい
    http://c.bme.jp/17/19/736/XXXX
  
  ○詳細は下記をご参照下さい○
   「経済産業省」
    https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2020/index.html
   「環境省」
    http://www.env.go.jp/guide/budget/r02/r02juten-2.html
    http://www.env.go.jp/earth/earth/ondanka/energy-taisakutokubetsu-kaikeir02.html
   「国土交通省」
    http://www.mlit.go.jp/page/kanbo01_hy_007263.html
    
  【弊社コメント】
   「省エネ・再エネ」+「防災・減災・レジリエンス」が増えています。

  
◆◆◆第19回脱炭素経営セミナーを開催致します◆◆◆
   脱炭素化支援株式会社は第19回脱炭素経営セミナーを開催致します。
   (旧名称:エネルギー需要家のための大名古屋・首都圏省エネ実践セミナー)
   
  【第1部】
   13:15~14:45(開場13:00)
   アル・ゴア元米副大統領のプレゼンスライドを使用
  「気候変動 不都合な真実 最新版」
    クライメート・リアリティ・リーダー 松島康浩

  【第2部】
   15:15~16:15(開場15:00)
   省エネ・再エネ補助金を活用して脱炭素経営を実現
  「令和元年度補正予算及び令和2年度省エネ・再エネ補助金の最新情報」
    脱炭素化支援株式会社 代表取締役 松島康浩
   16:15~16:45
   個別質疑応答・相談

   ●日時:2020年1月24日(金) 13:15~16:45
   ●場所:ウインクあいち 11階 1110会議室
     (愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38・JR名古屋駅桜通口から徒歩5分)
   ●受講料(第1部):無料
    受講料(第2部):無料 (エネルギー需要家)
             5,000円(エネルギー需要家以外 税込)
   ●申込み方法 :下記申込専用ページでお申込下さい。
            http://c.bme.jp/17/19/737/XXXX
   ●主催 :脱炭素化支援株式会社

  ○詳細は下記をご参照下さい○
   「第19回脱炭素経営セミナー」
    http://c.bme.jp/17/19/738/XXXX
      
  【弊社コメント】
   自社主催セミナーは3年ぶりの開催です。


◆◆◆「一番古い冷蔵庫を探せ」コンテスト グランプリは…“まだ現役”約60年前の製品 名古屋市◆◆◆
   ことし名古屋市が初めて実施した、「名古屋市で一番古い冷蔵庫を探せコンテスト」。
   500を超える応募の中から見つかったのは、半世紀以上前の製品でした。

   “名古屋で一番古い冷蔵庫がある”というのは、名古屋市港区にある会社「立松電気株式会社」。
   冷蔵庫の持ち主・立松宏康さん(66)と妻の明美さんご夫婦に、冷蔵庫を見せてもらうと…
   
  ○詳細は下記をご参照下さい○
  「中京テレビ」
   http://c.bme.jp/17/19/739/XXXX
  「名古屋市」
   http://c.bme.jp/17/19/740/XXXX

  【弊社コメント】
   良いコンテストですね。長野県飯田市・鳥取県北栄町・兵庫県宝塚市でも過去に実施されていたようです。


◆◆◆省エネ情報交換会が開催されます◆◆◆
   一般社団法人全国エネルギー管理士連盟は大阪で省エネ情報交換会を開催します。
   非会員の参加も可能です。
 
  【第28回省エネ情報交換会in大阪】
   ■日時:2020年1月22日(水)14:00~19:00
   ■内容:1.高天井センサー照明について(省エネ大賞受賞)
     アイキュージャパン株式会社 マネージャー 谷口 季代子
       2.COP25から見る国内外の気候変動対策
          自然エネルギー100%研究会 代表 塚本 悠平
       3.令和2年度エネルギー政策の動向
          省エネ政策分科会 アドバイザー 白木 一成 (大阪ガス(株)ビジネス戦略部)
   ■申込先:http://c.bme.jp/17/19/741/XXXX
        http://c.bme.jp/17/19/742/XXXX

  【第29回省エネ情報交換会in東京】
   ■日時:2020年2月予定
   ■内容:開催準備中

  【第30回省エネ情報交換会in名古屋】
   ■日時:2020年3月25日決定
   ■内容:開催準備中   

  【弊社コメント】
   今回も濃い内容です。


------------------------------------------------------------------------------------
■本メールマガジンがご不用の場合は、お手数ですが下記URLをクリックして、
 配信停止の手続きをよろしくお願い申し上げます。
 「配信停止」https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=teitannso
 「バックナンバー」https://b.bme.jp/bm/p/bn/list.php?i=teitannso&no=1
------------------------------------------------------------------------------------

=============================================================================
■発行
  脱炭素化支援株式会社 
  責任者:松島康浩
  E-mail:info@teitannso.jp URL:http://www.teitannso.jp/
  【    本社     】〒460-0022愛知県名古屋市中区金山二丁目1番4号 大隅金山ビル2階
                TEL:052-684-4173 FAX:052-684-4174
  【 首都圏支援センター 】〒105-0003 東京都港区西新橋2丁目11番5号 TKK西新橋ビル7階
                TEL:03-5962-7716 FAX:03-6683-3103
  【西日本支援支援センター】〒700-0901 岡山県岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル4階
                TEL:086-800-1376 FAX:086-800-1301
  ★エネルギー需要家のための省エネ情報共有サイト「エネ共」★
   http://enekyo.info/
  ★エネルギーの脱炭素化 さぁセカンドペンギンの出番だ「脱炭素エナジー」★
   http://www.datsutanso.jp/
  ★国家資格「エネルギー管理士」の日本で唯一の有資格者団体「一般社団法人全国エネルギー管理士連盟」★
   http://www.ene-kan.jp/
=============================================================================