バックナンバー

  • 2022/08/03 (Wed) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第117号:2022年8月3日発行)
  • 2022/05/20 (Fri) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第116号:2022年5月20日発行)
  • 2022/04/23 (Sat) 14:00
    【脱炭素化支援通信】(第115号:2022年4月23日発行)
  • 2022/03/07 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第114号:2022年3月7日発行)
  • 2022/02/16 (Wed) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第113号:2022年2月16日発行)
  • 2022/02/14 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第112号:2022年2月14日発行)
  • 2022/01/11 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第111号:2022年1月11日発行)
  • 2021/11/29 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第110号:2021年11月29日発行)
  • 2021/11/08 (Mon) 16:39
    【脱炭素化支援通信】(第109号:2021年11月8日発行)
  • 2021/10/04 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第108号:2021年10月4日発行)
  • 2021/08/02 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第106号:2021年8月2日発行)
  • 2021/05/27 (Thu) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第105号:2021年5月27日発行)
  • 2021/05/13 (Thu) 22:32
    【脱炭素化支援通信】(第104号:2021年5月13日発行)
  • 2021/04/16 (Fri) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第103号:2021年4月16日発行)
  • 2021/03/05 (Fri) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第102号:2021年3月6日発行)
  • 2021/02/16 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第101号:2021年2月16日発行)
  • 2021/01/04 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第100号:2021年1月4日発行)
  • 2020/11/12 (Thu) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第99号:2020年11月12日発行)
  • 2020/10/09 (Fri) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第98号:2020年10月9日発行)
  • 2020/08/17 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第97号:2020年8月17日発行)
  • 2020/07/01 (Wed) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第96号:2020年7月1日発行)
  • 2020/06/15 (Mon) 21:21
    【脱炭素化支援通信】(第95号:2020年6月15日-2発行)
  • 2020/06/15 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第94号:2020年6月15日発行)
  • 2020/03/27 (Fri) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第91号:2020年3月27日発行)
  • 2020/02/12 (Wed) 23:12
    【脱炭素化支援通信】(第90号:2020年2月12日発行)
  • 2020/01/21 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第89号:2020年1月21日発行)
  • 2020/01/13 (Mon) 15:13
    【脱炭素化支援通信】(第88号:2020年1月13日発行)
  • 2019/12/26 (Thu) 16:05
    【脱炭素化支援通信】(第87号:2019年12月26日発行)
  • 2019/12/16 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第86号:2019年12月16日発行)
  • 2019/11/30 (Sat) 17:58
    【脱炭素化支援通信】(第85号:2019年11月30日発行)
  • 2019/11/19 (Tue) 01:35
    【脱炭素化支援通信】(第84号:2019年11月19日発行)
  • 2019/11/01 (Fri) 23:43
    【脱炭素化支援通信】(第83号:2019年11月1日発行)
  • 2019/09/04 (Wed) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第82号:2019年9月4日発行)
  • 2019/08/26 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第81号:2019年8月26日発行)
  • 2019/08/06 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第80号:2019年8月6日発行)
  • 2019/07/18 (Thu) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第79号:2019年7月18日発行)
  • 2019/05/14 (Tue) 00:11
    【脱炭素化支援通信】(第78号:2019年5月14日発行)
  • 2019/04/08 (Mon) 08:08
    【脱炭素化支援通信】(第77号:2019年4月8日発行)
  • 2019/03/12 (Tue) 23:56
    【脱炭素化支援通信】(第76号:2019年3月12日発行)
  • 2019/03/07 (Thu) 23:40
    【脱炭素化支援通信】(第75号:2019年3月7日発行)
  • 2019/02/16 (Sat) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第74号:2019年2月16日発行)
  • 2018/11/19 (Mon) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第73号:2018年11月19日発行)
  • 2018/10/23 (Tue) 06:00
    【脱炭素化支援通信】(第72号:2018年10月23日発行)
  • 2018/07/05 (Thu) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第71号:2018年7月5日発行)
  • 2018/05/14 (Mon) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第70号:2018年5月14日発行)
  • 2018/04/16 (Mon) 08:04
    【低炭素化支援通信】(第69号:2018年4月16日発行)
  • 2018/02/06 (Tue) 04:23
    【低炭素化支援通信】(第68号:2018年2月6日発行)
  • 2017/12/27 (Wed) 05:54
    【低炭素化支援通信】(第67号:2017年12月27日発行)
  • 2017/10/23 (Mon) 11:04
    【低炭素化支援通信】(第66号:2017年10月23日発行)
  • 2017/08/06 (Sun) 02:38
    【低炭素化支援通信】(第65号:2017年8月6日発行)
  • 2017/07/19 (Wed) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第64号:2017年7月19日発行)
  • 2017/04/07 (Fri) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第63号:2017年4月7日発行)
  • 2016/12/26 (Mon) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第62号:2016年12月26日発行)
  • 2016/11/18 (Fri) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第61号:2016年11月18日発行)
  • 2016/10/03 (Mon) 04:31
    【低炭素化支援通信】(第60号:2016年10月3日発行)
  • 2016/08/02 (Tue) 06:30
    【低炭素化支援通信】(第59号:2016年8月2日発行)
  • 2016/05/24 (Tue) 06:30
    【低炭素化支援通信】(第58号:2016年5月24日発行)
  • 2016/05/02 (Mon) 21:06
    【低炭素化支援通信】(第57号:2016年5月2日発行)
  • 2016/04/20 (Wed) 01:20
    【低炭素化支援通信】(第56号:2016年4月20日発行)
  • 2016/04/01 (Fri) 06:30
    【低炭素化支援通信】(第55号:2016年4月1日発行)
  • 2016/02/02 (Tue) 06:12
    【低炭素化支援通信】(第54号:2016年2月2日発行)
  • 2015/12/24 (Thu) 06:45
    【低炭素化支援通信】(第53号:2015年12月24日発行)
  • 2015/11/25 (Wed) 06:50
    【低炭素化支援通信】(第52号:2015年11月25日発行)
  • 2015/10/13 (Tue) 06:50
    【低炭素化支援通信】(第51号:2015年10月13日発行)
  • 2015/08/31 (Mon) 07:50
    【低炭素化支援通信】(第50号:2015年8月31日発行)
  • 2015/07/29 (Wed) 13:21
    【低炭素化支援通信】(第49号:2015年7月29日発行)
  • 2015/06/12 (Fri) 17:22
    【低炭素化支援通信】(第48号:2015年6月12日発行)
  • 2015/06/03 (Wed) 07:00
    【低炭素化支援通信】(第47号:2015年6月3日発行)
  • 2015/04/18 (Sat) 07:51
    【低炭素化支援通信】(第46号:2015年4月18日発行)
  • 2015/04/01 (Wed) 06:57
    【低炭素化支援通信】(第45号:2015年4月1日発行)
  • 2015/03/16 (Mon) 06:00
    【低炭素化支援通信】(第44号:2015年3月16日発行)
  • 2015/03/03 (Tue) 06:40
    【低炭素化支援通信】(2015年3月3日発行)
  • 2015/02/23 (Mon) 06:30
    【低炭素化支援通信】(2015年2月23日発行)
  • 2015/02/10 (Tue) 14:07
    【低炭素化支援通信】(2015年2月10日発行)
  • 2015/01/16 (Fri) 09:38
    【低炭素化支援通信】(2015年1月16日発行)
  • 2014/12/28 (Sun) 19:19
    【低炭素化支援通信】(2014年12月28日発行)
  • 2014/12/24 (Wed) 14:15
    【低炭素化支援通信】(2014年12月24日発行)
  • 2014/11/25 (Tue) 13:49
    【低炭素化支援通信】(2014年11月25日発行)
  • 2014/11/04 (Tue) 11:12
    【低炭素化支援通信】(2014年11月4日発行)
  • 2014/10/10 (Fri) 12:55
    【低炭素化支援通信】(2014年10月10日発行)
  • 2014/09/16 (Tue) 06:39
    【低炭素化支援通信】(2014年9月16日発行)
  • 2014/08/19 (Tue) 23:27
    【低炭素化支援通信】(2014年8月19日発行)
  • 2014/07/21 (Mon) 07:05
    【低炭素化支援通信】(2014年7月21日発行)
  • 2014/06/01 (Sun) 17:49
    【低炭素化支援通信】(2014年6月1日発行)
  • 2014/05/08 (Thu) 23:33
    【低炭素化支援通信】(2014年5月8日発行)
  • 2014/04/28 (Mon) 23:19
    【低炭素化支援通信】(2014年4月28日発行)
  • 2014/04/11 (Fri) 02:18
    【低炭素化支援通信】(2014年4月11日発行)
  • 2014/03/30 (Sun) 10:41
    【低炭素化支援通信】(2014年3月30日発行)
  • 2014/02/25 (Tue) 14:46
    【低炭素化支援通信】(2014年2月25日発行)
  • 2014/02/24 (Mon) 23:25
    【低炭素化支援通信】(2014年2月24日発行)
  • 2014/02/17 (Mon) 19:29
    【低炭素化支援通信】(2014年2月17日発行)
  • 2014/01/14 (Tue) 22:52
    【低炭素化支援通信】(2014年1月14日発行)
  • 2013/12/26 (Thu) 23:26
    【低炭素化支援通信】(2013年12月26日発行)
  • 2013/12/12 (Thu) 23:25
    【低炭素化支援通信】(2013年12月12日発行)
  • 2013/12/05 (Thu) 22:24
    【低炭素化支援通信】(2013年12月5日発行)
  • 2013/11/30 (Sat) 22:41
    【低炭素化支援通信】(2013年11月30日発行)
  • 2013/10/12 (Sat) 17:24
    【低炭素化支援通信】(2013年10月12日発行)
  • 2013/09/17 (Tue) 13:03
    【低炭素化支援通信】(2013年9月17日発行)
  • 2013/09/03 (Tue) 11:57
    【低炭素化支援通信】(2013年9月3日発行)
  • 2013/08/09 (Fri) 17:26
    【低炭素化支援通信】(2013年8月9日発行)
  • 2013/07/12 (Fri) 22:19
    【低炭素化支援通信】(2013年7月12日発行)
  • 2013/07/08 (Mon) 18:39
    【低炭素化支援通信】(2013年7月8日発行)
  • 2013/07/02 (Tue) 06:13
    【低炭素化支援通信】(2013年7月2日発行)
  • 2013/06/03 (Mon) 07:00
    【低炭素化支援通信】(2013年6月3日発行)
  • 2013/05/17 (Fri) 18:15
    【低炭素化支援通信】(2013年5月17日発行)
  • 2013/03/23 (Sat) 22:16
    【低炭素化支援通信】(2013年3月23日発行)
  • 2012/12/17 (Mon) 13:53
    【低炭素化支援通信】(2012年12月17日発行)
  • 2012/11/18 (Sun) 09:00
    【低炭素化支援通信】(2012年11月18日発行)
  • 2012/10/15 (Mon) 16:02
    【低炭素化支援通信】(2012年10月15日発行)
  • 2012/09/16 (Sun) 23:22
    【低炭素化支援通信】(2012年9月16日発行)
  • 2012/08/19 (Sun) 22:17
    【低炭素化支援通信】(2012年8月19日発行)
  • 2012/07/15 (Sun) 17:48
    【低炭素化支援通信】(2012年7月15日発行)
  • 2012/06/09 (Sat) 23:22
    【低炭素化支援通信】(2012年6月9日発行)
  • 2012/04/27 (Fri) 19:59
    【低炭素化支援通信】(2012年4月27日発行)

【低炭素化支援通信】(2015年2月23日発行)

2015/02/23 (Mon) 06:30
-------------------------------------------------------------------------
           ▼低炭素化支援通信▼
   「温暖化リスクを逆手にとり、企業の持続的発展を!」
           発行日2015年2月23日
           <配信数:1,886名>

■本メールマガジンは、弊社社員とお名刺交換をさせて頂きました方、お問い
 合わせや展示会等でご連絡先を頂いた方、メールマガジンの配信登録をされた
 方に省エネ・節電・CO2削減・エネルギー費用削減等に関するお役立ち情報を
 お送りしております。
■本メールマガジンがご不用の場合は、お手数ですが下記URLをクリックして、
 配信停止の手続きをよろしくお願い申し上げます。
 「配信停止」https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=teitannso
-------------------------------------------------------------------------

<<<はじめに>>>
  低炭素杯2015に初めて行きました。低炭素社会の実現に向けて活動している同志を見て
  嬉しくなりました。


<<<平成26年度補正予算「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金/
   最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業(A類型)」の証明書発行団体登録に係る
   情報が公開され、補助金概要が判明しました>>>

  【最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業(A類型)】
   補助対象:・「補助対象カテゴリー表」に記載のある機器等であること
        ・最新モデルの省エネルギー機器等であること
        ・ 同一製造メーカー内の一代前のモデルとの比較において、年平均1%以上
          省エネルギー性能が向上していること。
        ※「補助対象カテゴリー表」に記載のある機器等であっても、補助対象外となる
          場合があるので注意すること。
        ※最新モデルとは、2005年1月1日以降に発売が開始され、かつそれ以降に
         同モデルの新たな機器等が発売されていないこと。
   補助対象となる事業:申請する事業者が日本国内で既に事業活動を営んでいる既築の工場・
             事業場・店舗等において、補助対象機器等へ置き換える又は補助対象
             機器等を新設する事業であること。
   補助対象カテゴリー:
     カテゴリー         設備・システム・技術名の代表例
     1燃焼設備         廃熱回収式燃焼装置、高効率ボイラー
     2熱利用設備        高効率工業炉、ヒートポンプ式熱源装置
     3廃熱回収設備       被加熱材料顕熱回収装置
     4コージェネレーション設備 エンジン式コージェネレーション装置
     5電気使用設備       高効率誘導モータ、高効率制御冷蔵庫、高効率変圧器
     6空気調和設備       高効率マルチエアコン、改良型吸収冷温水機、全熱交換器
     7給湯設備         高効率ヒートポンプ給湯機、潜熱回収型給湯器
     8換気設備         可変風量換気装置
     9昇降設備         PMギヤレス巻上機(エレベータ)、
                   自動運転装置(エスカレータ)
     10照明設備         LED照明器具、高輝度誘導灯
     11余剰蒸気活用設備     蒸気減圧弁代替小型動力回収装置
     12建築材料          断熱材、窓(サッシ・ガラス)、日射遮蔽材
    ※全ての設備名はこちらをご参照下さい
     http://c.bme.jp/17/19/49/XXXX
    ※A類型用語解説集(設備等の具体的な説明)
     http://c.bme.jp/17/19/50/XXXX
    ※資産計上されかつ法定耐用年数期間にわたり一の場所に設置・使用される見込のものを
     対象とする
    ※仮設設備(一時的に建築現場で組み立てられる昇降機など)を対象外とする。
   ●「1.補助対象カテゴリー表」に記載のある機器等であっても次に掲げるものは補助
    対象外とする。
     1船舶及び航空機並びにその付属設備
     2車両・運搬具(乗用自動車、貨物自動車、フォークリフト等)並びにその付属設備
     3建設機械並びにその付属設備
     4テレビジョン受信機、複写機、電子計算機(制御装置の一部となっているものは除く。)
      磁気ディスク装置、ビデオテープレコーダー、ストーブ、ガス調理機器、電気便座、
      ジャー炊飯器、電子レンジ、DVDレコーダー、プリンター
     5消耗品(光源単体等)
     6制御装置、分析装置、検査装置、調整装置等についての単独導入
     7屋外で使用される照明器具(街灯、広告、看板等に使われる照明器具)
     8蓄電池、売電目的の発電設備
     9その他省エネ法に基づく指針である「特定事業者又は特定連鎖化事業者のうち専ら
      事務所その他これに類する用途に供する工場等を設置しているものによる中長期的な
      計画の作成のための指針」及び「特定事業者のうち製造業に属する事業の用に供する
      工場等を設置しているものによる中長期的な計画の作成のための指針」上、明らかに
      想定していない設備(太陽光発電設備等の再生可能エネルギー源を用いて発電を行う
      発電設備等)
   補助対象経費:補助対象機器等の購入費のみ。
         ※ 設計費、据付費、工事費、消費税等は対象外。
   補助率    :1/3(中小企業、エネルギー多消費企業は1/2)
          (補助金上限額:1事業者あたりの補助金 1.5億円)
          (補助金下限額:1事業所あたりの補助金 50万円)  
   予算      :約700億円(推定)
   公募予告   :2015年2月下旬(補助事業申請者向けの公募要領、公募説明会開催について等)
   公募開始   :2015年3月中旬(推定)
   採択発表   :随時(推定)
   証明書発行団体:SIIへの登録が必要

  ○詳細は下記をご参照下さい○
   環境共創イニシアチブ(SII)
   http://c.bme.jp/17/19/57/XXXX
   A類型まとめ
   http://c.bme.jp/17/19/58/XXXX

  【弊社コメント】
   公募要領も今週中には公開される予定です。


<<<エネルギー需要家のための省エネ実践セミナーを開催致します>>>
   【第1回首都圏】【残席数6席:受付中】
    2015年2月27日(金) 14:15~16:30(開場:14:00)
    大田区産業プラザPiO6階 E会議室
    (東京都大田区南蒲田1丁目20-20)
   【第2回首都圏】【受付中】
    2015年3月17日(火) 14:15~16:30(開場:14:00)
    大田区産業プラザPiO6階 E会議室
    (東京都大田区南蒲田1丁目20-20)
   【第6回大名古屋】【受付中】
    2015年3月10日(火) 14:15~16:30(開場:14:00)
    名古屋ビジネスインキュベータ金山1階 会議・研修室
    (愛知県名古屋市中川区尾頭橋四丁目13番7号)
   ●第1部 14:15~15:30
   「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金(A類型・B類型)の活用方法」
    「エネルギー需要家のための省エネ情報共有サイト【エネ共】の活用方法」
    講師:松島康浩(低炭素化支援株式会社 代表取締役)
   ●第2部 15:40~16:30
    「省エネ情報交換会」
   ●定員    :24名(各会場共)
   ●受講料   :無料(エネルギー需要家)
           10,000円(エネルギー需要家以外 税込)
   ●申込み方法 :下記のチラシの参加申込書に記入後、Eメール又はFAXにてお申込み下さい。
   ●主催 :低炭素化支援株式会社
    
   ○詳細は下記をご参照下さい○
    http://c.bme.jp/17/19/52/XXXX
   

☆☆☆☆☆☆☆☆トピックス☆☆☆☆☆☆☆☆
 ■独自のサイクロンテクノロジー「Zサイクロンユニット」により、《省エネ》《高性能》
  《長寿命》を実現した新型フィルターレス・オイルミストコレクターが、平成26年度優秀
  省エネルギー機器 日本機械工業連合会会長賞を受賞しました。
   1.省エネ:ワンランクダウンサイジングしたモーターでも従来機と同等の風量を実現
   2.高性能:Zサイクロンユニットによりフィルタ方式並の高捕集効率を実現
   3.長寿命:サイクロン構造で長寿命の吸引力安定を実現

  ○詳細は下記をご参照下さい○
   日本機械工業連合会会長賞
   http://c.bme.jp/17/19/53/XXXX
   ホーコス株式会社
   http://c.bme.jp/17/19/54/XXXX

  【弊社コメント】
   オイルミストコレクターにも省エネ型があったんですね。


☆☆☆☆☆☆☆弊社トピックス☆☆☆☆☆☆☆
  ■「第5回大名古屋エネルギー需要家のための省エネ実践セミナー」を2月19日(木)に
   開催しました。参加者の皆様ありがとうございました。
   http://c.bme.jp/17/19/55/XXXX

  ■中部経済新聞に掲載されました。
   http://c.bme.jp/17/19/56/XXXX


-----------------------------------------------------------------------------
■本メールマガジンがご不用の場合は、お手数ですが下記URLをクリックして、
 配信停止の手続きをよろしくお願い申し上げます。
 「配信停止」https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=teitannso
 「バックナンバー」https://b.bme.jp/bm/p/bn/list.php?i=teitannso&no=1
-----------------------------------------------------------------------------

=============================================================================
■発行
  低炭素化支援株式会社 
  責任者:松島康浩
  〒454-0012 愛知県名古屋市中川区尾頭橋四丁目13番7号
        名古屋ビジネスインキュベータ金山2階
  TEL:052-684-4173 FAX:052-684-4174
  E-mail:info@teitannso.jp URL:http://www.teitannso.jp/
  ★エネルギー需要家のための省エネ情報共有サイト★
  「エネ共」 http://enekyo.info/
=============================================================================